« クリーニング | Main | タイア交換 »

2005.07.29

大好きAlfaのおはなし

今日は私のイタリア車の原点、AlfaRomeoから、
 19歳の時にみたAlfa155に一目惚れして以来、イタリア車以外は目に入らなくなった。その直後、縁逢って155TSを入手し学生時代、乗りに乗って走りに走り回った。身のこなしも軽くよく回るエンジン、最高だった。いまとなっては一番の思い出である。
私の155TSは日本デビューしてすぐの個体で、伝統のアルミブロック。そのころはまだV6モデルもデビューしていなかった。(155後期モデルでアルミブロックTSが無くなり、次の159で伝統のV6もなくなるという。悲しい限りだ。至宝のV6は所有したことがないので、最後にV6 AlfaGTあたりを手に入れたい。)たしかに155の駆動はFFでプラットフォームも共通のものである。根っからのAlfa党にいわせれば、そんなものはAlfaではないといわれてしまいそうだが、あの頃DTMにデビューして以来圧倒していた155V6TIが、それはそれは格好良かった。ドライバーLariniと悲運のF1ドライバーNannini。デビューイヤーいきなり選手権を圧倒しチャンピョンに輝いた。なつかしい。よかったなぁ。
 Alfaの先輩に語らせれば、75でも既にAlfaでない!と言われる。やはり105系まで遡らなければならないのだろうか??

今日はAlfa snapを取り上げたい。
1.NewFaceの156,モデルチェンジ間近だが、、、
 前にも書いたが、私はNewFaceの方が好き。精悍な顔出しだと思う。早く来いBrera, 159!!
2.NewFace147
こちらは何ともコメントしがたい。Alfaが目指すfamilyの顔になっているが、往年の1900を彷彿させるfaceはなかなか良かったと思う。147の新しいFaceは精悍さ、思いっきりが足りないように感じる。
3.AlfaGTA
実はこの個体、ばりばりのAutodeltaのワークスマシン. その昔TargaFlorioも制している。今度のMonteleyでオークションにかけられるらしく、Webを散歩中に発見した。GTAの中でもすごいヒストリーのある車なので、これは本当に欲しい。。ただし値段は、、、、estiamte priceはどれくらだろうか??
AR1562nd AR147new rs-alfa rs-alfa2

|

« クリーニング | Main | タイア交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/5216326

Listed below are links to weblogs that reference 大好きAlfaのおはなし:

« クリーニング | Main | タイア交換 »