« 帰ってきました | Main | LeMansClassicJapanに行ってきました。 »

2005.10.25

再整備の結果

昨日、引き取ってきたQP IV、今のところ絶好調です。気温が低いのか?それとも整備の影響か?
調子よいです。

結局、以下のトラブルを整備しました。

1. クーラント漏れ 
冷却水系統プレッシャーテストにて各部漏れ点検
サージタンク下部クーラントホースより水漏れ
サージタンク脱着 各ホースバンド交換
サージタンク交換
という結果で、現在のところクーラントの漏れはなし、水温も安定しています。
サージタンク変型によるものが原因かと思われていましたが、結局はホースとのつなぎ目からだったようです。
reservor

2. ステアリングセンターずれ 調整修理 
ステアリングユニバーサル脱着点検、パワステラック ガタ等点検、ステアリングセンター調整
これらを含めたユニバーサルジョイントのところの調整で戻った様子。ステアリングを握った瞬間から、明らかにしっかり感が違います。とても運転しやすくなりました。
ただラックのガタが少し残っている様子。しかしながら、他の個体と比較しても許容レベルということで経過観察。

3. ステアリングコラムよりビビリ音
コラム周辺各部点検、ステアリングシャフトサポートより異音、サポート位置調整 締め付け 
こちらも脱着、締め付けで異音は消失。いやなビビリ音が無くなっただけで快適に、また高級感も漂うようになるのは不思議です。

4. ETC取り付け
やはり一度経験すると辞められません。ただ本体をグローブボックスの中にお願いしたのですが、グローブボックスの中に天井は無く固定できないということから運転席下になってしました。
これだけは残念....
etc

5. エンジンフードインシュレーター交換
ボロボロで衝撃を加えると埃がポロポロ落ちてくるような状態。それが綺麗になり満足です。
food

ただ、エンジンのヘッドは薄汚れオリジナルの赤色はほとんど見えず、、、ガスケット交換時に塗り替えるしかないですね。
engine comcover

調子も良くなったので、これで一安心です。
しかし、帰ってきた翌日にボディー磨きにだします。
またまたしばしのお別れ。。。

|

« 帰ってきました | Main | LeMansClassicJapanに行ってきました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/6560682

Listed below are links to weblogs that reference 再整備の結果:

« 帰ってきました | Main | LeMansClassicJapanに行ってきました。 »