« ファンが寿命? | Main | TITLE »

2005.11.26

Mistral

最近、周りに影響され旧車熱が密かに燃えている。

もちろんTridentではA6G系、A6G/54系がよいが、、かなり個体も限られるうえに価格も高い。

そうなると次に狙うは、Mistral, Ghibliになるわけだ!

両者とも、グランプリマシン直系のエンジン、Mistralだと6発故、250Fを連想されられ、対してGhibliは8発故、450Sなどのルマンカーなどを連想させられる。

実は、昔からMistralに憧れていたのであるが、Ghibliに接する機会が多かったことに加えて、若きGhia時代のGiugiaroによる伸びやかなスタイリングが私を虜にしていた。そんな時、美しいMistral Spyderを見てしまったから、再び本来のMistral熱が再燃。改めてFuruaの名作に心を奪われたのであった。

Mistralは一瞬、Furuaらしからぬスタイリングであるが、ボディーのラインは紛れもないFuruaの造形である。それはまさに初代Quattroporte、5000GT Furuaを連想させる。

そして、幸か不幸か、売り物があるのですよね。

こういうときに限って!

確かに魅力的であるが、未だに決断できない。やはりまだ早いのか!?

もっと頑張ってA6G Furuaくらいまで我慢するという手もある。

この優柔不断な状態がいちばん楽しくてよいのかもしれない。

これが問題のMistral、私の頭痛の種です。

mistral

|

« ファンが寿命? | Main | TITLE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Mistral:

« ファンが寿命? | Main | TITLE »