« Trofeoシリーズ開幕 | Main | Audemars Piguet Millenary MC12 »

2006.04.06

F

060406scuderia
今日は2006/2/6、偶数月の6日は私にとってはScuderiaの日なのである。
Maseratistiな私であるが、Ferrariも大好きで毎号欠かさず購入している。

ビンテージ好きな私の興味はStoricheとEventoのセクション、やはり注目はCavallini Classics XV、ならびにParisのRetromobileである。
1月に行われるCavallino Classicsは早いものでこれで15回目、写真のみの記述であるが、右をみても左をみてもF,F,F, Ferrariの山である。この光景は日本のFerrariイベントでも目にする光景であるが、並んでいる車種構成に大きな違いがみられる。本邦でのそれは最新のF,F,Fであるが、米国をはじめとするヨーロッパのそれは最新モデルの中に主張するクラシック、ビンテージモデルの数々なのである。これが我々をはじめとするクラシックなクルマ好きにはたまらない。コンクールではシルバーにペイントされた1956年 250GT LWB ベルリネッタ TdFがとったが、この後ろ姿が何ともいえず美しい。近年のFerrariはPinifarinaによるデザインであるが、ビンテージモデルはPF意外にも多数のカロッツェリアがてがけている。その中でもPininfarinaのそれは本当に女性的な優美さを兼ね備えエレガントの極みであり、惜しみない賞賛に値する。
Ferrariはこのようなビックイベントが多くあることが羨ましい。

Retromobileも楽しく読んだ。しかし、Retromobileの取材はNAVIがよい。まるで会場を訪れているような気にさせられる。
060407

やはり、国外のイベントにでかければいけない!と痛感しながら目を通したのである。

|

« Trofeoシリーズ開幕 | Main | Audemars Piguet Millenary MC12 »

Comments

コンクールをとったのはScagliettiでした。しかしPF様なんだけどな・・・

Posted by: marque | 2006.04.07 at 08:26

過去に一度もScuderiaに取り上げられない330GTC。でも、Pininfarinaなスタイルは気に入ってます!250、275、Daytonaは今や高嶺の花・・・次は330GTCだろ~と密かに期待する世俗人であります。私も買いに行こっと!!

Posted by: とんぼ | 2006.04.07 at 09:00

まだ取り上げられたこと無かったですか?>330GTC!
私もスタイリング美しいく思います。400SAなど、PFスタイルが優美で魅力的ですね。
あのころのFerrari大好きです。私も1台ほしいなぁ〜〜

Posted by: marque | 2006.04.07 at 11:09

半分に切られて壁飾りにされる日陰の身です・・(T.T)

Posted by: とんぼ | 2006.04.07 at 12:37

ベルギーでは・・・・・
改めて330をみるとCavallino Classicsには1台もエントリーがないですね。しかし、あと数ページ進めますとRetromobileでは!!!
Franceだからでしょうか>ライトが黄色なのは? 
改めてFerrariを見るとブルーの個体は珍しく、そしていい青ですね。

Posted by: marque | 2006.04.07 at 13:26

フランス仕様は黄色目ですが、バルブだけじゃなくガラスから黄色なんですね~ 我家の330GTCは適正化にまだまだ時間が掛かりそうです。

Posted by: とんぼ | 2006.04.07 at 17:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/9459718

Listed below are links to weblogs that reference F:

« Trofeoシリーズ開幕 | Main | Audemars Piguet Millenary MC12 »