« Shell Ferrari Historic Challenge開幕 | Main | EBStyle »

2006.05.10

FIA GT Championship

FIA GT選手権が先週末シルバーストーンで開幕した。
今年はGT1>2に加えて新たにGT3という新カテゴリーも設置され、ますますGTは加熱している様子。
同時にTrofeo Eouropeシリーズも雨の中、第2戦が行われた。

Gt1
GT1
昨年、MaseratiはMC12で製造者部門を制した訳だが、残念ながら1ポイント差でドライバー選手権の方は逃してしまった。それ故、今年はさらに期待される訳であります!
ところが、 開幕前の噂、テストの情報は、AstonMartin DBR9が速く、今年は厳しいシーズンになるかと思われた。しかし、終わってみると開幕戦はVidafone MC12が見事優勝!!シーズン開幕を最高の形で飾ることが出来、幸先のよいスタートをきった。
しかし、タイムシートを眺めてみると・・・・2位のSaleen S7Rとは僅か4秒差。かなりきわどい勝利であったようだ。しかし、サリーンがこんなに速いとは恐れ入ります。ヨーロッパかぶれしている私としては、もっとヨーロッパ製マシンに頑張ってもらいたい。

Ferrarigt2
GT2
GT2はFerrari F430 GT2が練習走行ではダントツに速かったが、終わってみるとGT1と同じように1位、F430 GT2と2位、Porsche996 GT3 RSRとの差は僅か4秒。こちらも大接戦のようだ。
*F430はGT2仕様フロントマスクより、市販車のマスクのほうが格好良く見えると思うのは私だけ?

Gt3
GT3
新たに設置されたGT3シリーズ。参加車種もPorsche997, DodgeViper, Lamborghini Gallardo, AstonMartin, F430, Maserati GranSportLisght, Ascariと多く、そして何よりも参加台数が47台もいる!!これだけの台数が競うと、迫力があり壮観な光景になるに違いない!
そして我らが、TridenteMarque, GranSportLightはもの凄いブリスターフェンダーをつけ、Trofeo以上の迫力を醸し出している。が、残念ながらレースでは先頭集団から約1周おくれという結果。優勝はGT2に続きF430 Chellenge、これからの奮闘に期待したい。

Trofeo
そしてTrofeo!
やっぱりワンメークで、これだけの台数があると迫力が違いますね。
雨の中のレース、水しぶきがまたクルマを引き立たせています。

さてさて今年のGT選手権はどうなることやら? F1と同時に楽しみです。

|

« Shell Ferrari Historic Challenge開幕 | Main | EBStyle »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/9962280

Listed below are links to weblogs that reference FIA GT Championship:

« Shell Ferrari Historic Challenge開幕 | Main | EBStyle »