« Lagonda | Main | 5000GT Frua »

2006.06.18

How is my 3200GT?

2006519_039

ただ今、車検整備中の3200GTであるが、途中経過の報告が参りました。
レポートの一番最初に「概ね良いコンディション」という文字をみつけ一安心です。

私の個体は、プロペラシャフトがアルミ製ということから、初期型であるということが改めて確認されました。初期型はアルミ製プロペラシャフト、ジョイント部分は6本ボルトタイプに対して、後期モデルでは、鉄製プロペラシャフト、ジョイントは対策を施された8本タイプということです。
つまり、初期型のプロペラシャフト+ジョイントは、3200GTのパワーに耐えきれなかった模様。このあたりもMaseratiらしさが感じられます。
僅かながら気になる点は散見されたものの、ほかにはオイル漏れなどもなく、いたって健康体のようです。

さてさてどのように変化するか楽しみですね。

|

« Lagonda | Main | 5000GT Frua »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/10541998

Listed below are links to weblogs that reference How is my 3200GT?:

« Lagonda | Main | 5000GT Frua »