« amici di tidente | Main | How is my 3200GT? »

2006.06.17

Lagonda

Lagonda
Astonが誇る4door Aston Martin Lagondaに感動。

イタリア車フリークの私であるが、 実は次にくるのはイギリス車なんです。現代ではAston, Bentley, R-R, Lotus、戦前ではRaileyなども実は密かにお好みなのです。

近年、Aston MartinはVanguish, DB9, V8 Vantageをはじめ進境著しいが、その昔、Lagondaなる4 doorを作っていました。先日、Lagondaを見せて頂いたのですが、堂々としたたたずまいにまず感動。フロントマスクはあんなにも薄いのにかかわらず、ノーズは高く持ち上げられ存在を誇示しています。そして4 doorでびっくりするくらい大きいのに、車高はもの凄く低くリアにエレガントに流れてゆきます。私の知人は助手席で、「座った感じは足を前に投げ出し、まるでレーシングカーの様だ」と申しておりました。エンジンを始動してもV8の凄みがあるサウンドにより目覚めます。アクセルを煽ると、エレガントなLagondaがSportcarのDNAを秘めていることを、改めて判らせるような力強いエグゾースト。その存在感は、圧倒的!で、ただ者でない雰囲気でありました。

これに匹敵する様なクルマは思い浮かびませんが、当時、このLagondaはMaserati QuattroporteなどとSuper Saloonを競っていたんですよね。ちなみに14年という長いモデルサイクルの間に610台しか作られていません。その希少性にもびっくりしますが、もともとAstonMartin自体、こういう性格のカーブランドだったことを思い出しました。

いやはや驚きました。

|

« amici di tidente | Main | How is my 3200GT? »

Comments

写真が見たいです!
イメージが、、、、

Posted by: RIN | 2006.06.17 11:56

ラゴンダって610台しか造っていなかったんですね。
あの近未来的なデザインは圧倒されるものを感じます。
数々の雑誌によればなかなかメンテも大変だという
ことで、パーツも手に入りにくくなっていると
聞いたことがあります。
あれだけのサイズにもかかわらず、エンジンルームは
V8でぎっしり。その心臓は4ドアといえども、さすがに
アストンマーチンそのものですよね。
一度だけ見かけたことがありますが、
あの存在感はしびれるものがあります。

Posted by: 94’Ghibli | 2006.06.17 19:37

そういえばどこかのモデル会社の社長さんが
モデルさんの送迎に使っている、という
記事をみたことがあります。
Tipoだったかな??

Posted by: 94’Ghibli | 2006.06.17 19:38

RINさん、ご無沙汰しています。なかなかprivateではお会いする機会がないですね。また是非、ご一緒したいものです。写真、今度お見せ致しますね。

94'Ghibliさん、こんばんは。
Lagondaいいですよね〜。もの凄い迫力です! フロントマスクはBiturbo系に通じるもがあるかも・・・・  実はいそろう君のオーナーも大好きだそうですよ。
モデルさん? よくわかりませんが、某MCJメンバーからも、その手のDMが参りました。どなたなのでしょうか?

Posted by: marque | 2006.06.17 22:51

ラゴンダって独特ですよね。イギリスの車のなかでもちょっと外れているような、そんな感じがします。アストンマーチンは多分私には一生所有できないと思いますが、Maserati以外で好きな車と聞かれたら、アストンマーチンなんですね。品がありますよね。Maseratiのように。

Posted by: Kookie | 2006.06.18 03:24

こんにちは、Kookieさん
AstonシリーズのなかでもLagondaは異端児のようですね。品格は最高でしたね!早く似合うようになりたいものです。

Posted by: marque | 2006.06.18 09:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Lagonda:

« amici di tidente | Main | How is my 3200GT? »