« 中村良夫 著 | Main | 休日の朝は »

2006.07.13

Goodwood Festival of Speed

先週末はイギリスではGoodwood Festival of Speed、そしてほかの国でもビックイベントが目白押しであった。

というわけで、今週はGFSの模様をWebでお散歩。どのページをみても稀な車両がゴロゴロでてくる訳で壮観!
今回はAlfaRomeoについて独断Impression.

1967_alfa_romeo_332_stradale_Alfa_romeo_159

AlfaRomeo Tipo33/2 Stradare, AlfaRomeo Tipo159
この2台、AlfaのLegendをつくった車両ですね。よくみるとMuseoAlfaRomeoのステッカーが共に張られているのでありまして、この実物はすでに2度ほど私の目に納めているはずであります。Tipp33/2の流れるようなスタイリングはいつみても美しく思います。しかし、個人的にはAbarth Museumのオーナーであります小坂氏所有の個体が世界で一番美しいのではないかと感じております。あの個体は一度目に焼き付けると忘れることはできません。次いで、現代に蘇った159ネーミングの起源になったといわれるAlfetta Tipo159であります。これを操っていたドライバーといえば・・・Fangioであり、その名を聞くだけで伝統を想像せざるをえません。先日、CG VIDEOのAlfa80でその走る姿を鑑賞しましたが、迫力ありますね。ただこの時代のマシンはすごく乗りにくそうであり、そんなことからも当時のドライバーに感心致します。
(写真はITALIASPEED.COMより転載)

|

« 中村良夫 著 | Main | 休日の朝は »

Comments

marqueさん、こんばんは。
この時代は、本当に詳しいですね。
もうすでに、ミストラルの次の狙い目がすでに決まっているようですね。

Posted by: Kookie | 2006.07.14 02:14

こんにちは、Kookieさん。
ちょっと囓っているだけです。次は決まってません。
とりあえず2 postiの正常化(リハビリともいう)が先ですね。

Posted by: marque | 2006.07.14 10:25

marqueさん、こんにちは。
正常化、楽しみですねぇ。
他人事ながら早く来ないかなぁって思ってます。(笑)
なかなか貴重な存在ですから。
それでも目移りしてしまうのはエンスーの性ですね。
私もそうです。(笑)

Posted by: ジョニー中村 | 2006.07.14 12:07

私も二台とも好きです、33/2は2灯より4灯ですね。
ルマンカーはヒストリーがあっていいのですが、デザインはストラダーレのほうが圧倒的に好きですね。

昔1982-3年ごろSTYLINGというノンジャンルアート系のグラビア雑誌があり、創刊号が小坂さんの33/2だったと思います。堂々10ページぐらい、マクロまできれいにスタジオ撮影されてました。
いまは、マンションに入らないので、かみさんの実家の倉庫の段ボール箱で眠っています。
当時、小坂さんの個体が富士を走った時の甲高いV8のソプラノは衝撃的で、今も耳の奥に残っています。

以前にお話したかもしれませんが、私が1985年のラグナセに行った時、ムゼオの159に乗ったファンジオが最終コーナーでスピンして燃料タンクを潰していました(ちゃっかりサインも貰いましたが)。その年のCGの小林さんの記事(10月号ぐらいだと思います)を参照してください。私も写真に写っています。
翌年、MMを見に行ったときに、ムゼオに寄ったらきれいになっていました。おそらく写真は同じ個体だと思われます。

Posted by: cozi | 2006.07.14 12:20

ジョニーさん、こんにちは。
正式には、目移りではなく目の保養といいます。素晴らしいのものは、anytime welcome!であります。

coziさん、ご無沙汰しております。なかなか濃いコメントをありがとうございます。
私もStylingは断然、Stradale>>Competisionemですね。写真をみたり、会話すると懐かしく思い、久々に拝見したくなりますね。どこかで走らせてくれないかなぁ・・・  耳に残っているというフレーズが聞いたことのない私を更に刺激させてくれます。
Fangioのドライブする159Alfettaを五感で楽しまれたこと、氏が故人となられた今では体験できないので、羨ましく思います。1985年のCGですが、当時小学生であった私が持っているはずもなく、今度どこかでバックナンバーを漁ってみます。

Posted by: marque | 2006.07.14 16:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Goodwood Festival of Speed:

« 中村良夫 著 | Main | 休日の朝は »