« 宝の山 | Main | 懲りない面々 »

2006.08.24

Pebble Beach

J3456x230403627
夏のCAから夏の日本へ帰国して一番異なるのは気候。CAでは最高気温20度という寒いくらいの夏から日本の30度以上、不快指数90という夏に適応できません。

Img_1512
余談はこんなところにして、先週末の日曜日は56回目を迎えるPebble Beach Concours d'Eleganceに行って参りました。
LagunaSecaも凄かったですが、こちらも負けず凄い! 多くは戦前の車両が多いため、なかなか知識的について行けないのが現実ですが、その華やかさがLagunaSecaとは全く異なります。参加者は日が明ける頃、全身を着飾って颯爽と入場してきます。それだけでもかなり圧倒されていましたが、入場してくるクルマに更に圧倒。どうにか理解できる戦後のスポーツカー、Ferrariにもただただ唖然でありました。それぞれの250GT SWB, LWB, 410SA, 400SA, 250GTO, 125S, 365MMなどなど。どれも数台という貴重なモデルがレストアで新車当時より美しい状態です(どれも本当に鏡のよう!)。
素晴らしいクルマ、素晴らしい景色、そして素晴らしいコンクール、これを目指すオーナーの気持ちを垣間見ることができました。
Bos2006
今年のBest of Showは1931 Daimler Double-Six 50 Corsica Drophead Coupeに輝いた訳ですが、オーナーのコメントがまたまた凄い。
“This is my first Best of Show at Pebble in 20 years. I think I’m dreaming,” said Lee, who has been competing at the Pebble Beach Concours since 1986. “I purchased this car because it made my heart skip a beat. I guess the judges today agreed with my heart.”
つまり20年間、これを目指して出場してきたという訳、ここまでくると趣味の域を超えてしまっていますね。


Img_1482
そんなPebble Beachでしたが、素晴らしいFerrariに混じって気に入った1台は
Monteverdi Hai 450SS Fissore Coupe
色が素敵で最高にCoolでした。如何ですか?

|

« 宝の山 | Main | 懲りない面々 »

Comments

ヘミエンジンのスイス製A330ってイメージですが。。
マゼンタメタですか?デザイン的には荒い感じでそれもまた面白みがありますが実車は見たこと無いので、3Dではどうですか?

また、もう帰国されたのですか?
明日の月例会は参加ですか?

Posted by: cozi | 2006.08.25 at 15:34

どうも、いろいろアドバイスありがとうございました。
明日の定例会は参加予定です。各種プログラム持参致します。

Posted by: marque | 2006.08.25 at 17:18

marqueさん、お帰りなさい。
私も明日の定例会でお土産話を聞きたかったのですが、
急遽、所用が入り行けなくなりました・・。
次回の時には是非お聞かせください。

Posted by: RYU | 2006.08.25 at 22:14

RYUさん、どうもです。
また改めてどこかで披露したいと思います。

Posted by: marque | 2006.08.26 at 01:23

 おはようございます。
無事の帰国でなによりです。
また機会がありましたらお話を聞かせてください。

ではでは。

Posted by: ジョニー中村 | 2006.08.26 at 08:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/11591740

Listed below are links to weblogs that reference Pebble Beach:

« 宝の山 | Main | 懲りない面々 »