« ここはどこ? | Main | Real Sport!! »

2006.11.14

13th Maserati Day in Kita-Karuizawa

先週末、MaseratiClub最大のイベントとなるMaserati Dayに参加してきました。
今年は(正確には今年もですが・・)スタッフとしての参加でした。会場が北に移動したので、天気を心配していましたが当日は生憎の雨。参加の出足は鈍かったものの素晴らし車両達が集まってくれました。

今年のサプライズは、イタリアのMaseratiClubからのゲスト、新入会員多数の参加、新たなVintage多数参加、GranSport Spyderの参加などなど
ここだけのお話ですが、イタリアからのビッグなゲストとも交渉していました。しかし、前日金曜日に帰国のことで残念ながら実現ならず。来年以降に期待しましょう!

いろいろな方とお話できとても充実した3日間でした。
ただスタッフとして忙しかったので、なかなか皆さんとゆっくりお話する機会がもてず・・・   それがいつも残念に思います。次回、ゆっくりしたmonthly meetingでお話しましょう!

Day113th Maserati Dayの開幕は生憎の雨。
雨の中、プログラムのスタート。
写真に凝り始めた私的には、雨は色を引き締めてくれるます。そんな別の楽しみも増えました。
これはBoraのリアガラスを滴り落ちる滴。

Day2mis_ghi_bora年代順にゼッケンが配布されます。今年、Mistralは2番! ここから素敵な緑に塗られたGhibli, そしてBoraを眺める。その後ろには近代Tridenteの数々。

Day3mis_a6ゼッケン1番のA6 1500 Pininfarinaを眺めます。
A6は1949年製、Mistralは1964年製で、この間には15年もの歳月が流れます。
いつみても、さすがPininfarina、素晴らしくエレガントなラインでした。
(あまりA6が写っていないなぁ〜)

Day4ghi_back雨の中、Ghibliのリアグラスを流れる雨滴。
Ghibliは本当にリアからの眺めが美しい。Giugiaroのイメージを形成する代表作のひとつですね。

Day5ghi_tridentNeptuneが宿るTrident
これは先ほどの緑のGhibliのもの
今年はGhibliだけで計4台集まり、まさにGhibli year!!
ところがフロントのエンブレムは全て微妙にデザインが異なっていました。面白いですね。

Day6ghi_op_cam雨のマジックで、赤と黒のコントラストが美しい新世代Ghibliの両雄
奥はMaseratiとの繋がりが深いModenaのCarozzeriaが作成したGhibli Campana、手前はワンメークレースでならしたGhibli Open Cup

Day7coupe_from_misDayの2日目は晴れてくれました。
日が昇る幻想的な雰囲気の1枚、Mistralから日の出方向の新世代Maserati Coupe, 3200GTを眺める。
夜中、とても冷え込んだため水滴は氷り、雪まで少し積もったのです。
(私は夜更かしにもかかわらずこんな写真も撮影していました)

Day8mis_sunrise前日とは異なり、素晴らしい快晴!!
ホテル、クルマ、木々、全てが美しく見えます。

Day9biturboBitubroシリーズの朝、これらの車両もうっすら雪化粧
Biturboシリーズ独特の怖い目つき、凄みがありますね。

Day103200_coupeこちらは新世代Maserati
3200GTも最大勢力になるまで台数が増えました。色とりどりフルカラー揃っています。

Day11ghi_endツーリング中は雪が降り、フロントウインドウには雪の結晶が!!
ツーリングが終わり閉幕を迎え、夕暮れに佇むシングルナンバーGhibli
(この個体は長く日本にあり、各媒体で多く取り上げられた)

Day12bora_ghi_endGhibli, Bora, そして夕暮れ 

私の独断で選択したDay report gallery
如何でしたか?

|

« ここはどこ? | Main | Real Sport!! »

Comments

こんにちわ。
DAYお疲れ様でした。お蔭様でほんと楽しかったです^^
スタッフの皆様にいろいろとお心遣いを頂き、新参者の私も私の家族もとても楽しめました。
ありがとうございます。
(ココだけの話、ウチのヤツも相当奥まで三つ鉾が刺さったみたいです^^)

しかし、アレですね、
私もmarqueさんと同じような写真を何枚か撮っているはずなのに、この違いはなんなんだ!
ほんと美しい写真でこっそり焼いて飾っておいちゃうことにしました。

それでは、

追伸:グランプリおめでとうございます。
来年も是非11月には!

Posted by: eiji | 2006.11.14 14:35

お疲れ様でした!

帰りは雪が路肩に残っていてヒヤホヤしながら帰りました。
200αペースなのに、途中覆面がいたりしてヒヤホヤX2でした。
結局9時に出ましたが、11時前には一ツ橋に着き、学士会館へ。。
小林正太郎会長のスピーチの途中で入場しました。
その後記念写真の時には、神谷さんなどとお会いしました。

グランプリですか!!おめでとうございます!!!
組織票だったりして。。。

Posted by: cozi | 2006.11.14 15:15

eijiさん
こんにちは、ご家族共々楽しまれたようで何よりです。
家族で三鉾に射抜かれるのは、とても良い傾向です。優秀なメンバーになるポテンシャルを持ち得ていますね。。
写真:画質が悪いので少しならオリジナルををお回ししますよ。
折角の記念ですので、Joeさんの写真を手にいれてください。
GPありがとうございます。(続きは下で)

coziさん
お疲れ様でした。雪にはびっくりしましたね。
CCCJはたいそう凄いですね〜〜、やっぱり憧れです。
GPありがとうございます。
我々のテーブルと地道なロビー活動、きっと組織票のお陰です。
しかし、最後に副会長のSさんが皆の前でネタばらししてました。
(一区切りの最後のDayなので、勘弁してくださ〜〜い!)

Posted by: marque | 2006.11.14 15:32

D-day、お疲れ様でした。今回初めてビジターですけど、ちょっと覗かせていただきました。気候については、軽井沢らしいというか、、、仕方がないですね。スタッフの皆さんは特に大変だったと思います。
久々の軽井沢で、学生時代にバイクで碓氷峠を走ったことを懐かしく思い出しました。
お声をかけることができませんでしたが、ミストラル、カッコよかったです。受賞おめでとうございました。

Posted by: iwao | 2006.11.14 20:31

iwaoさん
参加されていたのですね。帰宅しblogにて気づきました。
三重ナンバーのブルセラGhibliを見たときは一瞬脳裏をよぎったのですが、、、
稀少車故、当然ビンゴでしたよね!
天気はね〜〜仕方ありません。天には勝てませんから。
ただその前1週間は快晴だったようですから!残念といえば残念です。
残念ながら、お話出来ませんでしたが今後ともよろしくお願い致します。
次回、よければフル参加してください。オーナーインタビュー、夜のパーティ、二次会がMCJの真骨頂です。

Posted by: marque | 2006.11.14 21:36

お疲れ様でした。特にmarque氏にとっては気の休まらない二日間だったとお察しいたしますが、お陰様で私も家族も楽しむことが出来ました。TYさんにも感謝です、ありがとうございました。
帰りの関越ではヒヤヒヤしましたが何とか帰宅できました。
いやー、2postiと一緒に走れたのは本当今回のイヴェントのクライマックスでありました、興奮したァー!!
私のV8も氏のミストラル並なコンデションが目標です。
是非とも生産国に帰国する前にヴィンテージミーテイング、実現させたいものですね。
それではまた。     ポルチーニ茸

Posted by: quattroporcini | 2006.11.14 22:08

blogでは初めまして、quattroporciniさん(かな?)
パレード、帰路の関越はランデブーでよかったですね。
古いクルマは標高に左右されやすく、まだまだヴィンテージ初心者の我々には勉強が必要ですね。
来年早々、途絶えてしまったNewYearMeetingとして、Unofficial Vintage Touringを行いたいと思っています。QP I, 2posti, Ghibli Verde, Ghibli Nero, Ghibli Azzuro, BORA これだけあれば素晴らしい光景になるのでは?
皆に自由参加で声を掛けようかと思っています。

Posted by: marque | 2006.11.14 22:42

marqueさん、お疲れ様でした。
スタッフとして、進行役として大変だったと思いますが、グランプリとSUSTAINのシューズ引換券で吹っ飛んだのではないですか?
又次回にお会いしましょう!

Posted by: Kookie | 2006.11.15 03:03

Kookieさん
お疲れ様でした。皆様のおかげで無事終えることが出来ました。
やっと、落ち着いてほっとしています。やっと通常の仕事ペース(もちろん本業のほうです)に戻ることが出来ます(笑)
引換券、楽しんで選んできま〜〜す!!

Posted by: marque | 2006.11.15 05:52

誰が私にあんなに飲ませたのか・・・
それとも私が勝手に飲んだのか・・・
いやはや、今回のDayは飲み過ぎデイ(笑)
二日目の集合写真には愛車しか写っておらず、なんとも情けない。

なにはともあれグランプリおめでとうございます!
厚木のファクトリーで静かに並んで整備を受けていた者として
とても嬉しい限りです!

Posted by: 94’Ghibli | 2006.11.15 12:12

94'Ghibliさん
え〜〜〜、正直に申しますと・・・・
勝手に飲まれておりました。ガボガボと!

集合写真の前には愛車動かしていたじゃない!?あれからまたホテルに戻ったのですか?
GPどうもありがとうございます。来年は目指してくださ〜〜い。

Vintage Touring勝手にメンバーに入っています(上記参照)。
よろしくお願い致します。

Posted by: marque | 2006.11.15 12:51

ええっ!?やっぱり・・・(恥)
それはとんだご迷惑をお掛けしました。
飲み過ぎ注意ステッカーを貼っておきます。

ビンテージ部会参加Okとのことで光栄です!

Posted by: 94'Ghibli | 2006.11.15 13:02

こんにちわ。
是非写真下さい。選考はお任せしますので!
我が家のガレージに飾りたいと思っております。
私の好きな写真の傾向はですね(←図々しい^^)
ローアングルだったり、一部分のアップだったり、それでいて逆光を上手く利用して撮ったものだったり、自然との融合のものであったり、というわけで、marqueさんの写真はどれもストライクです!

Posted by: eiji | 2006.11.16 12:18

Signore eiij-san
Si, ecco!! Spedirò fotografia

Posted by: marque | 2006.11.17 13:32

こんばんわ。
marque様、すみません、朝一で見たときはあったのですが、夜帰宅したらメールごとないんです(涙)。。。
もうしわけございませんが、今一度お願いできませんでしょうか。
すみません。宜しくお願いいたします。

Posted by: eiji | 2006.11.19 01:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 13th Maserati Day in Kita-Karuizawa:

» バイク王でバイク買取、中古バイク、バイクパーツ [バイク王]
バイク王で楽しもう!バイク好きな人、バイク王で中古バイク、パーツ、何でも!買取査定ならバイク王(バイクオウ)! [Read More]

Tracked on 2006.11.14 12:51

« ここはどこ? | Main | Real Sport!! »