« 仕事に | Main | これは・・・ »

2006.12.23

大興奮の最終戦(再び)

Slot06122201
先日、今年最後の東京等々力GP最終戦が終わったと思っていたら・・・
このblogをみているMaserati Clubメンバーがスロットカーに興味を持ち、再び最終戦を行うことになったのでありました。そのPilotaは、その昔スロットに熱を上げていたもの、初めてスロットカーに触れるもの、そして私を始め既に完璧にはまっているものなど様々。金曜の夜、いつもと異なるメンバーで決戦の地、等々力に集まったのでありました。

今回、私は合計2台のニューマシン、Maserati 3500GTMerakをデビューさせ、いつものメンバーもLancia Stratos Turboをデビューさせた。3500GTは1/25のため、ただでさえ狭い車幅がさらに狭くなってしまいましたが、シルバーに塗られたバンパーレスボディは最高にCool! そして、青く塗ることに決断したMerakは予想外にも滅茶苦茶格好良い!これらをシェイクダウンし完熟走行。
対して、ほかのメンバーは最初レンタカーで走行し、恐る恐る練習、そうこしているうちにあっという間に上手くなり、それぞれのペースで、また我々のクルマをレンタルして楽しみ始めた。
メンバーも全員集まり慣れてきたころに、恒例のレースを敢行! 今回はレンタカー、プロトタイプ、GTなど織り交ぜた混戦レースで1レース15周で争うことに!

そして"大興奮"はここから始まったのでありました。
毎度のこと、レースになると真剣そのもの! 今回は初レースのメンバーが多いため、コースアウト続出、ギアトラブルなどマシントラブル、そして最後にはボディーの破損するものまでいたのでありました!
真剣、無言、笑い、喜び、落胆などが入り交じり、大興奮という言葉がぴったりのレースが開催されたのでありました。 

さて、今回はレースが終わってからも、ハイライトが続きました。マシンを所有していないものが、次回レース参戦を目論みマシン作成依頼が続出! 「ボディは?」「コントローラーは?」という質問が飛び交い、「次はいつ?」と質問するメンバーまで! 
私が宣教師となったスロットカー、参加者の心を捉えたようであります。
また来年、興奮の開幕戦を行いましょう、今度は8コースまで全て使えそうですね。
参加者の皆様、お疲れ様でした。

Slot0612222
見事にボディが粉々になったLamborghini Iota、Merakに突っ込む!の巻。
それを横目に悠々自適に流す3500GTなんてねっ。

|

« 仕事に | Main | これは・・・ »

Comments

marqueさん、こんにちは。
先日は、有難うございました。
早速、車種の選別に入っております。
次回は、開催日またご連絡ください。
宜しくお願いいたします。

Posted by: RYU | 2006.12.24 at 16:44

RYUさん
こんばんは、いや〜盛り上がりましたね。
私も興奮しましたし、他の参加者の皆様にも喜んで頂きよかったです。
車種の選別は難しいですよね! 勝負徹するのか?それともロマンに徹するのか?次期戦闘マシン、楽しみにしています。
(現代車は勘弁してくださいね・・・少なくとも20年以上前の車両でお願いします。)

Posted by: marque | 2006.12.24 at 23:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/13168244

Listed below are links to weblogs that reference 大興奮の最終戦(再び):

» 久しぶりの洗車 [Una bella macchina]
 今日は、久しぶりにAlfaGTをガソリンスタンドで洗車してもらいました。毎日、通勤で使っているので、半年前にポリマーをかけた効果は殆んどなくなっているようで、少し水アカが残ります。もう今年は出来そうにないので、年が明けたらまたポリマーをかけるかな・・。しかしAlfaGTはこの斜め後方から見たラインが一番良いと思う。 {/kaeru_fine/}{/cars_red/}{/new_color/}... [Read More]

Tracked on 2006.12.25 at 22:27

« 仕事に | Main | これは・・・ »