« 獰猛 | Main | PICK UP »

2006.12.16

古書の街、神保町

Norimono
今週は、水曜から金曜日まで神保町でお仕事。
神保町といえば本の街、ということで古書を探す旅が始まったのでした。
神保町で、クルマの古書といえば菅村書店、小さな書店ですが品揃えも素晴らしく、お宝を発見することは間違いなし!と言う訳で、懲りずにまたまた散財して参りました。

私が購入したものは合計5点

Dscf00401) RIVISTA MASERATI Vol.1
MaseratiのマネージメントがFIATから、Ferrariに移管し発行されたもの。
全4冊あるのですが、Vol.1がどうしても見つからなかったのです。
それをカタログコーナーで発見。あっさり購入です。
そしてそのカタログコーナーにはQP Iのカタログまで発見! かなり濃い品揃えです。

Dscf00442) SUPERCAR CLASSICS
これはその昔、NEKO PUBLISHINGが創刊していたプレミアムマガジン、今の
Scuderiaの前身である。この頃はまだ全車種扱っており、今回のVol. 2は250F、そして偉大なるF1 Champion, JM Fangioを特集している。そんな訳であっさり購入!
本当、250Fは美しいです!

Dscf0043_13) BEST FERRARI IMPRESSION
これも2)と同じSUPERCAR CLASSICSの増刊号で、FERRARIの記事ばかりを集め発売したもの。当然、Vintage Ferrariに憧れる私は、即購入!! 
Pininfarina氏が所有した275GTBのフルトアなども特集されてかなり面白い

Dscf00424) 別冊CG, Thirty Years of Car Graphic
CGの30年記念の別冊、CGは来年で45周年なので、こちらもほぼ15年前のもの。
こちらも小林彰太郎氏、Paul Frere氏との対談、中島悟氏のドライビングインプレッション、そして自動車ジャーナリストが選ぶ「私の好きな車」などなど内容も充実しているのである

Dscf00415)MEMOIRE DES MARQUES, Ferrari Pininfarina
こちらはクルマ本というより、Pininfarinaが手がけた芸術、Ferrariという書籍
クルマクルマしていないところが、生活スタイル誌のようで、これまた楽しい。

というわけでまたまた散財したのでありました。

|

« 獰猛 | Main | PICK UP »

Comments

なるほど、こりゃ散財しましたね(笑)
ワイン片手にゆっくり楽しんでください。

Posted by: 94'Ghibli | 2006.12.16 14:50

94'Ghibliさん
そう、散財です。
ところで・・・いい情報をお教え致しましょう。
このSUPERCAR CLASSICS、結構GHIBLIが特集で組まれています。
一度ご確認下さい、そして散財下さい。(怒らないでくださいね。)

Posted by: marque | 2006.12.16 16:16

こんばんわ。
4冊目のベンツなんですが、私の義兄が最近レストアしてチョイ悪オヤジを気取ってます。
ベンツの世界ってあんまり興味ないんですが、実物は結構ステキでした。

Posted by: eiji | 2006.12.17 23:27

eijiさん、こんばんは
ご無沙汰です。あれって300SLですよね、それは凄い!
当時、300SLの先進性は凄かったですよね〜〜

Posted by: marque | 2006.12.17 23:50

では、早速・・・

Posted by: 94’Ghibli | 2006.12.19 14:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古書の街、神保町:

« 獰猛 | Main | PICK UP »