« マニアとフツウのはざま | Main | 絶好調 »

2007.01.24

Formula 1 driver in Maserati

2207

Emmanuel 'Toulo' de Graffenriedが先日、亡くなった。1914年生まれのスイス人ドライバー、92歳にて逝ってしまった。

氏は1950年GrandPrixが始まる以前からのGPドライバーで、特にMaserati 4CLTを操りレースに参加していたのだ。 同時代のドライバーといえば多くの伝説ばかり、Juan Manuel Fangio, Alberto Ascari, Luigi Villoresi, JF Gonzalezらと戦っていたドライバーが消えてしまったことは、仕方ないものの残念である。

また天国で往年のメンバーらとレースを競うようになるのであろうか?

|

« マニアとフツウのはざま | Main | 絶好調 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Formula 1 driver in Maserati:

« マニアとフツウのはざま | Main | 絶好調 »