« 年末に増殖した・・・・ | Main | 私の憧れ »

2007.01.06

世界のTOYOTA

Dscf0040_1
先日、LEXUS LSの先祖、初代TOYOTA CERSIORをドライブした。これが私にとって、今年の初ドライブ!

以前にもドライブしたことのある個体で、詳しく聞くと15年15万キロ走破したものだそうだ。さすが世界のTOYOTA、世界を驚かせたそのQualityは10年以上経過した今でも健在である。シートにヤレがみられ、ボディーもそれなりに緩くなっているものの、これはこれで味がある。
日本から、古くても味のあるクルマが、また1台増えたことは嬉しい限り。
LEXUSもそのようになっていくのか?10年後、20年後に期待である。

追伸
ドライブの味という面では、以前所有していたQP IVのほうが断然上を行くのですが・・・
QP IVより5年も前の個体でも、その性能の差は歴然!
やっぱりイタ車は味で勝負だなと実感したのでありました。

|

« 年末に増殖した・・・・ | Main | 私の憧れ »

Comments

marqueさんおはようございます。
以前国産車の中古車屋をやっている友人が
初代セルシオで28万kmをほぼノントラブルで
走ってしまった、という話もあります。
30万kmはザラの世界、タクシードライバーさんに
よれば、トヨタ車が一番丈夫!だそうです。
Maseratiももう少し丈夫であれば、ねぇ(笑)

Posted by: 94'Ghibli | 2007.01.06 10:40

94'Ghibliさん
この個体、身内のもので1オーナー15年です。まだまだ現役で働らいてもらうのではと思います。30万キロ、それは安心する言葉ですね。。

追伸
先日、世田谷サーキットでハコスカ見ましたよ! あと蒼いGT40も入庫していました。ほかにもオレンジ色の917Kも!

Posted by: marque | 2007.01.06 14:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界のTOYOTA:

« 年末に増殖した・・・・ | Main | 私の憧れ »