« 思わぬプレゼント! | Main | MASERATIいよいよ発表! »

2007.02.13

Fruaの芸術

Img_3141s
連休の中日、不本意ながらガス欠で入庫したMistral。
翌日、早速車両を引き取りに行きました。

整備工場までは、Maserati Clubをはじめ公私共々お世話になっている知人のQuattroporteに乗せて頂ました。
このQP、Vでもなければ、IVでも、そしてIIIでもない、そう実は初代のものなのです。
マニアックな方ならご存じでしょう! QP IはMistralと同じくP Fruaのデザイン。
つまりP Fruaの最盛期(1960年代)の作品で、もう一台のP Fruaの作品を取りにいくという、これ以上ない贅沢なドライブとなったのでありました。

待ち合わせ場所に現れたQP Iは、ルマンマシン Tipo151直系のエンジン音を奏でながら現れました。それなのに乗ると結構快適なのが不思議なところ。東名高速上でも、レーシングカーとサルーンが融合したQP Iは、現代車をケチらせながら突き進んで行きます。
途中には、30年隔てた同じモデナ生まれのサルーン、QP IVと併走する場面も!! 何とも心地よいドライブを楽しんだのでありました。

Img_3122s
これまたマニアックな主治医の工場には、目から鱗の車両が盛りだくさん。
モデナ生まれのスーパーカーが2台、ミラノ生まれのレーシング、GTA、そしてMaserati兄弟が、ボローニャで魂をこめて造ったOSCAなど、ほかにも珍しい車両がゴロゴロ。
自分の車よりも周りのクルマに気がいってなりません(笑)

Img_3130ss
Img_3155s
Img_3163s
帰路はFrua 2台、お互い前へ後ろへ車両を入れ替えながらの高速ドライブ!!
途中、海老名SA、東京料金所で初ローダー記念のしるしとしてファインダーに納めます。

普段とはかけ離れた非日常的な2台で、ゆったりとしたスーパードライブ。
素晴らしい空模様の下、贅沢なドライブは極上の一時。
頬は緩みっぱなしの朝であったのです。

これが趣味の素晴らしさ、やめられそうにもありません。
あ〜〜楽しかった。
bravo, bravo!!

Dr. Quattroporte様
連休、両日とも大変お世話になりました。ありがとうございました。

|

« 思わぬプレゼント! | Main | MASERATIいよいよ発表! »

Comments

 marqueさん、こんにちは。
遅ればせながら、コメントを。
なかなかほのぼのとしたエピソードですねぇ。(笑)
笑みがこぼれてきましたよぉ。
慌ててしまいそうで慌てない。
marqueさんのお顔が浮かんできました。
世知がない世の中、こんなお話もいいですね。

ではでは。

Posted by: ジョニー中村 | 2007.02.13 at 08:53

marqueさん日曜は大変お疲れさまでした。
Gus欠で本当に良かったですね。
その手の話をお聞きする度に「次は我こそ!?」と思いつつ
ドキドキしております(笑)
しかしながらQPIとMistral、共に素晴らしいシルバーの輝き!
Fruaの同じ時代を日本で走らせることが出来るなんて夢のようですね。
初ローダーのご褒美でしょうか?

Posted by: 94'Ghibli | 2007.02.13 at 08:56

リフトに乗っているのは段付きなので正確にはGTAJ(J=ジュニア)で1300だと思います。
GTAmは1750と2000なので、段無し4灯です。

そういえば、ガス欠話に戻りますが、連休の中日の午前中は学会(講習会)出席のため有楽町よみうりホールに行き、昼に引き上げてきました。12時ごろ赤羽橋経由で新一の橋先から十番商店街に入りスーパーでのんびり買い物をしてましたが、ひょっとしてその頃其処に居たのでは?

ダメ元でも電話いただければ手伝い(野次馬?)に行ったのに・・・

Posted by: cozi | 2007.02.13 at 13:13

ジョニさん
ほのぼのというよりは・・・バカ・・・

94Ghibliさん
「次はよろしくお願いいたします」話題をご提供下さい。
楽しかったですね〜。思わずにやける怪しい二人・・

coziさん
ご指摘、ありがとうございます。訂正致しました。
まさに12時前後からー13時頃までそこにいました。ウェンディーズの前、交差点のど真ん中に止まっていました〜〜。
coziさんに見て頂ければ復活したかも・・・・

Posted by: marque | 2007.02.13 at 15:15

こんにちは、
MistralとQuattroporteⅠのランデブー走行。
その時のお顔が眼に浮かびます、
なぜだかニヤニヤしちゃうんですよね~
自分のGhibliも予測の立たない燃費?故、ガス欠には
注意しています。
10ℓ携帯缶を持つように薦められもしました。
自分のGhibliといえばもうすぐ完成との知らせに、
首を長くして待っている今日この頃・・・

追)二番目の画像のGhibliは自分のと良く似ていますね
一瞬「あれれ、俺の??、そういえばダッシュボード
全て外したし、2ケ月掛かっているし、ガレージO様と
同じ厚木だし、チェックをお願いしたのかなぁ?」と・・・
間違えそうでした。

Posted by: おっし~ | 2007.02.13 at 15:24

40年以上も前に、初代オーナー達は、あの官能・至福の時を味わっていたなんて・・・

初代オーナーに感服・・。
そして、Maserati ありがとう!

Posted by: Dr.Quattroporte | 2007.02.13 at 19:14

こんばんは〜、おっしーさん
私はね。。ちょっと油断しちゃいました。。
確かに色が似ているかも! でも、おっしーさんの個体はもう少し明るいでしょ!
メタリックも入っていますし・・・
いつか全部集めたいですね。

Dr.Quattroporteさん
本当に両日ともありがとうございます。
QP IV, QP I共に助手席で、満喫でした。
快晴の下のドライブは、思わずニヤニヤ。。またやりましょう!!

Posted by: marque | 2007.02.13 at 21:23

Hello Mr.marque!
2dai no Frua design no kuruma, naraberuto mato yori issou ni utukusii desu.
sonoue ni syasin mo utukusii node utukusisa baizou desu.
kondo boku no QP mo totte kudasai,yorosiku onegai simasu.

mata Gas-ketu wa wagakoto no youni omoemasitaga yokatta desu.
Warai-banasi ni osamatte yokatta! yokatta! (smile)

Posted by: Architect | 2007.02.14 at 15:55

ただガス欠してしまった2Postiを取りに行くだけなのに、行きもQP1という贅沢に加え帰路もヴィンテージ2台とはセレブな休日ですね。
天気良くて何よりでしたね。

Posted by: Kookie | 2007.02.15 at 00:47

Architectさん、Kokkieさん。おはようございます。
いいですよね〜〜Frua Duo!!
ガス欠がもたらした副産物で、Enjoyしました。天気がよかったのがまた最高!
今度、QP bianca & Spyder Nera撮らせてください。
よろしくお願いいたします。

Posted by: marque | 2007.02.15 at 08:03

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/13883695

Listed below are links to weblogs that reference Fruaの芸術:

« 思わぬプレゼント! | Main | MASERATIいよいよ発表! »