« 僕のイベントカレンダー | Main | Fighting Bull »

2007.06.25

Behind 5.619 sec in Monza

Img_5236s

先週末はMonzaへFIA GTを観戦に行って参りました。

先週はレンタカーもせず、電車でMonza通いです。MilanoからMonzaまでは電車で約15分ほど、その後は路線バスに乗り途中、予約していたチケットをピックアップ。図々しくそこで知り合った方に親切にもクルマに乗せて頂きサーキット内へ入場しました。ありがとうございます。

パドックに足を踏み入れるとそこには華やかな光景が繰り広げられていました。
イタリアラウンドゆえにMaseratiブースが一番巨大。そこには最新のレーシングカー、クラシックなレーシングカーが颯爽と並べられていました。またまた変な東洋人が興奮していると、周りにはRoberto Ronchi CEOを始め、イベントで知り合ったメンバーが勢揃い、再会を喜びMaserati談義に華が咲いたのでした。

レースの方はなぜかLamborghini Murcieragoがポールポジション?(失礼、Lamboファンな皆様) レースが始まるとMaserati MC12, AstonMartin DBR9, Corvettoが順位を競う展開。結局、この日はスタート、ピット、最後まで常にDBR9に僅かながら先行され5.619秒遅れのチェッカーで2位でゴール。
優勝できなかったのは残念だったが、我らがTidente ModenaseはTeam, Manufacture, Driver共にトップになり、現在のところ三冠、おまけにDriversを制するのはThomas Viaggis選手。

とても気分よくサーキットを後にしたのでした。

トップ写真:終止トップ争いを続けたAstonMartin DBR9とMaserati MC12

Img_5193sMaseratiテントには、最新のGranTurismoが堂々と真ん中に鎮座 

Img_5228sストレートを終えた第一シケイン、PRIMA VARIANTE
この内側スタンドからコースを覗くと、その手前には旧オーバルコースが!感動!!

|

« 僕のイベントカレンダー | Main | Fighting Bull »

Comments

italia車生活を満喫されている様子。
どんどん顔見知りが増え、語学も上達されているのでは?
仕事、趣味、語学のスキルがどんどん上がって羨ましい限りです。

FIA/GTを生でシーズン追えるなんて事は現地ならではですね。
臨場感のあるレポート(日記)をまたお願いします。

Posted by: cozi | 2007.06.25 at 17:05

いいですのぉ~。
日本は梅雨ですが、イタリアは地中海性気候だからそんなに雨も少ないようだし・・。最高ですね。

Posted by: RYU | 2007.06.26 at 01:22

もうすでに間近でGranTurismoを見れるのですね。こっちは東京モーターショーまで無理ですよね。
トップ争いのMaserati MC12とAstonMartin DBR9最後にMC12で終わってほしいですね。

Posted by: Kookie | 2007.06.26 at 02:01

coziさん
お久しぶりですね〜。Mistralのほうはどのような状況でしょうか?待望のTwinsをいつか実現させなければなりませんね。。。
こちらでも、顔見知りが多くなってきました。やはり知人ができると楽しいですね。クルマ趣味も人のつながりということを実感します。
が・・・・問題はイタリア語ですね。英語が堪能な方とはまだよいものの、英語が苦手なメンバーとは会話が続かない。。。イタリア語必須でっす。頭が痛い。。。
ところで、新旧のレーシングカー、レースは改めて紹介したいと思いますが、この旧オーバルコースのバンク、如何です? 
周りの方はコースにファインダーを、ところが私だけバンクにファインダーを向けていました。感動しました!!! coziさんなら共感してくださるはず。

RYUさん
先日は急にお邪魔し失礼いたしました。
ここイタリアでもミラノは比較的湿度が高いのです。周りのイタリア人はひぃひぃ〜言ってますよ。それでも私にとってはかなり快適、日本の夏に比べると過ごしやすいですね。日差しはものすごく強いですが!!

Kookieさん
ミーティングお疲れさまです。
GTはそのようですが、たまたま私がいろいろな所に出向いているからだと思います。こちらでもデリバリーは始まっていないので・・・
MC12が勝ってほしいですね。
マニアックな音の評価は、Murcierago>Aston>Maserati>550でした。悪いけどCorvettoは雑音のよう。失礼。

Posted by: marque | 2007.06.26 at 05:38

とにかく!
羨まし過ぎるぅ〜〜〜(>_<)

しかも1枚目の写真、トップと2位のAstonMartin DBR9と我らがMaserati MC12のそろい踏み!
実は僕、AstonMartinも大好きだったりして...(^_^;)
Maseratiから降りる時は、AstonMartinへ乗る時、と決めております...だって、幼少の頃からの夢なんだも〜ん!

Posted by: ghie | 2007.06.28 at 14:49

ghieさん、こんにちは
私もghieさんのGSS羨ましいです。 こちらは見学なので、いつでもお越し下さい。
いやぁ〜、わたしだってAstonMartin大好きですよ。先日も書きましたが、今でこそDB7を足に使うという乗り方。まさに私がクルマ屋さんで話していたそのものです。
それと・・・・降りなくても大丈夫です。両方所有すればいいだけのお話ですから(笑)

Posted by: marque | 2007.06.29 at 02:56

marqueさんの生活なんだか凄すぎっ!オレもイタリア行きたいよーっ

Posted by: eiji | 2007.06.30 at 01:33

eijiさん
お久しぶりです。お元気でした? クルマ溺愛してますか?
私も自分で思うのですが、これが普通なイタリアってすごいなぁ〜!って、さすがにクルマ文化に対するスタンスの違いを感じます。現地にいながら羨ましい。
あとは日本と同じく、春と秋はイベントシーズンなのです。これからバカンスシーズンに突入するので、小休止ですよぉ。
ところで・・・行きたいではなく、来てください。何かに引っ掛けて。
イタリアなら家族も満足してくれるはず、モデナ物語とモンテナポレオナーレ物語、満喫できること間違いなしです。

Posted by: marque | 2007.06.30 at 05:26

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/15551543

Listed below are links to weblogs that reference Behind 5.619 sec in Monza:

« 僕のイベントカレンダー | Main | Fighting Bull »