« Nuovo Maserati o Ferrari  | Main | VACANZA »

2007.07.28

Lambrate

Img_5391s

最近、訪れたBolognaに続いてMilanoの生地を訪れてみました。

MaseratiにとってMilanoの生地とは? 
その昔、といっても1920-30年代のことですが、MaseratiはスパークプラグをMilanoで製造していました。それから時を隔てて50年、 DeTomasoがオーナーだった時代のBiturboシリーズは、BiturboSpyder, Karif, Shamal, 228などのモデルを除いて全てMilano Lambrate工場で作られていました。つまりModenaでエンジンと足回りのアセンブリーを組み上げ、それを Lambrate工場に輸送し、最後の組み上を行っていたという次第です。

このLambrate工場、調べてみると私の自宅から、路線バスで行けるところにありました。そんな訳で、Bologna自動車紀行に続き、またしてもその跡地を訪れてみることにしたのです。

その前にLambrate工場の歴史について、話さなければいけません。
もともとこの工場は、イタリアで有名なVespaスクーターのライバルメーカーであったLambretta社の工場であったのです。そのLambretta社は、スクーター全盛期に最盛期を迎え、2代目FIAT 500の去来とともに会社は衰退、残念ながら1970年代に倒産してしまったのですが、その工場をDeTomasoが利用してBiturboの生産ラインとして使用していました。そんな訳でこのLambrate工場、Lambrettaの生まれた地であり、Biturboシリーズの生まれた地なのです。(実はLambrettaとBiturboの間にはAustin A40を生産していた時期もありました。)

Milan
LambrettaとMaserati Biturbo, そしてLambrateをキーワードにして、工場の住所を調べると、幸運なことに当時の写真がみつかりました。これがLambretta社当時の工場(M and M Lambrettaから)、この工場を利用してBiturboが作られたのだと思われます。右に見えるビル、これがofficeであったのでしょう。

Lambratenow
これがGoogle mapからみた現在のLambrate工場跡地。真ん中下にofficeであった建物は現在も存在しています。しかし、工場自体は・・・・・
残念ながら取り壊され、近代的なアパートメントに様変わりしていたのでりました。
実は、MaseratiのマネージメントがFIATに移ったと同時にLanbrate工場は閉鎖されたのです。その後の経緯は私も・・・・・

トップの写真がofficeと思われる建物。現在は廃墟、窓ガラスも割れ無惨な姿であったことは否めません。

Img_5392s
工場跡地にはスーパーマーケットやアパートが作られ、再開発の後を伺わせました。
夕方、訪れた私はそのままスーパーマーケットで夕食を調達し、「ふぅ〜〜ん」と思いながら帰路につきました。

ちょっとマニアックな話題でしたね。

|

« Nuovo Maserati o Ferrari  | Main | VACANZA »

Comments

marqueさん、Lambrettaにはとても興味ありです!
私の知人が以前Lambrettaのレストア屋さんをしていました。今は知人はやめましたが、そこの従業員さんが、自宅兼用でレストア屋さんをまだやっています。
バイクの免許は原付だけなので乗れませんが、私的にはVespaではなくLambrettaをチューンして乗るこれをやってみたいのです。1台スクーターがあれば便利ですしね。
でも自分に気に入っていたLambrettaとMaserati社がどこかで繋がっていたというだけで何かうれしさを感じます。
とても興味深いレポート?楽しませてもらいました。
ところでmarqueさん、イタリアには、日本では手に入りにくいBiturbo系の部品って手に入るのですか?もしわかったら教えてください。お礼は日本製歯ブラシで(笑)

Posted by: Kookie | 2007.07.28 at 20:37

Kookieさん
こんにちは、お近くでそんな経緯があるのですね。
そうですね、お気に入りのものを繋ぐ接点があれば、なぜか嬉しい気持ちになりますね。ちなみにKookieさんのSpyderはLambrettaではつくられていないようです。どこで作られたか?って車体番号からもわかるようですよ。
ついでの豆知識としては、LambrettaとBiturboの間には、DAIHATSUのエンジンもラインを流れていた時期があったようです。
Biturboの部品はこちらのエンスーも皆、探していますよ、世界的不足状態です。

日本製歯ブラシ>よくご存知で!!(笑) 外国で生活すると、日本は繊細と常に感じます。。。。。

Posted by: marque | 2007.07.29 at 01:36

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/15927211

Listed below are links to weblogs that reference Lambrate:

« Nuovo Maserati o Ferrari  | Main | VACANZA »