« PIAZZA DEL NETTUNO | Main | Pontevecchio »

2007.07.17

Via de Pepoli

Img_5378s
週末Bolognaを訪れた私ですが、Bolognaの中心地からほど近いVia de Pepoliも一緒に行ってきました。
ここでピンとくる方は、相当なマニアです!

Candele04a
今年で93周年を迎えるMaseratiの操業は今から遡って1914年になります。クルマを作り始めたのは1926年と言われているので、それまでは何の会社であったのか?第一次世界大戦の時代なので、軍事需要、ほかにもDiattoなどのブランドを手伝ったりしていたのですが、実はその昔、スパークプラグやバッテリーなども製造していたのです。正確には会社を起こして数年後、プラグ製造を開始したようですが・・・

Alfieri Maseratiが1914年12月1日に起業したその会社の名は、"Societa Anonima Officine Alfieri Maserati" これが現在までつながるMaserati SpAのルーツになります。このオフィスが存在したのがVia de Pepoli、つまりここがMaserati発祥の地なのです。

Img_5382s
もちろん今となっては、それを思うようなメモラブルなものは何もないと判っていたのですが訪れてみました。
その通りは中心地から近い細い路地裏通り、ヨーロッパの旧い街故、90年前くらいの建物なら、きっとそのままのはず。外観も相当に旧そうでしたので、建物自体はあっているはずと確信。住所はA/1 Via de Pepoliにあたるのでこの扉がその場所かな?と思いながら探索しました。
もちろん自信はありませんが、この通りであることは確か!

何でもない通りでしたが、ちょっと忘れられない訪れとなりました。
次につづく・・・・・

|

« PIAZZA DEL NETTUNO | Main | Pontevecchio »

Comments

へぇ~、、それは知らなかったです。(凄い。。脱帽)
でもBolognaって良いですよね。ポルティコの天井の高いアーケードがずっと続いていて、ずっと歩いていたら2つの斜塔があったので、屋上まで登って見ましたが、木造の階段で少し怖かった。そこからの眺めは市街の赤茶色の屋根が一望できました。
やはり来年は行こうと思う!!

Posted by: RYU | 2007.07.16 at 20:37

凄いっ!!

こんな所まで調べて行かれたんですねぇ...ホント、凄い。

仮に、ソコに何も残っていなかったとしても、やはり我々には感慨深い場所である事に違いはありませんね。

ちなみに...起業の日って、12月14日じゃありませんでしたか?
僕の勘違い???

Posted by: ghie | 2007.07.16 at 22:06

RYUさん、 ghieさん
こんばんは。はい折角なので調べて行って参りました。
何もないですけどね。。。記念です。
どこを調べても小さなガレージと書いてあるので、あの場所で間違いないと思います。かなりレアな話題でしょ。。。。

我々も斜塔の上に昇るか否か悩みました。が、、、、暑くて、、、断念してしまいました。まあ、次があるでしょ〜〜〜(と思う)!
食事もおいしいし、ヒストリカルだしとても素敵な街でしたね。。

ところで起業の件、私も14日だと思うのですが、、、
Maserati.comでは1日になっているんですよ。最初、14日って書いていたのですが、それをみて1日に訂正したんです。やっぱり14日ですよね。
私もそう思います。やっぱり14日に訂正しよう〜〜〜。

Posted by: marque | 2007.07.17 at 01:05

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/15765928

Listed below are links to weblogs that reference Via de Pepoli:

« PIAZZA DEL NETTUNO | Main | Pontevecchio »