« Desired New | Main | Record Breaking Results »

2007.08.23

=Coupe

Ferrari_f149_1_01
<写真はautoglog.it ここは何処?後ろにFerrariという文字が・・・>

つづき
私のBlogにコメントをくださった皆さんは基本的にMaseratista、故にあの個体は、私と同じく完全に次期Maserati Spyderと考えておられる様子。

今回は、ディメンション=ホイールベースという点から、ほかの競合車種、Coupe, Spyderの例を挙げながら考えてみたい。

GranTurismoのホイールベースは2942mm. これはQPのプラットホームを短縮し、2+2のGTというコンセプトからなるものだが、QPのホイールベース、3064mmから、僅か122mmしか短縮されていない。これは、Mercedes CLの2955mm、Ferrari 612の2950mmなどとほぼ同じであり、GranTurismoのキャラクターが自ずと見えてくるような気がする。
そこで、そのスポーティーバージョンである次期Spyder(既にこのように位置づけちゃってます)はどのように変化するか?考えてみよう。
トップの偽装写真でも、ドアの後端直後にリアホイールアーチが始まり、明らかにホイールベースが短縮されていることがわかる。先代にあたるCoupeのホイールベースは、2660mm(こ時点で282mmも長くなっているのですから、驚きです)。CoupeのショートホイールベースバージョンであるSpyderは2440mmと220mm短縮されている。
ではGranTurismoがどのように変化するのか? つまり、どれくらいホイールベースが短縮されるのであろうか?考えてみよう。

Gtss

偽装写真を参考にして、乱暴にもGranTurismoを二分割しホイールベースを短縮、Spyderにしてみた。「これはこれでなかなか均整がとれているではないか!」と妙に納得。

Gtgtsws

さらにGranTurismoと次期Spyderを並べ、リアホイールの後軸と後軸を結んでみた。その結果、どれくらいホイールベースが短縮されているのであるか?概算してみた。このイメージ写真は、20inchのホイールにタイア、そのタイア外径は680-700mmということになる。タイヤ外径の40%ほど短縮されていることになるので・・・  270-280mmも短縮!? 
とりあえず270mm短縮として、ホイールベースは、2942 - 270 = 2672mmとなる。この2672mmという値は極めて、3200GT, Coupeに近い。これがCoupeであり、 Spyderであるなら、なかなか良くないですかっ!!

「ちょっとCGがオーバーかな?」と考えながらも、興奮してきました。
ただの冗談、妄想かな〜? 

予想はいくらでもできますが、真実はひとつ、発表を待つことにしましょう! 


追記
Masertiのメカニズムを供与した AlfaRomeo 8C Competioneのホイールベースは、 2595mm. やはり専用の設計なのか? 凄い!!
・私、何やってんだろ〜〜〜

|

« Desired New | Main | Record Breaking Results »

Comments

説得力ありますね。写真加工も凄くわかりやすいです。
2シータースパイダーの軽快感が、伝わってくるようです。
さて、真実は、、、楽しみですね。(^^)

Posted by: iwao | 2007.08.23 at 09:02

Ciao! Seg.marque.
Nkanaka omosiroku ronritekina bunseki ni atama ga sagaru omoi desu.
Kono Simulation wa matigai nai nodewa naidesyouka.
Masa ni Spyder ni fusawasii Proportion!!

Demo Gisou no yarikata desuga, motto kakko-yoku gisou dekinai mono desukane?!(smile)

Posted by: Architect | 2007.08.23 at 10:33

ホホォ〜。
コレはなかなか素晴らしい解析。
このディメンション...プロポーションなら納得ですよね。
楽しみです。

って言うか、フォトショップってこんな事まで出来るのね?!
僕もフォトショップ使ってるけど、全然使いこなせてない(T_T)

>私、何やってんだろ〜〜〜

そんなmarqueさんが、大好きですよん(*^_^*)

Posted by: ghie | 2007.08.23 at 14:44

iwaoさん
私、このふたつのモデルを並べて、現行Coupe, Spyderの関係と全く同じだな〜って思いました。真実は如何なものなんでしょうねぇ〜

Architectさん
エアコン自然治癒してよかったですね〜
皆さんに期待だけさせておいて、どんでん返し!!これ、Maseの常套手段です!
忘れてはいけませんね。
でも偽装もなかなかおもしろいですよ。 Fのパーツ付けていたり、MC12のリアライトがついていたり。。。不思議な感じですね。
決してかっこうよくないけど・・・・GranTurismoは2年も前に偽装車が存在したにもかかわらず、まったく外部にその詳細な情報は漏れてきませんでした。
これって、イタリア車では凄いことですね〜〜!!

ghieさん
納得ですか? では次期候補に1票?ですか?
photoshop、私も仕事でのテクニック+αです。詳しいことは判りません。

そろそろイベントシーズン再開です。楽しみ楽しみ。。

Posted by: marque | 2007.08.23 at 17:56

ふーむ、
更になるほろー!!

素晴らしい考察ですね! 感服!!

仰る通り、ショートホィルベースのSpyderが実現すれば、
マーケットも既存カスタマーも裏切られず皆ハッピーなはず。

加工画像を見て真っ先に思い浮かんだのが(良く知らないのですが)
名車とよばれたR32スカイラインがFMCしてR33となった時の
あの間延びした感じです。
本来の設計よりも200mm伸ばしたというアノ取って付けた様な不自然な感じ。。

Dinoの情報は確実らしいとの事ですから、
望むべくはCCは跳ね馬にまかせて、そのTridenteVersionは
ぜひとも幌仕様での登場を期待しましょう!

如何ですか、Marqueさんの次期戦闘機候補に一台??

Posted by: quattroporcini | 2007.08.25 at 01:15

quattroporciniさん
個人的な意見ですが、マーケット的にはこれでOKかも。。。我々のようなコアな人たちは過激なのを求める傾向がありますからね・・・・ 
案外、数年後にはMy Garageに納まっているかも知れませんよ〜〜
でもNewSpyder実際どうなのでしょうね??

Dinoってどうなんでしょうね!?
今更、懐古的なネーミングもいまいちだし・・・・どこにでもでてくるCGやスケッチをみると更にDinoとうネーミングを使ってはダメでしょーーって思っちゃいます。
心をそそるネーミングであることは確かですが!!

Posted by: marque | 2007.08.25 at 05:42

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/16207953

Listed below are links to weblogs that reference =Coupe:

« Desired New | Main | Record Breaking Results »