« Rivisti d'Italia その2 | Main | 1/43 »

2007.09.27

日本からのお土産

Img_6396

只今、日本から知人が遊びにきている。
そこで私がお土産としてリクエストしたのは、雑誌「pen」が特集した「フェラーリの正体。」 9月1日に発売されたものを取り置きしてもらい、わざわざ持ってきてもらったのだ。本当に懲りないです。
(私のblogを訪れるマニアックな方々は既に目を通されていると思います。というか・・・・購入しようと思っても既に売ってないですよね。)

ところで、、雑誌・書籍に対する嗜好が、昔と比べて変わった。

もちろん年月経てば、趣味も好みも変化するのは当たり前なことなのですが・・・
私が少々マニアックになってきたためか?普通の雑誌では満足感が満たされないようで、最近の嗜好は思いっきりマニアックな雑誌、書籍か?もしくは気軽に読め、笑いを誘うようなお気軽流行クルマ雑誌と両極端になってきた。今回、後者を期待してお土産をリクエストし気軽にページを開いたのだが・・・・ なんと記事は、日本でも指折りのジャーナリストが筆を執っているではありませんかっ! 思わずお気軽モードから、マニアックモードへ代わり通読したのでした。

で、感想ですがっ!

まず一言、やっぱりFerrariは格好いい!! そしてマニアックな記事が日本語で読めるとはなんて幸せ!! おまけに記事のボリュームも適度で疲れなかった。(やっぱり母国語っていいなぁ〜と実感! 実をいうと時々趣味雑誌を英語で読み疲れ、仕事の書類を読むのが嫌になる!!呆れてください。) 
大概、この手の記事は洋書に頼る事が多いし情報も散らばっているのですが、適度にまとめられてマニア向けなものから、文化的なもの、お気軽ものまで全てを一通り網羅してあり大満足!
 
素晴らしい特集でした「pen」「フェラーリの正体」

きっとみなさんも目を通したでしょう?

|

« Rivisti d'Italia その2 | Main | 1/43 »

Comments

あれぇ~、これは見てないですねぇ~もう、本屋さんには置いてないでしょうね、、、

Posted by: iwao | 2007.09.27 at 07:25

marqueさん、いつもブログ拝見しているばかりでスイマセン。おっしゃるとおり、小生には少々(いや非常に)高度な内容なもので・・・

「フェラーリの正体」、amazonで中古を見つけました!
早速発注して勉強してみますね(^o^)

Posted by: おおはずし | 2007.09.27 at 11:00

iwaoさん、
あれぇ〜〜〜、iwaoさんなら発売日にgetしてそうな感じで思っていましたが・・・・  あえてクルマ雑誌でなかったところが盲点になったのでしょうか? 実は「pen」という雑誌、前にも知り合いがイベントレポートを書いていたりして、いろいろな方も楽しめるようにつくられています。関心、関心!

おおはずしさん
コメントありがとうございます。いやぁ〜〜失礼しています>マニアックな内容がおおくて。
でも大丈夫ですっ! MCJメンバーになられたとのことなので、あっという間に知識が溢れるようになります。今度は教えてくださ〜〜い。
ところで私、関西出身にも関わらず、ほとんど関西エリアメンバーにはお会いした事ありません。またいつかご一緒したいですね!

Posted by: marque | 2007.09.27 at 16:28

私もこれ読みました。立ち読みです・・・
Ferrariの戦略?ポリシー?みたいな物が感じ取れましたね!

Posted by: tombo | 2007.09.27 at 19:34

あらっ、tomboさんも立ち読み!!
絶対購入していると思ったんだけどな〜〜(決して、業者の回し者ではありません)
戦略?ポリシー?のページは経営ジャーナリストの方が記事を書かれていたような。。。こういう捉え方も新鮮でよいですね。

Posted by: marque | 2007.09.27 at 22:39

以前、このPEN誌でイタリアの小さなレーシングカー&バイクの特集がありました。
その時にStanguelliniに関してや現地取材の協力を求められましたが、彼らは記事を書くのに相当勉強していましたヨ。
最後には、何故あれ程熱心だったSQUADRA Stanguelliniが突然活動を休止したのか?とか、創始者Sig.Vittorioの心情など核心に触れた掘り下げた質問まで・・・。(^^;)
確かに、どこからかの二番煎じの昨今の下手な車雑誌よりもマニアックな感も在りますね。

Posted by: Bianco | 2007.09.27 at 23:07

買ってない者がココにも1人。。。

って言うか、実は僕Ferrariモノにはじぇんじぇん興味が湧かないっす。
だって...Ferrari=Maseratiの敵!っちゅーのが、僕の感覚なんだもん。

こんなクルマ好きが1人位いても許してもらえますよねぇ?!

って事で、marqueさんの関西デビュー...お待ちしてますよ〜ん(^_^)v

Posted by: ghie | 2007.09.27 at 23:59

Biancoさん
そうでしたか>pen編集部
なかなかお金と時間がかかった特集を組んでくれるのですね。私もバイクの記事覚えています。また数年前にはBiancoさんが多いに関するMitiche Sport a Bassanoも特集されていましたよね!!恐るべし!! ちょっと詳しくなってくると、相当マニアックか?お遊びか?どちらかのほうが楽しめちゃうんですよね。そういう意味ではクルマ雑誌という概念にとらわれないところも自由でいいのかもしれませんね。

ghieさん
も、非購入者でしたか。。。(別に調査しているわけではないです。すいません。)
興味がわかないというのは羨ましいです。私の場合、欲張りなんで興味がわいちゃうんですよね〜〜〜。まぁ今でこそ、イタリアの会社は一大グループみたいな存在(除lambo)ですが、その昔はライバルでしたからね。。。
個人的な妄想として、Maseratiが苦境に陥ったとき最初からFIATに助けられていれば、FとMの運命はどうなっていただろう?と思います。
は〜〜イイ、来年あたり関西デビューしたいです。

Posted by: marque | 2007.09.28 at 01:32

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/16587460

Listed below are links to weblogs that reference 日本からのお土産:

« Rivisti d'Italia その2 | Main | 1/43 »