« Ferrariな週末 | Main | ウォーリーを探せ! »

2007.11.02

Ferrariな週末 その2

Img_6853

Ferrariな週末、その2はClassiche編

Classiche編は旧いF1とShell Histolic Challenge、特に後者に参加していた車輛を中心に好きな事を書いてみたい。クラス分けは戦前、戦後のオープンホイールから308まで計11もの細分化され、レース自体も3レース行われる。結論から言ってしまうと、目が点になるような驚くマシンばかり!
クラシック好きな私はそれはそれは興奮したのでありました。

Shell Histolic ChallengeはFerrariのイベントなのでもちろんFerrariがメインなのですが、Maseratiのレーシングモデル、そしてFerrari以前のAlfaRomeoなども出場できるのです。だから尚更見る方も楽しい!! 
ところで・・・・こちらHistolic部門の出場者の年齢層は比較的高い! その昔、子供の頃に憧れたマシンを手に入れ、サーキットで振り回すというようなGentleman Driverの楽しみ方なのでしょうか?(このクラスも大好きな私は既に年寄り世代??:独り言)

では旧い方から行ってみましょう!

Img_6924
まず戦前、戦後のオープンホイールクラス
Maserati 6CMにその後ろはA6GCM
ドライバーに話伺うと、6CMは1.5Lのエンジンをスーパーチャージャーで加給し最高速度230km/hに達するという事だ! シートベルト無し、体は露出した状態、昔のドライバーは凄いレースを戦っていたものだと改めて実感する。
ストレートの最高速度は後述の250TRなどと変わらない!! 恐ろしい。。。

Img_6961
スタート前、50年前にJM Fangioの手によってF1タイトルを取ったChampionマシン、250F!!
個人的にはサイドから突き出るエキゾーストパイプがお好み。

Img_6825
パドックで出番を待つ2台のA6GCS!、後ろは300S、左は250GT Elena
これらのマシンはそのサウンドも凄い、本当にカリカリなレーシングカー!

Img_6834
右は250SI, 500MD TR、左は250GT
う〜〜ン、ノスタルジック!! まるでタイムスリップしたかのような光景

Img_6905
参加車輛のコースイン
250GTO, 275GTB, 250GT SWBと続く、250GTOが2台も!
こんなミリオンカーが本気でレースするから堪らない。

Img_6747
こちらは整備中の250LM
なんとなく押しつぶされたような愛嬌のあるフロントマスクと、リアのバランスが何ともキュート!
まわりも凄い、右は250TR(黄色いボディーに鼻先はグリーン、LM, TRともオーナーはブラジル人)、左は近年の330SP

Img_7023
スタート前のグリッドをとらえた瞬間
手前のイタリア国旗を纏うのは250GT SWB、奥はDino 206SP

Img_7022
512BB LMが3台もグリッドで盾に並ぶ、壮観!

Img_7052
こちらは最後に行われた「60周年記念パレード」の模様
166MM Touring、色がネイビーとグリーンの2トーンで最高にお洒落な一台!
パレード参加者全員にMontezemolo氏が挨拶していた。


ここで紹介した車輛は、全て時代をつくってきたレーシングカーばかり。こんな車輛が集まったレースって夢のよう。
ところで・・・このイベント、Ferrariの神髄であるレーシングモデルでないと、(たとえEnzoであろうとも)参加できない。こんなところがFerrariのspecialな所以であると思う。
こんなHistlic raceで楽しんでみたい。これが今のところの私の夢! あーー、まだ写真整理しながら余韻を楽しんでます。

60 ANNI ANIVERSARIO CON CAMPIONI DEL MONDO
FORZA FERRARI

|

« Ferrariな週末 | Main | ウォーリーを探せ! »

Comments

いいですね、specialなイベント!

先週のPADOVAに行ってきましたが、古い車に行きたくなりました。

Posted by: Taka | 2007.11.02 at 18:22

Takaさん
こんにちは! 私もMugelloと並列してPadovaは訪問候補のひとつでした。どんどん触発され旧いのに手を出してください。ますますenjoyできこと間違い無しです。
結局、padovaはpassしたので、今月のNovegroに行ってきます。
まぁ、そちらの方が近いので!!

Posted by: marque | 2007.11.02 at 22:11

あっ、このイベントが日曜日にムジェッロ(フィレンツェ近郊でしたよね)で有ったんですね?
仲間が仕事で日曜はムジェッロに行かなくてはいけないので土曜日だけPADOVAに行こうということになったんですよ。(でも、アウレリアのレーシング=クラブ・イタリアのメンバーが所有してたもので来年のミッレミリアに出るので求めた人の所有物になった)とか、めぼしいのは金曜日に売れてしまってました。

Posted by: Taka | 2007.11.03 at 03:45

めぼしいものは無くなっているとは景気がいいですね。
しかし、私は購入する訳ではないのでSOLD OUTのほうが都合が良いかもしれません。魅力的なものがあるといつい欲しくなってしまいますので・・・・ 今回はカタログや小物、ほかmy carの部品がtargetです。

Posted by: marque | 2007.11.03 at 17:11

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/16943557

Listed below are links to weblogs that reference Ferrariな週末 その2:

« Ferrariな週末 | Main | ウォーリーを探せ! »