« 寒い〜〜 | Main | Mercato dell' Antiquariato »

2007.11.18

MostraScambioにいってきた

Img_7079
昨日の土曜日は、Milano Novegroで行われたMostraScambio=自動車骨董市に行ってきた。

この種のマーケットで一番有名なのは、Parisで行われるRetroAuto、イタリアだとPadovaで行われるAuto d'Epocaですが、私が訪れたのはそんな上品なものではなく、下町感覚の骨董市です。
MostraScambio=骨董市という捉え方があっているのかどうか定かではないですが、骨董市というだけあってあらゆるものが販売されています。クラシックカー、クラシックバイク、ぼろぼろなレストア素材なバイク、パーツ、カタログ、エンブレム、ミニカー、洋服などなど・・・まさになんでもあり状態!

トップの写真がその会場の中をとらえた一枚ですが、こんな感じでパーツ、バイク、カタログなどが所狭しとならんでいるのです。故障中の愛車の部品探しには取っておきの場所であり、我々のようなクルマオタクが時間を潰して、散財するにはもってこいな場所!イタリアでのイベント故、イタリア車の古いパーツがたくさんあり、多くの観客で賑わっていました。
どれくらい賑わっているのか?というと・・・

Img_7081
これが全景の一部なのですが、左にみえる大きなドーム状の建物が屋内展示場、それに加えて手前から左側一面に広がる屋外展示場A、おまけにこの写真の裏側も同じくらいの屋外展示場Bがあり、ついでにドームの向こう側にも屋外展示場Cがあります。
まさに、物と人だらけ! 
もちろん商品も、ガラクタからお宝、中には掘り出し物などいろいろあるので、それを目当てに皆足を運んでくるのです。
個人的な意見になりますが、日本でも同じようなイベントを開催しても、こんなには集客できないだろうな!?と思ってしまいます。こういうイベントに多くの人が集まる。まさにこういうところがヨーロッパのクルマ文化の深さの末端であり、一番ベーシックな部分であろうと思います。


ところで・・・
私が何をみてきたか?購入してきたか?ですが、専ら日本においている自分のクルマのパーツです。メーターや、ライト類を探しては、値段を問い合わせ・・・・ またまたオリジナルのエンブレムやカタログなどは容易に見つける事ができるので、ここでも値段を聞いてという具合です。
もちろん日本ではなかなか見つけられないものも多くあるし、値段も安いのですが、昨今のユーロ高を考えてしまい、結局見学だけで帰ってきてしまいました。
まあ、今後機会は何度でもあるので、本当に購入する時の勉強ということで・・・

|

« 寒い〜〜 | Main | Mercato dell' Antiquariato »

Comments

面白いですよね、ノヴェグロ(リナーテ空港近辺)も。
ひとつづつビニール袋に入っていないようなテールランプとかは、自分で探し当てないといけないけど。。
ノヴェグロは年に4回くらい??

朝一に行かないと、良い場所に駐車できないけど、奥に駐車すると、すぐに出れなくて飛行機の時間が間に合わない!!って目にあったことがあります 笑

Posted by: Taka | 2007.11.19 at 15:20

こんにちは。
いつも興味深く拝見しています。
リアルタイムなイタリアを感じられて、空気感が伝わってくるようです。自動車骨董市いいですね!私もIndyのパーツやカタログを漁りに行きたいです。羨ましい!!

Posted by: Indy | 2007.11.19 at 18:06

面白そう、のぞいてみたいですねぇ~
でも、のぞいたら、のぞくだけで済まなくなりそう・・・

Posted by: iwao | 2007.11.19 at 20:14

Takaさん
行ってきました。が、、、結局何も購入せず帰ってきました。
面白いものはいろいろありましたが!!
パーツ関係はFIAT AR Lanciaは多いですが、FMは少なく、もっぱらメーターやらなんやらみてました。後、資料はおおくあるので楽しみましたよ。

Indyさん
ご無沙汰しております。といいましてもお会いした事はございませんが。
気取らず面白くレポートしようとしていますので、今後ともよろしくお願いします。時々マニアックすぎるのも勘弁してくださ〜〜い。
Indyも含め、様々な資料がありましたよ。ただ、ちょっと高いんですよね〜。
まあ日本で買うとその3−4割増になるから、それでも安いのでしょうが・・・

iwaoさん
どうも〜。iwaoさんなら、間違いなくのぞくだけで済みません。保証付き!!(失礼)
私が何も購入せず帰ってきたのが、自分でも不思議なくらいです。

Posted by: marque | 2007.11.19 at 22:38

これ、一度行きたかったんです。
羨ましい。

再来年位がちょうど連休に重なっていたと思うので少し休暇も取ってイタリア旅行したいと思っています。
モチロンその際には、マセラティの工場も行きたいですね。

行き方や狙い所等など、行かれた方の生の声を教えて下さい!!

Posted by: 黒メラク | 2007.11.20 at 00:47

黒メラクさん、こんにちは
カタログ、整備手帳などなんでもありますよ! 是非、こんなのもあわせて旅行されてください、もちろんMaseratiも。なにか質問など私の判る範囲ならお手伝いできますよ。
今から楽しみですね。

Posted by: marque | 2007.11.20 at 01:37

こんにちは。
こんなイベントがあるなんて、本当に羨ましいです!
是非、こんなイベント目当てにイタリアに行ってみたいです。
ちなみに、アバルトパーツなんてありました?

Posted by: S&Jr.ZAGATO | 2007.11.21 at 10:57

S&Jr.ZAGATOさん、こんにちは
MostraScambioは自動車骨董市ですが、大きなものから小さなものまで一年中行われています。雑誌のイベント欄には、どこでいつ行われているかなど書かれているので、すぐわかります。もちろん大きなもの=有名なものは、もの凄いクルマもあるし、パーツもそういうクルマ向けの出店も存在するのだと思います(あくまで想像です)。
私が行ったのはもう少し庶民向けのものなので、FIAT, AR, Lanciaが多かったです。絶対的にFやM、もちろんAbarthも生産台数が少ないので、お目にかかる機会は自ずと少なくなります。
そういう訳で、Abarth狙いなら有名なほうがいいかも・・・
今後何回か行けば、Abarthの雰囲気を伝えられるかもしれません。
ちなみに・・・パーツでなく、エンブレムやステッカー、カタログならどこの市場でもOK(と思います)!

Posted by: marque | 2007.11.21 at 18:07

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/17103709

Listed below are links to weblogs that reference MostraScambioにいってきた:

« 寒い〜〜 | Main | Mercato dell' Antiquariato »