« November 2007 | Main | January 2008 »

2007.12.30

2007年の○と×

今年も終わり。
私にとっては東京からMilanoへ引越という、身の回りに大きな変化が訪れた2007年でした。にもかかわらず、クルマ関係は全く変わらずというか・・・益々パワーアップしてENJOY!!
調べてみると、今年は179件もエントリーしているらしい。なんと平均すると2日に1回でないの!!そんなに書いているとは思わないが、1-3月までが多かったからか・・・
それにしてもなけなしのネタでよく書いているあるものだぁ〜と!(独り言) 同時にblogに見に来てくださる方、コメント頂けます方に感謝です。

NAVIを真似てみた個人的○と×、2007年編!
○:今年も一昨年、昨年に引き続きクルマの売買が1件、ただしここ2年とは異なるのは、購入でなく売却であったので散財を防げた。完調なったMistralをドライブできる喜び。今年は年明けから3ヶ月間限定で多くのイベントに参加した。海外移住後は多くのイベントを見学できたこと。あまりにも多数なので書ききれないが、敢えてあげるなら、憧れであったVilla d'Este, Maserati Club関係、Ferrari Finali Mondialeあたりがspecialか!国内に限らず国外に、趣味の友人が多くできたこと。人、クルマ、歴史、文化に感謝!!
×:海外移住のためMistralに乗れなくなったこと(健全でいてくれるか心配)、クルマ無し生活に突入したこと、日本の友人に会えなくなったこと。周りに魅力が多すぎて取捨選択に困ること。考えられないようなイタリアの適当さ!! あとは海外での出来事ゆえ、bolgネタに皆さんとの共有感が無くなってしまったこと。 

本業は概ね順調、クリスマスプレゼントももらって嬉しい限り。
お世話になった皆様、どうもありがとうございました。


*外国語って書かないと上手くならないので、練習のため英語も併記する事にしました。気分次第で併記するつもりですが、いつまで続く事やら・・・

It ends this year.
It was 2007 year that drastic change had happen to me. I had moved from Tokyo to Milan.
Nevertheless, my interest toward to car does not change at all, it seems to be more and more power-up, I ENJOYED IT!!

Personal GOOD and BAD in 2007.
GOOD: There was one buying and selling of the car as this year continued last year the year before last, too. However, it was not purchase but a clearance that differed from these two years. Therefore, I could prevent wasting money. It was a great pleasure to drive complete conditioned Mistral in a lot of events. After emigrates, I could visit a lot of events. It is not possible to write because it is too many!! Especially, Villa d'Este, Maserati Club events, and Ferrari Finali Mondiale are special among them. I could be familiar with so many friends of the hobby; whose are not only domestic but also all over the world. I really appreciated to the people, the car, the history, and the culture.
BAD: After immigration, It became impossible to drive my Mistral. I am anxious about its condition,
It meets in Mistral for the emigration, and it meets in Sacats without the car ..it is necessary not to have being able to get on (it is healthy, and is or anxious).
I have rushed into the car-less life. I became impossible to meet Japanese friends. The surroundings should have too much charm and be difficult to choice. Everything is fuzzy in Italy.

Thank you very much for everything!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2007.12.28

GET NAVIGATION!!

Dscf0132
クルマがないのに、ナビゲーションシステムだけGET!?
これって不思議に思う方も多いと思います。当の本人である私も思いますから・・・

日本でクルマに乗る場合、少しでもその街を知っていたり、土地勘があったりして、その街の住所をあらかじめ調べておけば、その周辺までは、どうにかたどり着けると思うのです。そして番地を頼りに目的地まで到着することができます。これが日本の住所のよいところ。
では海外では? ストリート、いわゆる通りひとつひとつに名前がつけられ、それが住所となるのは有名ですね。この場合、その街には到達できても、ストリートが街のどこに位置しているか判らない限り、永遠に到達する事はできません。まして海外で全く知らない土地だから尚更。
そんな訳で、今までは出発前に目的地、またその周辺の下調べを周到に行ってから出かけていたのです。ところが・・・出先で美味しいレストランなどの住所を聞いても、なかなかたどり着けない。
そんな訳で今後のことも含めて、ナビだけGETする事にしました。

こちらのナビは簡易型が主流なので、家電店に行き購入するだけでOK!!
その後はクルマのフロントガラスに貼付けるだけ。先日、Torinoへ行ったときにも使いましたが、もう便利で!便利で!! 一度つかっただけですが、既に手放すことはできません。また、これまで出かける前にしていた下調べが不要というのも有り難い。精度は日本のナビと比べ物になりませんが、必要十分です。
唯一気をつけるのは盗難。こればかりは面倒ですが、毎回駐車と同時に取り外さなければなりません。さもなければ翌朝には窓ガラスが割られ・・・
とにかく、これだけは気をつけて今後大活躍してもらおうっと!!

さて次の行き先は・・・

Continue reading "GET NAVIGATION!!"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2007.12.25

CarMagazine

1_jan08cover225x293
カーマガ、日本人にとってはNEKOのCarMagazineだが、今日は本家英国のCarMagazineのお話し。

NEKOのCarMagazineは旧車嗜好な雑誌であるが、英国のCarMagazineは凄くスーパーカー嗜好な雑誌なのです。英国=英語なので、海外の帰りに手に取る方も多いのではないでしょうか?
そのCarMagazine、2008年1月号がなかなかワクワクするようなクルマを特集しています。今、とびきりHOTなイタリアの雄から3台、Ferrari 430Scuderia, AlfaRomeo 8C Cpmpetizione, GranTurismoを操り、MonteCarloからModenaまでをドライブしているのです。MonteCarloから続くリビエラ海岸は景色もよくて、普通にドライブするだけでもとっても心地よいのです。そこをこんな豪華なクルマでドライブするとは、考えただけでもワクワク!!(いつか私もこんな贅沢なドライブをしてみたい!間に美味しいイタリア料理を摘みながら・・・)
VIDEOがWebで公開されているので、チェックしてみてください。

http://www.carmagazine.co.uk/Video/Search-Results/Video/Features/From-Monaco-to-Modena-1/

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2007.12.22

Il Pranzo di Natale

Img_7336

先週末の日曜日はMaseratiClub 今年最後のイベント Il Pranzo di Natale に参加するためModenaまで行ってきました。
まずCino Menottiに出向きショールームを見学。上の写真がショールーム前の駐車場(普段は駐車場じゃないけど・・・イベントのときは解放される)にはMaserati〜〜〜、その奥にはTrident X'mas treeが出現し、なかなかいい雰囲気。
ちょっとだけファクトリーツアーをして、その後は場所を移動しランチパーティー!
友人と再会したり、新たに知り合いになったり、楽しいひと時をModena料理を嗜みながら過ごしました。

Continue reading "Il Pranzo di Natale"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2007.12.20

Buon Natale!

Sbunonatale2008
Season's Greetings and Best Wishes.
そろそろヨーロッパはホリデーシーズンに突入します。
皆様、よいクリスマスを!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.18

FINAL TORINO 2007

Img_7275

イタリアに来て以来、初めてのTORINO!!

TORINOといえばFIATのお膝元、自動車産業の街ということで有名なのでクルマ関係かと思いきや、まったくクルマとは関係ないところが目的でした。
その目的とは、Lingottoの側にあるPalavelaです。ご存知でしょうか?
ここは2006年の冬、荒川静香選手が素晴らしいスケーティングを披露しOlympic Goldメダルを獲得したスケートリンクです。
ここで2007-2008シーズンのGrandPrix Final of FigureSkatingが行われるとの事で観戦に訪れました。Finalとは文字通り決勝で、今シーズンの上位6名が出場できます。その中で日本人からは、浅田選手、中野選手、高橋選手が出場するとのことで応援に駆けつけました。初めてのスケート観戦でしたが、興奮しました。
本当に凄いですね!!

Continue reading "FINAL TORINO 2007"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.12.17

43rd birthday

Hc8i6378r
今日は、2Posti 43回目のbirthday
昨年末には4月から海外への移動が決定していたので、それまでに出来るだけ楽しもうといろいろなところへ出かけた。しかし、4月以降は当然の如くドライブする機会もなく、唯一写真を通してConcorsoLanciaMaseratiでの姿を眺めただけ。
動かさないとクルマは傷むので、ちょっと心配な日々、元気かな?

昨年にも書いたのだが、ファーストオーナーを訪れる旅を決行しなければ!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2007.12.15

2posti x 4

Img_7233

金曜日にMotorShowを訪れた週末の日曜日、今度は久しぶりにNovegroを訪れた。
NovegroはLinate空港の側にある展示場、今回の目的=イベントはBORSA-SCAMBIO、9月に訪れたHOBBY-MODEL-EXPOと同種のものだが、前回はどちらかというとメーカーの展示会および販売会、対して今回はメーカーというよりは個人のお店が展示スペースをもち、より庶民的な雰囲気の販売会なのである。

朝、会場に到着しチケット売り場に並ぶ。この時の雰囲気で会場内がどんなものか大概想像がつく。金曜日のMotosrShowは若い少年が多かったが、こちらは比較的年齢層が高く、いわゆる親父ばかり。入場しても若い人はほとんど居なく、親父連中がクルマや列車のモデルを真剣に眺め、ウンチクを披露しながら品定め、まさに半分、いや完全にオタクな世界なのであった。(これを目的に訪れる私も十分オタクの仲間入り・・・!?)

さて会場にはトップ写真のように昔のヒストリックミニカーがずらずらと並んでいたり、現在のミニチュアモデル、また雑誌についてくる付録のミニカーなどが並んでいる。もちろん奇麗なミニカーから、傷だらけのもの、ブリキに始まって、プラモデル、レジンモデル、メタルモデルまでなんでもあり、車種も多岐に渡るのである(もちろんクルマ以外にも列車、飛行機、ミリタリー、ジオラマ、武士、騎士、なんでもある)。ここでお店をひとつひとつ訪れ、目的のモデルを探し出す過程がなかなか楽しい(←完全にやばいストイックな世界です!)。その最中にも、面白いモデルやレアモデルなどを発見しては驚き、いろいろなモデルの値段や大体の相場を知ることができる。
その後は目星をつけていたお店に再び戻って店主と値段の交渉など・・・
こんな楽しみ方もクルマ趣味のひとつかな?とおおいに満足する休日なのであった。

さてこの会場でみたミニカーをいくつかピックアップして紹介してみたい。

Continue reading "2posti x 4"

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2007.12.12

行ってきました!Bolognaへ その2

Img_7176
(これがBologna MotorShow名物、屋外スタンド)

今日はこないだのBolognaMotorShowの第2段、朝からの出来事とそのほかをまとめてみたい。

訪れる日程を、土曜日から平日の金曜日に変更した。そのため列車も日程変更、加えて平日なので出発を遅くするためPCで変更をトライするも、あえなくTrenitalia(イタリア版JR)のサーバーに却下さた。どうやら列車変更によって、金額が高くなりその差額がネックとなったようだ。(→差額は払う準備があるというのに!! あ〜〜フレキシビリティーなしイタリア・・・ ちなみに窓口なら大丈夫。)
仕方がないので、日程だけ変更し当日の朝6時半に自宅を出発し駅に向かう。まだ周りが暗い7時過ぎの電車なのにほとんど満席! ここで少し驚いたのだが、着席してさらに驚いた!! なんと私の目の前の親子、隣の親子とも席に着いた途端、「今日のクルマが・・・Ferrariが・・・Maseratiが・・・、McLarenが・・・」と話し始めMotorShowのパンフレットを広げ始めるではないですかっ!! なんと私の周りは偶然なのか?MotorShowご一行様だったのです。

会場についての印象は、少年の多い事、多い事!! 「イタリア少年はまだクルマのこと好きなんだな〜」と感じました。がっ、MotorShowには毎度の事ながら、クルマの側にセクシーな女性(露出度高し)が多くおり、その少年達は仲良く肩なんて組んで写真を撮っていました。クルマが目的なのか?お姉さんが目的なのか・・・? 
まあ、スタンドは屋内も賑わっていたし、屋外もかなり観客が入っていたので、好きな事には間違いないようです。

ではここからは、超個人的気になったクルマのピクチャーギャラリー

Continue reading "行ってきました!Bolognaへ その2"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2007.12.08

行ってきました!Bolognaへ

Img_7163

行くまでは「う〜〜ん・・・」と思っていたのですが、木曜日夜にプログラムなどを下調べしていたら、気分が盛り上がってきました。なんと身勝手なものだろうか?反省です。

実は正直に白状すると、最後にTokyoMotorShowを訪れたのは大学1 年生の頃で、これが私にとって最初で最後のMotorShow経験なのです。
田舎育ちのクルマ好き少年が上京し、かねてからの憧れであったTokyoMotorShowを意気揚々と訪れました。全てが初めての経験で、物珍しく面白かったのはよく覚えているのですが、それ以上に記憶に刻まれているのは『混雑!』
会場への高速道路から、渋滞、渋滞、渋滞、幕張メッセでは、人、人、人、そして帰りも渋滞、渋滞、渋滞で疲れ果ててしまったのです。これがトラウマとなり、私の脳裏に「MotorShow=混雑、疲れる!」という公式が刻まれてしまったのでしょう。

話をもとに戻しましょう。
木曜日の夕方になって、金曜日がMIlanoだけ「守護聖人の日」で公休日ということがわかり、初日だけど平日の方が空いているであろう!という推測のもと金曜日に訪れることにしました。結果的いうと、これが大正解! 混雑なくゆったりと見る事ができ、15年ぶりに訪れるMotorShowを満喫しました。

Continue reading "行ってきました!Bolognaへ"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2007.12.06

懲りないね・・・

Mistralspyder6_g
(写真はMaserati SpAより、Mistralのコクピット)
週末はBolognaMotorShow

今週末はBolognaMotorShowを訪れようと思っている。MCJ MaseratistaForumでも書いたが、もともとイタリアでのMotorShowといえば自動車産業のお膝元TorinoMotorShowであった。それが現在はBolognaMotorShowに変わった訳だが、私がTorinoMotorShow(正式名称 Salone Internazionale dell'Automobile di Torino)を訪れてみたかった理由を書いてみようと思う。

元来、Torinoはイタリア最大の自動車会社FIATのお膝元であるし、昔も今も多くのCarrozzeriaが存在し、イタリア自動車産業の中心である。加えて、今から遡ること44年、1963年のTorinoShowで当時のOfficine Alfieri MaseratiからMistralが発表されたのである。現在と当時を比べると、その位置づけ、規模、時代背景など様変わりしてしまっているが、なんとなく心の底に潜む哀愁的な気持ちを感じるため訪れたかったというのがその理由だ。(現地ではそんなこと感じる事はないと思うけど・・・)

さて、実際に訪れるにあって職場の同僚にどんな様子か訪ねてみた。
個人的にはMilanoを8時頃出発してゆったり・・・と考えていたがっ、「すごい混雑するから、朝早く行った方がいいよ!」とのこと。そこで土曜日のスケジュールをみると、なんと開場が8時30分!(マジっ!誰がこんなに早くから訪れるの?)
同僚の横で列車チケットを予約していると、私のPCを覗き込み「朝7時に出発すればBolognaには8時45分くらいに到着するね。これがお勧めだよ!」という有り難いが嬉しくないアドバイス。結局、悩みながらも7時出発の列車を予約したのでした。
でっ、なぜ嬉しくないのか? 現在、ミラノの日の出は7時50分!つまり、「7時の電車という事は6時半前には自宅を出発せねならない。日の出の1時間半前、まだ真っ暗なうちからMotorShowのために自宅を出るって・・・どうなの?」という訳、本当に懲りないものです。(まあ記念みたいなものだから仕方ないかっ!自分を納得させる)


実はもうひとつ目的があるのですが・・・ これについてはまた今度。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2007.12.02

8-9/Decembre

来週末は・・・更新しました。
私の限っては後半部分!!

Maseratista Forumご覧ください。
http://www.maseraticlub.jp/blog/2007/12/14th_maseratiday.html

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« November 2007 | Main | January 2008 »