« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.28

久々のMaserati

Dscf0278


私自身、大のMaseratiFreakのつもりですが、今現在Maseratiに乗っている訳でもなく・・・またblogのタイトルはTridentを大きく掲げているものの、ULする記事もMaserati関係とは少々遠ざかってきている。既にMaseratiというよりは、「イタリアでの車との生活をありのままをレポート」なのですが、今日は久々にタイトル通りのTridentネタ。

冬なので特にクルマ関係のイベントもろもろはお休み。
週末、妻の趣味に付き合いMilano Doumoの側で行われた「切手とポストカード市」に出かけてきた。これは新品の販売会でなく、いわゆる切手コレクターのための骨董市。
訪れたのは日曜日の昼前と遅めの訪問。既に片付け始めているお店もあったのだが、妻に付き添って、私も切手を何気なくみることにした。こういう時は、自ずとクルマ関係の切手集に手が伸びてしまい、また自然にMaseratiモノを探してしまう。クルマ関係の切手というのは数からして少ないので、発見できてもかなり少数、だから発見すると面白いのだが・・・今日は最後の一軒にクルマ切手を多くみつけた。

世界各国のクルマ切手を集められたもので、そのなかから当然のようにMaseratiモノを見つけるのだが、なんとMaserati切手を発見!!
それも何種類もあったから、余計に驚いた。

Continue reading "久々のMaserati"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.01.22

calendario

Air
既に1月も後半に突入しようとしています。
Milanoは寒い寒い12月を終え、少し暖かくなってきました(今は東京のほうが寒いみたい)。年が明けてから毎日、雨、雨、雨で、気分も曇りがちでしたが、数日前から晴れ間が覗き、とても心地よく、春が近づいている事を少しずつ実感します。

冬はクルマイベントもお休みでしたが、私の2008年イベントカレンダーも、そろそろ始動再開です。今年のスタートはまず、2月に行われるParisのRetromobileから!
初めて訪れるので、どんな雰囲気かさっぱり判らないのですが、いろいろな方に伺ったり、調べたりした結果、混雑する週末を避け、平日にMilanoから日帰りで行くことにしました。つまり、日帰り国際旅行!

そしてトップの写真が、数週間前に調べたMilano-Parisのエアチケット! なんと片道0.01ユーロ、往復 0.02ユーロ!!
もちろん、これだけで済むはずがなく、税金や燃料チャージなどが加算されますが、それでもエアチケット代は往復で40ユーロ、安い〜〜!!
これは格安チケットの極端な例なので、朝早い、夜遅い、空港が市街から少し離れている(ゆえに空港までの交通費にMIlano, Paris含めて往復で+30ユーロほどかかる)など様々な条件がありますが、いずれにしてもMilano-Paris国際線が、往復40ユーロとは驚きの安さです。
当初、このフライトで日帰りを考えましたのですが、様々な条件を加味すると・・・・ 
自宅を出発するのが早朝4時、帰宅も夜3時くらいと、とんでもない旅になることが判明。価格は魅力的ですが、このプランだと、ただでさえ仕事を休んで出かけるのに、翌日の仕事に支障がでるのは明らか! 結局、少し高くなっても、朝7時半くらいに家を出発し、夜12時すぎには帰宅できる楽々コースで行くことにしました。

さてさて今年はどんなサプライズと遭遇するのか? 楽しみです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2008.01.14

assurdo

今日はまったくクルマ以外のお話を
まあ、冬なので完全にネタ切れです。


海外で生活をするということは、多かれ少なかれ苦労がつきものです。
私の場合、初めての海外生活がイタリアだった訳で、ご想像通り苦労話しの類いは山の様にあります。
そして、先日またまたCommune(市役所)に行ってウンザリしたので、その話でもしてみましょう。

以前にも書いたとことがありますが、イタリアの場合、入国後まず滞在許可証というものを申請します。これはいたって普通のことなのですが、ここからがイタリアらしく、許可証が発行されるまでに数ヶ月かかります(ちなみにこれは毎年更新)。

昨年4月にこちらにきて、すぐ申請しましたが・・・
一番最初の招集がなんと!今年の7月!!
2007/4-2008/4の滞在許可申請なのに、なぜに招集は2008年の7月!? さすがに適当さに慣れてきた私も、「有効期限が過ぎた許可証の呼び出しに誰がいくの?これって絶対におかしい」ということで、連絡を取りました。
すると招集日の日程が変更され、つい先日、9ヶ月かかってやっと滞在許可証が手元にやってきました。(実はこの間にも何回か、ウンザリするようなやり取りがある! それでも手元にやってきたので良しとしよう!もっと長期間待つ人もいるみたいだし、現に私の家族は未だに待っている。)
あ〜、ついつい本題に入るまでの導入編がかなり長くなってしまった。


次いで申請しなければいけないのが、住民登録。

Continue reading "assurdo"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2008.01.09

行ってきました!Bolognaへ その3

Img_7215

既に昨年の話、それも1ヶ月前の話になってしまったが、実は折角 MotorShowのため、Bolognaに行くのだから!と抱き合わせで訪れたのが、これまた誰も行かないようなBologna郊外のMuseo del Patrimonio Industriale、いわゆるBologna Industrial Heritage Museum.

Emillia-RomagnaがTerra di Motori(エンジンの街)といわれたように、Bolognaは、内燃機関以前の古くから機械産業の街で有名だったのです。このMuseoを訪れたのは、その近代史にあたるバイク、クルマ産業の展示が目的。その中でもこのMuseumはMaserati兄弟の末孫であるAlfieri Maserati博士の協力によって、創世記であるOfficine Alfieri Maserati、そしてその後のOSCA、Officine Specializzate Costruzioni Automobiliについての歴史が詳細に述べられているのです。特にOSCAは1947年に設立されたので、既に存続しないが丁度設立60周年、そん訳で秋にOSCAをフューチャーした展示が行われたばかりなのです。

Continue reading "行ってきました!Bolognaへ その3"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2008.01.05

寄り道は・・・

Img_7362_2

これまた古い話題になってしまいましたが、昨年12月23日のクリスマス連休、我々家族はPadovaでホリデーを過ごしました。Padovaへ向かうその途中、その中間にあるRomeoとJulietの街、Veronaへ寄り道しました。(ナビがあるので簡単、簡単!!)
VeronaでClub Peschiera Motori主催の "Ferrari e Maserati Day"が開催されており、丁度コロッセオ横のPiazza Braで参加者が集合していたのです。
古いコロッセオとFerrai, Maserati、なかなか絵になりました。

トップ写真はVeronaのコロッセオ前に集合した参加車輛
一番手前は400i、個人的に365GT2+2, 400i, 412と続く4シーターシリーズのスタイリングはお気に入り。

Continue reading "寄り道は・・・"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2008.01.01

2008!!

Ny08
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

自由気ままに綴ってきたblogですが、今年はとうとう4年目に突入します。
自身でもよく続いているものだと感心しますが、引き続きコンセプト通りイタリア車との生活をありのままリポートしてゆきたいと思います。
今後ともPowerd dal Tridenteをよろしくお願い致します。

| | Comments (23) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »