« Nuova da Touring Superleggera | Main | blog的日々雑感 »

2008.06.23

Autounion and Ickx in Monaco

Img_8311

もう1ヶ月以上前の話だけど、Monaco Historic GPを観戦してきた。そこでのエキシビションで、LeMansを6度制した英雄 J Ickxが1930年代に大活躍したAutounion typeCをドライブした。
(6度もLeMansを制したJ Ickx!と思っていたら先週、T Kristensenは8度目のLeMan制覇を成し遂げた。凄い!)

Autounion typeCの知識はなにもなかったが、さすがにマシンを目の前にすると凄いことだけは判る。片側8本づつ計16本のエキゾーストパイプがリアから覗き、それらはそのまま上方に排気される。ピットでアクセルを煽ると、そのエキゾーストパイプから勢いよく排気があがり、獰猛な雄叫びをあげる。フロントの足回りだって、昔ながらの団子のようなダンパーが装備され迫力満点であった。
そしてそのマシンに乗り込むのはJ Ickx、これでオールドファンが痺れない訳が無い。63才を迎えた彼だが、真っ白なレーシングスーツに身を包み、眼鏡とヘルメットだけで颯爽とコースに出て、70年前のマシンに鞭を入れドライビングを楽しんでいたし、観客も拍手喝采であった。少し皺の数が増えたとはいえ格好いい面構え、そして彼の周りには何ともいえないオーラを感じる。普通の人とは違うカリスマのなせる技か。

Img_8324
ところでAutounion typeCが1930年代に活躍したと聞いても、流石に30代の私にはピンとこない。帰宅後、自宅でちょっと調べてみると・・・

Img_8325
Autounion typeCとは、Ferdinand Porscheによって設計されたマシンで、6L 16気筒エンジンから520bhpを発し、54戦で32勝をマークしたという凄いヒストリーを持つ。
確かに知識の無い私が目にしても、その凄さだけは感じることができた。

Img_8209
これがリアのエンジン、エキゾーストパイプの出方が凄い。アクセルを煽ったときの迫力、想像できます!?


それにしても、凄かったAutounion、格好よかったJ Ickx

|

« Nuova da Touring Superleggera | Main | blog的日々雑感 »

Comments

本物は博物館(数年前ロシアから返還された)、レプリカを2台作ったとか。日本に来たのはレプリカでした。

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/photos/autounionc/index.html

ジャッキーイクス+タイプCを見ることが出来たなんて羨ましいです。

タイプDは、こちらです。

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/photos/autounipnd/0_img_1551.html

Posted by: イノウエ | 2008.06.26 at 23:42

こんにちは、
写真から推測すると、日本に行ったものと同じじゃないですかと思いました。。。ゼッケンも同じですし。。。 レプリカであっても迫力は感じることができました。あれが30年代のクルマとは・・・
本当に恐れ入りましたという感じです。凄い迫力!!

Posted by: marque | 2008.06.27 at 17:23

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/41617815

Listed below are links to weblogs that reference Autounion and Ickx in Monaco:

« Nuova da Touring Superleggera | Main | blog的日々雑感 »