« MOLTO RILLASATO | Main | 古き良き時代 »

2008.06.04

心配な名門

Bertone

私が心配してもどうにもならないが心配である。

何が心配かというと、Carrozzeriaの名門「Bertone」である。

昨年末から、春にかけてBertone内部がゴタゴタしていたのは、このマニアックなblogをみてくださる方はご存知だと思う。結局、最後は会社更生法を申請し、Bertone自身が保有していた生産施設を畳んでしまった。Giugiaro, Gandiniらを輩出した偉大なデザイン部門は、生産施設とは別会社であるので大丈夫ということだったが・・・そうはいっても同じグループ会社。
直後に行われたGeneveショーでも会場に展示スペースはもたず、新生BATはGenevaの街中での発表・展示であった。

なぜこんなことを書くかというと、実は6月13日にBertoneの見学を入れていたのだ。
Bertoneは非公開ギャラリーゆえ、普通の人はそんなところへたどり着くことは困難。まして取り巻く状況が厳しい時期に一般として訪問することは正直不可能である。

そこでWebCG、大矢アキオ氏のコラムで知ったトリノ市観光局主催、「Made in Torino」という産業ツアーに申し込んでいたのだ。これなら安心、面倒なことも省け、わずか10ユーロで参加できるとなれば!これが最後のチャンスと思い申し込んでいたのだが・・・
残念なことに、トリノ市観光局から「中止」という連絡を先日もらったのである。状況が厳しい中での悪い連絡、益々嫌な予感である。

どうにかして憧れのBertoneを訪れたいのだが・・・その希望は叶えられるのか?

「Bertone」どうにか蘇ってくれ!

|

« MOLTO RILLASATO | Main | 古き良き時代 »

Comments

ベルトーネ、内輪モメは知ってましたが、そんなところまで逝ってたんですか?
新生BATなんか出したんで、安心していたのに・・・

ボクが初めて乗った外車は、ベルトーネデザインのアルファだったし、再生を祈ります!

Posted by: renzo | 2008.06.04 at 07:49

名門『Bertone』。。。

ホント、寂しいですよね。
最近は、Carrozzeria(僕のナビもCarrozzeria...関係ないっすw)の存在意義自体に疑問があるのでしょうが・・・。
近頃、あの『Pinin』でさえ危ない、との噂もちらほら。。。
先般、『Touring』がその存在をアピールしてくれて嬉しくなったばかりなのに。

一度で良いから『Bertone』に乗ってみたかった(既に過去形か?)
『Giugiaro』&『Bertone』なRYUさんが羨ましい( ̄▽ ̄;
ん?
もしかして、Alfa GTが最後の・・・?

Posted by: ghie | 2008.06.04 at 12:46

そうなんですか。

トリノ市内ではないですが、セメント工場の裏のようなところにあるベルトーネにはLancia100周年の時に連れて行ってもらえました。ベルトーネが作ったアルファスパイダーは本当に出来がよく(Alfa GTをカットしたような感じで素晴らしい出来)、日本のアルフィスタに売れるよ!って言ったら広報から10名集めてくれと頼まれましたが(苦笑)

ストラトスゼロ(すごい低い車高!)とか、他の展示に貸し出されていますが、それはそれはどこのカロッツェリアのコレクションよりもすごい社内向けミュージアムでしたよ。
(時間があればmixiのアルバムにアップしておきます。)

広報氏(ピニンの出身者)に会社の状況を聞くときに
ついでに、今でも見学できるの?10月のPADOVAのタイミングで訪伊したら、もう一度見学させてくれる?って聞いてみましょうか。

Posted by: Taka | 2008.06.04 at 15:40

renzoさん
そうなんです。自動車業界再編で生産の委託業務はもうダメらしくBertoneに限らずPininfarinaも先日、生産施設を清算するという方向性で検討されているはずなんです。
どこに行ってしまうのか?Carrozzeria・・・
とくにBertoneは偉大な名門なので、デザイン部門、元気になってほしいのですが・・・


ghieさん
同じく生産施設を抱えているところは苦労しているようですね。
Zagatoも生産施設を所有していましたが、かなり昔に畳んでしまい、現在は純粋にデザインCarrozzeriaの道を歩んでいます。どこもそのように進んでいくのでしょうか? だからこそ新生Touringのようなコンセプトモデルが大切と感じます。やっぱりブランドバリューって大切ですね〜
Bertoneがウハウハになるような車オーダーされてくださ〜い。お願いします。
別件>ghieさん向け執筆、いかがでした? 楽しんでいただけましたかぁ〜?


Takaさん
そうなんです。私のような一般人には、そのような公共機会を活用しようとしたのですがぁ・・・ 残念でありました。
周りの皆さんにも、Bertoneは早く行きなさいってアドバイスもらってます。そのお話、もしタイミングが合えばうれしいですね。もちろん私もいろいろ当たってみます・・・
>AlfaGT Spider、そうらしいですね。以前、Takaさんから伺いました(笑)
>mixiアルバム、楽しみにしています。Grazie mille!!!
>ストラトスゼロ、これは夏のトリノ遠征で行って参りま〜〜す。

Posted by: marque | 2008.06.04 at 19:32

何やら、遠くで呼ぶ声が・・・と、思って覗いてみたら。
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
でぇ~ghieさん。
了解です。
遺作AlfaGTで純和風の超domesticな旅館をバックに写真でも撮ろうと思う今日この頃です。

marqueさん失礼しました。

Posted by: RYU | 2008.06.04 at 21:49

Bertoneが会社更生法申請と言うのは知っていましたが、
Pininfarinaまでそんな状態だったとは知りませんでした。

でも共にデザイン部門は残っているとの事で、
ちょっと安心しましたが、油断は出来ないですね。

名門Carrozzeriaは、これからもずっとクルマファンをワクワクさせる
存在でいて欲しいです。ガンバレ〜〜!

Posted by: yuqui | 2008.06.05 at 00:48

>別件>ghieさん向け執筆、いかがでした? 楽しんでいただけましたかぁ〜?

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
指を咥えて、読み漁りましたぁ。。。
って。。。
GS ZAGATO・・・日本向けに1台。。。
うーん。。。( ̄▽ ̄;
デザイン変更可能。。。
うーん。。。( ̄▽ ̄;

って、無理ですからっ!!

でぇ、RYUさん
>純和風の超domesticな旅館をバックに写真でも撮ろうと

ふふふ。。。
なかなか似合うって事が判りましたよ〜。
僕の場合は、創業150年(だったかな?)の純和風温泉旅館。
あの奥には、数寄屋造りの棟もあります。
ココ・・・僕のお気に入りです。
って事で、RYUさんも是非っ!
純和風+Italianな写真、待ってま〜す。

Posted by: ghie | 2008.06.05 at 13:21

*おおきな間違い
>Pininfarinaも先日、生産施設を清算するという方向性で検討されている。
これは、おおきな間違いでした。昨年度、大きな赤字を計上した。
そのときに生産施設を持つcarrozzeriaは苦労云々というお話がでて・・・
私の勘違いでありました。
失礼いたしました。

Posted by: marque | 2008.06.05 at 15:45

yuquiさん
という訳でPininfarinaは訂正させて頂きました。
デザイン部門には頑張って欲しいですね。やはり夢のようなクルマを出してもらわなきゃ!!

ghieさん
楽しんで頂けたようでなによりです。
>って、無理ですからっ!!
私、特に一点的なことでなく全体的なことを意味していたんですよ・・・(笑)

Posted by: marque | 2008.06.05 at 15:50

とりあえず今日は10枚ほどmixiのアルバムに載せてみました。ミュージアムが暗めなので、次回は(有るのかが心配ね)ストロボをバウンスさせたりした方が良いかもしれません。

この日は、PININ→VOLTA→BERTONEと満腹で
倒れそうだったので意外に撮ってる枚数少なかったです。
すごい物を見すぎて次の日熱が出ました(^^;

Posted by: Taka | 2008.06.05 at 23:56

管理人さま

はじめまして。私、「 クラシックを中心に珍しい動画を配信 」の管理者のkoudaと申します。

今回は、相互リンクと相互RSSをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

ぜひ相互リンクいただければとお思い、
連絡させていただきました。

当サイトは、音楽系の動画配信のサイトになります。
誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。
http://huhukijsjs.blog39.fc2.com/

もしよろしければ、相互リンクと相互RSSをお願いしたいと思います。

大変、お忙しいと思いますが、
ご検討頂きますよう、何卒よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。

希望タイトル:クラシックを中心に珍しい動画を配信
サイトURL: http://huhukijsjs.blog39.fc2.com/
管理人名: kouda

koudaでした。

Posted by: kouda | 2008.06.06 at 16:00

Takaさん
どうもありがとうございました。
1枚目=トップの写真が圧巻ですね。
私も満腹で!倒れそうで!!熱が出るくらい!!!凄いものみてみたいです。
う〜訪れてみたい。

koudaさん
リンクありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: marque | 2008.06.06 at 17:53

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/41421203

Listed below are links to weblogs that reference 心配な名門:

« MOLTO RILLASATO | Main | 古き良き時代 »