« July 2008 | Main | September 2008 »

2008.08.30

Passeggiata a Monza

R0010641

Autodromo Nazionale Monzaへ散歩してきました。
そう、その目的はFormula1!
GranPremio d'Italia前のこの時期、F1公式テストが行われるのです。

まず感想、「いやぁーよかった。」

久々に聞くエンジン全開、脳天に突き抜けるF1サウンドを楽しみながら、グランドスタンドに腰を下ろしスローな午後を過ごせるなんて、モータースポーツ発祥の地、ヨーロッパでしか味わえない贅沢、この瞬間に感謝!

今回のテスト、水、木、金曜日と3日間のスケジュールで行われたのですが、各曜日にドライブするドライバーリストと個人的な仕事の予定を共に睨めた結果、私が訪れたのは最終日の金曜日、ドライバーリストには、Raikkonen, Alonso, Hamilton, そして我らが中嶋選手らが名を連ねていたのでした。

Continue reading "Passeggiata a Monza"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2008.08.29

Portello

R0010626

ABARTHに無視され、Mirafioriだけでは納得できない私はMilanoに帰ってきてからAlfaRmeo発祥の地、Portelloを訪れてみる(正確には通ってみる)ことにしました。

このPortello、Autostradaの出入り口に位置するため頻繁に通るのですが、私の家はその反対側にあたるためいつもスルー。しかし今回はAutostradaを降りて反対側に舵をきってみました。現在のPortelloは2001年に行われた再開発で全くAlfaRomeoの面影は残っていません。トップの写真が現在の姿でスーパーやParazzo Portelloと名付けられたマンションなどが建築されていました。

Continue reading "Portello"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.08.26

巨大なショールーム

R0010612

新生ABARTHに振られただけで、私が帰ってくる訳無く・・・
一応、記念にMirafiori motorvillageを訪れてみました。

新たに発売されたLancia Delta、そしてAlfaRomeo MITOとも街やショールームで眺めたこともあったのですが、改めてじっくり眺めてみたいなぁ〜と思いまして・・・

Continue reading "巨大なショールーム"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2008.08.24

ここはどこ? その2

Abarthrecordmonza

最初の写真だけでは難しすぎる!
と思ってヒントつけましたが、ヒントが易しかったかな?
あっさりと正解がでましたので、回答編に突入します。

まずはここの住所はTorinoのCorso Marche 38
これでエンスーなら想像がつきます。

Ciro Menotti→Measerati
Arese, Portello→AlfaRomeo
SantAgata→Lamborghini
Maranello→Ferrari
のようにね。。

正解は写真の如く、『ABARTH』の旧本社でありました。

Continue reading "ここはどこ? その2"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.08.23

ここはどこ?

R0010608

Torinoにいってきました。

Q. さて、ここはどこでしょう?




答えをお待ちしています。
(この写真だけで判る方は、相当〜なエンスーと思われます)




Continue reading "ここはどこ?"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.08.22

ZAGATO三昧

Rimg0222

先の投稿に続いて、紹介していないクルマネタでいってみましょう。かなり小さいですけどね。

ミニカーの世界って、FerrariやAlfaRomeo, Abarthなどは比較的人気もあるので、なにか欲しいモデルがあれば、とても見つけ易い! Ferrariなんて、これまでのモデル、全てモデル化されているんではなかろうか?と思うくらいですから!

ところで、ここからがMaserati!!
スーパーカー時代のモデルや比較的新しいモデルは様々なスケールやレジン、メタルなどが存在するものの、スーパーカー時代以前やBITURBO系のモデルは、正直いって見つけるのが非常に難しい。
いろんな所に出かけてみては、Maseratistaゆえに「レアなMaseratiモデル、ないかなぁ〜?」と自然に探してしまうのだが、これがなかなか無いんですね。

Continue reading "ZAGATO三昧"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.08.16

Modenaの名門「Campana」

R0010565

MCJの友人からCampanaネタをリクエストされたので、久々にMaserati関係で!
クルマから遠ざかってますしね。


私のマニアックblogを訪れてくれるかたなら、きっとご存知であろうModenaの名門「Carrozzeria Campana」

昨年、Ferrariが創立60周年を華々しく祝ったが、実はCampanaの創立もFerrariと同じく1947年、つまり同じように創立60周年を迎え、今年は61年目にあたる。
Camapanaの創立者のひとり、Onorio氏はお元気で5月にMCJの友と訪れた際、暖かく我々を迎えてくれた。

トップの本は創立60周年を記念して編集されたCampanaの歴史本、開いてみるとCampana創立当時の姿から、これまでに担当したMaserati, Stanguellini, DeTomasoをはじめとする多くの車両が紹介され、近年Campanaでレストアされた数々の有名な個体のレストア前、途中、そして完成後の写真などが掲載されている。つまりCampanaの創設から現在に至るまでの歴史を始め、仕事内容、その作品群までが網羅されているのである。
表紙は創立者であるOnorio Campana氏がMaserati A6GCS PFをレストアしてるところ。


Continue reading "Modenaの名門「Campana」"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.08.15

NEW MACHINE 『R8』

Dscf0166_2

遅れながらも私のNew machineを紹介!
実は5月に友人が訪れてきた際に、日本で購入したものを持ってきてもらったので す。(その節はありがとうございました) 

それは「RICOH R8」
これまでクルマ撮影なら一眼レフカメラが多かったのですが、最近は旅行、スナップ、そしてクルマの撮影までこれ1台。
当初、「RICOH GR DIGITAL II」と悩んだが、たまにはズームを使いたいことと価格の兼ね合いから「R8」にした。R8のソリッドでスタイリッシュなブラックボディー、そして私が所有する一眼レフ以上の1000万画素という高解像度、液晶モニターも2.7インチ46万ドットと高精細で、その写り=レンズも○で大満足!

私の場合、コンパクトカメラでもマニュアル設定でいろいろ調節しながら使う。
実のところ、はじめはその設定の仕方に戸惑っていたが、既に3ヶ月以上経過し完璧にマスター、最近は楽しみながら使ってる。
最近の写真は全てこれです!

さてこれからもドンドン撮るぞ!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.08.14

Vacanzaその2

R0010408

さて、その翌日は家族の希望に沿ってRoma観光!
初めて屋根の開いた市内観光バスというものにのりましたが、見所満載なRomaの街を観光地ごとに回ってくれるというのは至極便利だった。
お決まりのForo Romano, Colosseo, 真実の口, スペイン広場, トレビの泉, Vacican広場などを周遊し、家族も満喫していた。
個人的にこんな観光の仕方は、今までに体験したことの無いものだったがあまりに楽でびっくりした。


Continue reading "Vacanzaその2"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.08.13

Vacanzaその1

R0010219

今年のVacanzaはクルマとはほとんど関係無し。唯一、クルマで旅をしたことくらい。
よって2回に分けてQuick review!!

先ずは、Malpensa空港に迎えに行く前に寄り道したOrta湖(Milanoからだと寄り道というよりは大分通り過ぎるんだけどね・・・)
ヒストリカルな小さな町、天気もよく湖畔からの眺めは最高で心地よかった。しかし、ここにきた目的は来月に訪れることになるお客様のホテルの予約。
ゆえに滞在時間1時間ほどでランチを食べただけ、、、
その後は、先に紹介したトラブルを経験しMalpensa空港に向かう。


Continue reading "Vacanzaその1"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2008.08.11

Vacanzaの始まりは・・・

R0010284

夏休みの到来にあわせて、日本から母親がやってきました。

当日は早めに自宅を出発し、Malpensa空港近くまでたどり着いて準備万端! 近くのSpacio=工場直販のアウトレットで時間つぶし〜。買い物を終えて、空港に向かうため運転席に座りイグニッションを捻ると・・・・「キュインゥゥゥ.....」となんとも頼りない。「アレッ」と思ったのもつかの間、すぐClioの弱っていたバッテリーがダメになったと感じました。
「しかし、よりによって出先で、これから家族を迎えに行くというときに・・、おまけに週末の夕方・・・、あぁ〜 絶望的・・・・」、まぁ、クルマなんてこんなものです。(苦笑)
「さて、これからどうしようか?」と呑気に考えても・・・その場所は、田舎のSpacioゆえに数人の女性客しかおらず...(冷汗) 

5分ほど試行錯誤して冷や汗が流れ始めた頃、家族ずれがやってきました。
ご主人様と思われる彼に「ジャンピングケーブルを持っていないか?」と尋ねると、「押したらどうだ?」とのこと。彼の奥さんに運転席に座ってもらい、私と彼でClioを押します! 
ほんの10メートルで、幸運にもエンジンは息を吹き返しました。
まず、ひとつめのgood luck!

Spacioを後にして、「さて土曜日の夕方、どこもCarrozzeriaはやっていないなぁ〜、空港でどうしよう?」と空港に向かいながら、次の対策を考えていると・・・
またまた5分後、偶然にも片田舎にあるバッテリー専門店前を通過!
100m行き過ぎたところで!Uターン、土曜日の夕方にも関わらず奇跡的に営業しており即座にバッテリー交換!
これが、ふたつめのgood luck!!

空港へのお迎えにも間に合い、バッテリーも新品へ!つまり修理完了!!
命拾いしたVacanzaの始まりでした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.08.10

Milano-Roma

R0010284

夏休み到来!

それにあわせて日本から、母親と妹が訪ねてきました。
全行程で6泊8日、母親は初めてのイタリア、対して妹は3回目のイタリア。
当初、母親の希望と我々の希望をミックスし、Venezia観光後、暑い南イタリアを避けて、クルマでのんびりゆったりしたバカンスをAlpsで楽しもうというハズでした。
ところが・・・3回目のイタリアである妹は、南イタリアに行きたいという希望!

要するに希望が全くあわないのです。暑い夏の南イタリアに行くなんて・・・我々はNo thank you.
そこで出された妥協案はMilanoだけ一緒に過ごし、ほかは妹に母親をアテンドしてもらうという旅。暑い夏のローマは母親には辛いだろうけど、仕方がないので旅の計画から全てを妹に任せました。そして出発前に送られてきたプランは、フリーである5日間でMilano-Venezia-Romaというお決まりな詰め込みプラン、おまけにRomaから日帰りでカプリ=青の洞窟日帰りツアーまで組み込まれているというスーパー強行スケジュール。

もうどうしようもないので、夕方Malpensa空港に迎えに行き、予定通りMilanoだけ一緒することに。
MIlanoの観光スポットって数少ないのですが、翌日朝から、Doumo, Galleria, Scala座をまわって、お昼ご飯の日本食!を終えた時点で、母親は暑さと時差ぼけの疲労でノックダウン。午後はクルマでゆったりと郊外に出かけることになってしまったのでした。
「これはダメだ・・・ この先、もっと暑いVenezia-Roma-Capliは大丈夫?」と心配になり、我々も一緒に行くことを決断。この暑い夏の真っ最中にRomaを訪れることになったのでした。


結局、Veneziaは2人で頑張ってもらいRomaで合流すると、ことの発端となった母親は疲労困憊ながら時差ぼけが徐々に解消し、暑さにもかなり慣れてきた様子。Capliはツアーでいってもらい、我々は自由行動に! 
お陰で、Romaの周辺都市を訪れることもできたし、Romaからの帰路もぶらり旅でいくつも街をまわったバカンスと相成ったのでした。(ぶらり旅はまた改めて)

それにしても暑かったぁ、、夏の南イタリアは暑すぎます。



Continue reading "Milano-Roma"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.08.01

世界遺産を巡る旅 その2

R0010155

「世界遺産を巡る旅」の続きはBergamo近郊にある「Crespi d'Adda」
ここは19世紀に労働者のための理想郷として建設された小さな小さな紡績の村。ここは、これまで全く何も存在しなかった土地に、工場主が、工員とその家族のために建設した村なのです。(1995年に世界遺産に登録)

これも文化遺産なのですが、訪ねて驚いたのはまず観光客「0」
こんな世界遺産もあるんだ!と違う意味でも驚きながら、その村を散策しました。

Continue reading "世界遺産を巡る旅 その2"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »