« 世界遺産を巡る旅 その2 | Main | Vacanzaの始まりは・・・ »

2008.08.10

Milano-Roma

R0010284

夏休み到来!

それにあわせて日本から、母親と妹が訪ねてきました。
全行程で6泊8日、母親は初めてのイタリア、対して妹は3回目のイタリア。
当初、母親の希望と我々の希望をミックスし、Venezia観光後、暑い南イタリアを避けて、クルマでのんびりゆったりしたバカンスをAlpsで楽しもうというハズでした。
ところが・・・3回目のイタリアである妹は、南イタリアに行きたいという希望!

要するに希望が全くあわないのです。暑い夏の南イタリアに行くなんて・・・我々はNo thank you.
そこで出された妥協案はMilanoだけ一緒に過ごし、ほかは妹に母親をアテンドしてもらうという旅。暑い夏のローマは母親には辛いだろうけど、仕方がないので旅の計画から全てを妹に任せました。そして出発前に送られてきたプランは、フリーである5日間でMilano-Venezia-Romaというお決まりな詰め込みプラン、おまけにRomaから日帰りでカプリ=青の洞窟日帰りツアーまで組み込まれているというスーパー強行スケジュール。

もうどうしようもないので、夕方Malpensa空港に迎えに行き、予定通りMilanoだけ一緒することに。
MIlanoの観光スポットって数少ないのですが、翌日朝から、Doumo, Galleria, Scala座をまわって、お昼ご飯の日本食!を終えた時点で、母親は暑さと時差ぼけの疲労でノックダウン。午後はクルマでゆったりと郊外に出かけることになってしまったのでした。
「これはダメだ・・・ この先、もっと暑いVenezia-Roma-Capliは大丈夫?」と心配になり、我々も一緒に行くことを決断。この暑い夏の真っ最中にRomaを訪れることになったのでした。


結局、Veneziaは2人で頑張ってもらいRomaで合流すると、ことの発端となった母親は疲労困憊ながら時差ぼけが徐々に解消し、暑さにもかなり慣れてきた様子。Capliはツアーでいってもらい、我々は自由行動に! 
お陰で、Romaの周辺都市を訪れることもできたし、Romaからの帰路もぶらり旅でいくつも街をまわったバカンスと相成ったのでした。(ぶらり旅はまた改めて)

それにしても暑かったぁ、、夏の南イタリアは暑すぎます。



追記1
写真:Milano-Roma間はAutostrada A1線、丁度Firenzeを超えた頃に遭遇したMaserati 3200GT、追い越された後のMaseratiという文字が何とも眩しい!(←やっぱり私、Neptuneに侵されていますわ・・・)

追記2
Milano-Romaは550kmくらい、休憩を取りながら6時間強で到着。
最近は制限速度厳守になりました。

追記3
そういえばMalpensa空港に迎えに行く日、早めに自宅を出発し、Malpensa近くのSpacio=工場直販のアウトレットに行ったのです。買い物を終え、イグニッションを捻ると・・・・キュインゥゥゥ.....と頼りない。すぐClioの弱っていたバッテリー上がりと感じましたが、田舎のSpacioだったので数人の女性客しかおらず...(冷汗) さてさて、、どうしよう?と思ったのもつかの間、なんと5分後くらいに家族ずれがやってきました。ご主人様と思われる彼に「ジャンピングケーブルを持っていないか?」と尋ねると「押したらどうだ?」とのこと。彼の奥さんに運転席に座ってもらい、私と彼で押しがけ! ほんの10メートルでエンジンは息を吹き返してひとつめのgood luck!
「さて土曜日の夕方、どこもCarrozzeriaはやっていないなぁ〜、空港でどうしよう?」と次の対策を考えていると、またまた5分後、偶然にも片田舎にあるバッテリー専門店前を通過! 100m行き過ぎたところでUターン、幸運にも営業しており即座にバッテリー交換、ふたつめのgood luck!!
命拾いしたのでありました。

|

« 世界遺産を巡る旅 その2 | Main | Vacanzaの始まりは・・・ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/42129373

Listed below are links to weblogs that reference Milano-Roma:

« 世界遺産を巡る旅 その2 | Main | Vacanzaの始まりは・・・ »