« Birdcage つづき | Main | Dolomiti 自転車編 »

2008.09.10

Dolomiti

R0010770

2回目のバカンスをもらったので出かけてきた。(日本に帰ったら適応できるかな?>私)その行き先は昨年にも訪れた(1)(2) Dolomiti山塊。そろそろイタリアに住み始めて1年半になり北イタリアはかなりのところを訪れたが、その中でも一番よかったのがここDolomiti山塊なのです。その雰囲気はイタリアとは全く異なるもので既にチロル地方。石灰岩からなる断崖絶壁の美しい山々、緑美しい丘、ドライブ、バイク、サイクリング、ロッククライミング全てを満喫できる。今回から、風景編、クルマ編、自転車編、電車編と数回に渡って紹介してみたい。
まるでクルマblogでなく旅行記な訳ですが、それくらい魅力的なところなのです、これホント!

Dolomiti山塊の中でも私のおすすめはSella山塊、今回もここに宿泊した。
トップ写真は、Sella山塊を囲む峠のひとつPasso Pordoi(峠)にあるロープウエーに乗り到着した標高2950mの山頂からの景色(当日の気温は僅か7度!)この一帯は石灰岩からなる山で、その頂上は一面に白い石灰岩。本当はここから山を歩くこと90分でSella山塊の真の頂上(3152m)に到達する。正面に見えるのは隣の山=Sasso Lungo(Maserati GranTurismoのプロモ写真後方に、この山が見えることを覚えておられる方は、かなり逝ってます)

ではここまでのルートを順に紹介!

R0010738_2
先ずはSasso Pordoiにある山小屋風お土産屋さんと数軒のホテル。そこからSasso山塊を望む。そびえ立つ山塊は石灰岩からなり、朝、昼、夕方と光のあたり具合で表情は異なる。本当に美しい。

R0010696
ロープウエー(Sass Pordoi)の乗り口、Sassとは、sassaia=砂利の多いところ、石ころだけの道の意。
峠の頂上にたどりつくまでの光景も、それはそれは素晴らしいのだが、頂上に着くと一気に視界が開けホテルや休憩所などが現れる。

R0010777
ロープウエーに乗車して、眼下に広がる景色に圧倒されること僅か数分でこの様子、本当はもっと楽しみたくゆっくりと上昇してほしいくらい。眼下に見える街らしきところがPosso Pordoi、つまりここから登ってきた。

R0010778
到着間近、終着駅を望む。
石灰岩と青い空、そして近くにみえる白い雲のコントラストが爽快。
途中に支柱などは一本も無く、かなり急勾配のロープウエー。
そして駅から出ると絶景!(トップ写真)この感動はなかなか表し難く体験してほしい。

R0010878
夕方の山塊、赤く染まってくるのが判って頂けるだろうか?
そしてこれらを眺めながら楽しむディナー、極上の一時なのである。

R0010890
こちらは翌朝、宿泊したホテルの窓からの眺め。
雲を上と下に眺め、その間から太陽が差し込む、なんとも幻想的な世界が繰り広げられる。

R0010678
隣の峠、Passo SellaからSella山塊を望む。
雨上がり、雲の中から岩肌が現れる。これ白黒写真のようにみえるがカラー写真。
石灰岩からなるので、このように見える。

R0010815
ほかにもいろいろ訪ねたのですが、有名なMisurina湖を訪れたり

R0010902
針葉樹に囲まれたエメラルドグリーンに輝くCarezza湖にも行きました。
あ〜、心から感動!


心も体もリラックスできるDolomiti、個人的に一番のお気に入りです。
続編をお楽しみに!

|

« Birdcage つづき | Main | Dolomiti 自転車編 »

Comments

羨望〜〜〜。。。

この一言しか出て来ないっす( ̄▽ ̄;

続き、楽しみにしてまーす。

Posted by: ghie | 2008.09.10 at 11:26

ドロミテ渓谷は美しいですね!
一回だけ行った事があるんですが、
風景を楽しむ余裕も無く...(涙)
な~んもせんバカンスをココで過ごしてみたいです
ウラヤマシ~~~

Posted by: フォルギエリ | 2008.09.10 at 17:53

懐かしい場所ばかりです!ポルドイのロープウェイって山麓駅から山頂駅まで支柱が一本もないんですよねー!風吹くとかなり揺れて怖かった思い出があります!ミズーリナ湖いきなりで後ろの景色広がるなんて普段の行いが良いのですね?私はかなり通って後ろがクリアになるのに数年越しになってしまいました!コッパでドロミテのヒストリックカーレースまだあるんですかねー?

Posted by: corse4 | 2008.09.10 at 18:13

ghieさん
Dolomitiはドライブしてよし、リラックスしてよしなので本当におすすめです。訪問の際は相談にのりますよ。


フォルギエリさん
本当に美しく虜になっています。また来年も行くんだろうなぁ〜って思います。同じ場所、同じホテル、そして何もせずボォーっとリラックスです。
普通は皆、峠を降りた街(ホテルなども多い)に宿泊するのですが、私のお勧めは何といってもこの峠の頂上での宿泊です。是非、試してください!満足頂けること保証付きです。


corse4さん
blogで拝見させて頂きました。何回か訪れたことあるようですので懐かしく感じるでしょうー!? 本当にmy carでドライブしたくなりますし、my Biciでバイクしたくなりますよねぇ〜
ロープウエーはその通りで、乗車した日は風が強くかなり揺れました。子供は怖がった顔をしながら座ってました。Posso Pordoiは宿泊したことありますでしょうか?もし無いようでしたら、次回は峠の頂上で泊まってみてください。お勧めです!
山の天気なので変わり易くたまたまMisurina湖は晴れていました。単なるラッキーですよ!(>普段の行いがよいとは思えない私)。
Coppa delle Dolomitiは毎年やってます>また続編で触れますね。

Posted by: marque | 2008.09.10 at 22:16

綺麗な景色ですねー。イタリアに行きたい!
たしかドロミテは、新婚旅行中の電車の中からぼーっと見てました。結構長い時間電車に乗っていましたが、景色がよくて直ぐ終わった記憶があります。

Posted by: なかむ~ | 2008.09.11 at 07:58

なかむ〜さん
うううううっ、通りすぎるだけでは勿体ないですよっ!
次回は是非、降車してくださいねぇ〜!

Posted by: marque | 2008.09.11 at 21:26

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/42431694

Listed below are links to weblogs that reference Dolomiti:

« Birdcage つづき | Main | Dolomiti 自転車編 »