« DREAM A TRILOGIA DELL'AUTOMOBILE その3 | Main | AUTO E MOTO D'EPOCA »

2008.10.24

Collezione Giugiaro

R0011628

TRILOGIA DELL'AUTOMOBILEの見学を終え、満足感に満たされながらTORINO観光に出かけたのですが、ゴールデンウィークエンドはまだ終わっていなかった!!

街中を散策していると、ひとつの通りにインダストリアルデザインから始まり、MOTO、クルマのコンセプトドローイング、1/5ほどのクレイモデルが展示されていたのです。
コンセプトゆえ、その奇抜でユニークなアイデアもありなかなか面白い。つい先ほどまで「モーターショー30年」を楽しんだつもりだった私は「おもしろいなぁ〜」と呑気にみていたのでした。クレイモデルやドローイングをみていると、Giugiaroのロゴまで入っている!「あれっ」と思いよーく見てみると、この展示は40周年を迎えたItaldesign Giugiaroと30周年を迎えたIstituto d’Arte Applicata e Design (IAAD)を記念したものらしい。

そして、その通りを進んで行くと最後にはCollezione Giugiaro!!

中央には、G Giugiaroがデザインを初めて50周年を記念して造られたGG50, MustangConcept, Lamborghini Cala, NAZCA C2, AlfaRomeo Breraを始め多くのモデルが並んでいた!
これら全て先日のTORINO観光ツアーで見損ったものばかり、一度はみてみたいと思っていたモデルが突如として目の前に現れ、モーターショー30年に華を添えたのであった。

あ〜偶然とはいえ、最後にこんなサプライズ!
本当に凄いゴールデンウィークエンド! こんな週末、またやってくるのだろうか!?





Q. こちらのBrera、手前と奥の違い?

R0011600

ちなみに内装はこれ

|

« DREAM A TRILOGIA DELL'AUTOMOBILE その3 | Main | AUTO E MOTO D'EPOCA »

Comments

素晴らしいGWですね、羨ましい。

GG50は、BSブースで展示されており、丁度本人と息子さんが来ていて、少しだけお話することが出来ました。
カングーロも50周年に合わせてレストアされたと聞いています。

今月号のNEWS LETTER、イノウエの担当は名古屋のAUTOMOBILE ART EXHIBITION 2008。序文はmarqueさんの考えとちょっと異なるかも知れません。

大内さんのカングーロ、斉藤さんのカングーロ、稲垣さんのカングーロを紹介させて頂いています。

Posted by: イノウエ | 2008.10.23 at 22:24

イノウエさん
webに書くだけでも長くなってしまうゴールデンウィークエンドでした。
ほんとはね、まだ続くんです。

そういえばGG50は東京で発表されましたね、
個人的にはQUARANTAのほうがGiugiaroっぽいかな!?と思いました。
カングーロspecialですね。

折角紹介して頂いたので、イノウエさんのページも!
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2008/09/exhibition-2008.html
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2008/09/exhibition-20-1.html

Posted by: marque | 2008.10.24 at 02:41

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

ホント...凄いですねぇ。
と言う、表現しか出来ないですぅ。。。

ちなみに、Brera。
手前がオリジナルで、奥が市販バージョン・・・じゃないですよねぇ?
( ̄▽ ̄;

Posted by: ghie | 2008.10.24 at 19:33

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

「せいかーーい!!」

こないだのがあまりにもマニアックでしたので、今回は簡単にしてみました。あんな並べ方するなんて、どれくらい違うのか?それともコンセプトがどれほど素晴らしいのか?それともどれほど忠実に再現されているか?比べて欲しかったのでしょうかね〜
周りの方に、ただえさえマニアなのに最近は見かけまで「オタク」っぽくなってきたよ!と忠告されております。ヤバい!!!

http://marque.air-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/10/24/torino_auto_034_small.jpg
この写真みて、そう思いますか!?
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

Posted by: marque | 2008.10.24 at 21:19

marcue様>マルツアルをこんな近距離で!。それほど大きくないんですね。しかし、イタリーに住んでいて出来る事。この後も色々見せてくださいね。

Posted by: 大内 誠 | 2008.10.24 at 21:57

大内さん
Giugiaroじゃなくって、このオタク写真に反応して頂けるとは・・・!!
あまりにも現代の肥大化し過ぎたクルマを見すぎると、古いクルマはとてもコンパクトに感じます。
Marzel!! Monacoを走る姿は鳥肌ものだったでしょうね!!

Posted by: marque | 2008.10.25 at 01:19

↑・・・この写真。。。

コレは、『オタク』ではなくてですねぇ。。。
クルマ好きの...『マニア(爆)』の正しい姿なのですっ!

Posted by: ghie | 2008.10.25 at 16:14

marcue様>このマニアックな写真。ドアーとリヤカウルのオープニングラインを残して、シルエットにして見てください。何かににていませんか?。ミウラの初代のデザイナーは???。

Posted by: 大内 誠 | 2008.10.25 at 21:53

ghieさん
『マニア(爆)』ではなく『マニア』の正しい姿とのこと、心強い言葉ありがとうございます。今後とも益々精進させて頂きます。

大内さん
またまたオタクではなく、マニアックな写真とのご指摘、ありがとうございます。
はい、シルエットにしてみると・・・ 
はい、Marzelでも想像させますね!! 

Posted by: marque | 2008.10.26 at 06:29

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/42877239

Listed below are links to weblogs that reference Collezione Giugiaro:

« DREAM A TRILOGIA DELL'AUTOMOBILE その3 | Main | AUTO E MOTO D'EPOCA »