« Buon anno 2009!! | Main | Maserati: storia di un mito »

2009.01.05

AVE. DES CHAMPS ÈLYSÈES A PARIGI

R0012803

年末、クリスマスバケーションでParisに出かけました。

ここMilanoとParisの違い、例えば街の大きさ、綺麗さ、その洗練さなど全てに圧倒しつづけられたバカンスでした。既に完全にイタリアという国に同化されている自分を認識しショックを受けたりもしました。それにしてもよかった、Paris!! 綺麗にライトアップされたParisの街、凱旋門、エッフェル塔、多くの歴史的な美術館、そして食事、とくに美味しいフランス料理やベトナム料理、全てを満喫しました。

凱旋門に続くシャンゼリゼ通りも当然の如く訪れたのですが、望外にもここには多くのフランス自動車ブランドがショールームを抱えています。(知ってましたが・・・)ショッピングの合間に立ち寄って、数々のコンセプトカーを見てきました。結局、何処に行ってもやること同じです(笑) 
今年の初めはイタリアでなくフランスからスタート!(独り言つき)

フランスで奇異なブランドといえばCitroen
自身においても、フランス車の中で最も好きなブランドであるかもしれません。Citroen本社はParisにあり、本社にもショールームがありますが、ここシャンゼリゼ通りには「C42」という派手なショールームを持っています。トップ写真が最上階からみた展示フロアの光景。一番上にSM、そして階をひとつ下ってゆくごとに現行車やコンセプトモデルが展示されていました。オシャレです。



R0012811
これは2006年 Paris Motor Showで発表されたC-Metisse
2.7L V6エンジンとモーターを積むハイブリッドコンセプトカー、確か2007年のBologna Motor Showで目にしたことがあると思うが・・・ここで思いもよらず再会
当時は、何とも思わなかったが、実はハイブリッドだったのね・・・

R0012814
一番目立つグランドフロアに展示されていたCitroen GT。
Sony PlayStationのグランツーリスモ5の為にデザインされたというが、何というか・・・確かに造形、色など、凄く迫力ありました。
しかし個人的なCitroenのイメージからは少々かけ離れているような気がしないでもない

R0012806
そのCitroen GTを眺めるように設置されていたグランツーリスモ5 by Citroen
勿論、子供たちはCitroen GTをドライビングしてENJOY!!

R0012787
地下には、S Loebの手により5連覇を達成したWRCマシン、Citroen C4 WRC

R0012858
外観もとても綺麗で、デザインにダブルシェブロンが組み込まれている。
夜はライトアップされたようになり、シャンゼリゼ通りの中でもひと際、目を引いていました。

R0012826
Peugeotのショールーム「Peugeot Avenue」には、Stefan Schulzeによるコンセプトカー 2004年 Peugeot 4002が置かれていた。
パッセンジャーコンパートメントの配置や、前後のシンメトリーデザインに気を配ったスポーツカーということ。雑誌で以前に見た際、フロントーリアの抑揚間バランスから、昆虫のカナブンみたいと思っていたが、やっぱりその感覚通り、おまけに触覚まである!!

R0012844
Renaultの「Aterier Renault」には2008年Paris Motor Showでデビューしたコンセプトカー Ondeliosが展示。次世代のアッパークラスクロスオーバーということ、そのエアロダイナミックデザイン、フロントグリルの未来的な感覚など好意的に捉えた。いいですよ、これ!
しかし2008年9月は自動車産業大震災が起こったとき、このような贅沢なコンセプトは今後、どのように推移してゆくのでしょうか?

R0012850

R0012853
一番奥に鎮座していたMegane Trophy
World Series by Renaultの時期モデル、V6 3.5Lエンジンをミドに積むレーシングカー。写真で見たときは何とも思わなかったが、実際目にすると凄く格好よかった。低いフロントマスク、リアになだらかに傾斜してゆくルーフ、リアウイング、張り出したブリスターフェンダーと、レーシング好きには堪らないモディファイが決まっていた!
これでWorld Series by Renaultを予定していたのでしょうが、この世界的な経済不況ゆえどうなるのか?

R0012841
そして唯一の日本勢からはTOYOTA FT-HSとIQ
ハイブリッドスポーツカーの後ろにつり下げられたIQ.共に白いボディーカラーだが、スタイリングもそのコンセプトも対照的な2台,
ここでは写真サービスなどがあったり、さすがおもてなしはTOYOTAですよ!


R0012777
こんな綺麗なクリスマスのシャンゼリゼ通り、ここで望外にも多くのコンセプトカート巡り会うことになろうとは..

|

« Buon anno 2009!! | Main | Maserati: storia di un mito »

Comments

お正月早々自動車三昧で何よりです(笑)
SMの上からの写真がイイですなぁ~

Posted by: acero | 2009.01.06 at 18:28

aceroさん
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
が、、、新年早々ではなく昨年末のクリスマスであります。ULは新年早々ですがっ! よ〜〜く読んでね。。。

今日は6日で休日ですが、大雪で一歩も外に出られません(泣)

Posted by: marque | 2009.01.07 at 05:45

パリも凄いですね。

パリサロンのコンセプトカーがそまま展示されるのですね、驚きです。

Posted by: イノウエ | 2009.01.07 at 23:50

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。&楽しみにしてますので頑張ってください。

シトロエンのショールームは、パリショーの時期に行きました。
展示車がまめに変わってるみたいですが、あのステージの上の車の交換は大変だろうな・・と思って見てました。
ルノーのスポーツ仕様エアロパーツのデザインは実際に見てみるとかなり拘っていて美しいな・・といつも驚きます。
プジョーのショールームではブランドイメージに沿ったコンピレーションCD何てモノも出したりしていて、どこもイメージの刷り込みに一生懸命のようですね。

Posted by: noby | 2009.01.08 at 13:38

marcue様>Milanoは大雪ですか!。東京も明日は初雪のようですが、、、。SMの写真、私も良いと思います。マセラテイがエンジンを供給し、一種のスーパーカーでしたが、フランスらしい車でしたね。インテリアは素敵でした。所有したいと言う所までは行きませんでしたが、クラブのメンバーが購入した時は、わざわざ走行会をやったほどでした。ランプもステアするオリジナルでしたね。女性に人気でした。

最近のコンセプトカーはどうも、、、で、興味が湧きません。60年代のそれと較べますと、オソマツ!、、、言い過ぎでしょうか?。シトロエンのは日本人のデザインですが、SMから比較してしまいますと、シトロエンが作らなくてはいけないとも思えませんし、プジョーのそれも学生コンペのものでしたね。トヨタのFT-HSは、韓国の方だとおもいました。屋根の形状がフライングバットレスで、柱の間から空気を抜くと言うもの。かつて我々の過激サイトash?で、話題になりました。プリウスで、センターのトヨタマーク付近がちょっと盛り上がって、マウスの鼻のようなのですが、これがなかなかよい。IQでもそうなっています。細かい所ですが。ルーツを探してみましたら、60年代のワーゲンもそうでした。

S.ローブは、ラッセルクロウ似で好きですね〜^^。しかし、元体操選手がラリードライバーとは、、、。

激動の`09年モータースポーツ界。モトGPで、カワサキが怪しくなってきました。ラリーの名門モンテも今年は無いのですね。今年の東京モーターショー中止?なんてならないですよね〜。

Posted by: 大内 誠 | 2009.01.08 at 18:22

イノウエさん
下のnobyさんのコメントにありますように、各社ともイメージ戦略に熱心でした。ParisSalonのコンセプトが、一同にみることが出来るというのは、有り難いですね。あのような場に夢のコンセプトを展示して、皆に夢をあたえ業界を盛り上げて欲しいですすね! 私のほうはクリスマスの雰囲気なショールームを満喫しました。


nobyさん
初めましてでしょうか? こちらこそよろしくお願いします。
シトロエンのショールーム>私も同じように思いました。これって搬入は大変だろうな〜〜って!! 思わずフロアにエレベーターが装備されているのか?見回してしまいました。
ルノーも同じ意見でして、折角来たのでと思いながらショールームを訪れたら、望外にも凄く格好よくて驚き、気に入りました。
自動車の技術が飽和状態で、どこのクルマを購入しても大差ないような状態なので、イメージ戦略でオリジナリティーを出そうとしていますね。クルマは頻繁に買えるものでもないので、それで楽しめることも楽しいですね。


大内さん
毎回、ありがとうございます。
Milanoは6-7と大雪、市内なのにトータル30cmくらい降りましたでしょうか!
メーンロードは大丈夫ですが、細い道は凄いことになってます。
SM>そうMaseratiのエンジンを積んで、当時のスーパーカーですね。。イタリアのSMクラブの方とお話ししたら、なんと10数台乗り継いでいると!! それだけ魅力的なクルマなんですねーー!今でもコアなファンも多いですね、SM万歳!
コンセプトカー>あまり悪くいわないようにしているのですが、正直同じように思う意見もありますね。CitroenGTはグランツーリスモのイメージにピッタリですが、会社のイメージではないですよね、、やっぱり。プジョーの作品は良い悪いよりも、学生であってもコンペを勝ち上がれば、こんな立派な作品をつくる機会を与えたというプジョーの会社の方針に万歳! FT-HSは悪くないと思いました。私の感覚が古い?(笑)
ローブって元体操選手なんですか?驚きです。トップアスリートはどんなスポーツでも万能ですね!!
Honda, Suzuki, SubaruについでKawasakiまでも・・・今年は元気になって欲しいですね。しか〜〜し、MonteCarloがWRCに無いなんて・・・いったいFIAは・・・何処に向かっているのか?

Posted by: marque | 2009.01.08 at 22:56

遅〜〜〜くなっちゃいましたが。。。( ̄▽ ̄;
(とっくに)明けましておめでとうございます。
今年もどうかどうか、宜しくお願いしま〜す。

一発目は、お仏蘭西ですか〜♪
同じラテンと言っても、イタリアンとはやはり違いますよね。
僕、好きなのはルノーです。
でぇ。。。
 ↑ メガーヌ・トロフィー。
ん〜・・・カッコ良い〜!
ルノーのホット・ハッチにはここ数年、何故か興味津々。
コイツの場合、ホット・ハッチとは言えないけど、でもとっても興味をそそります。
↑ ベースのストラダーレ(あ...イタリアンになっちゃった)って、出ちゃうんでしょうか?

Posted by: ghie | 2009.01.09 at 00:33

ghieさん
あけましておめでとうございます。
一発目はフランスからっ! ご期待には次の二発目までお待ちください。。
話は戻って、ghieさんはルノー派ですか・・・ MeganeTrophyは格好いいですよね。しかし既にMeganeって感じしませんね(笑)
私といえば、現代モデルですと超人的なCitroenC6に魅力を感じます。なんとなくLancia Thesisと共通する雰囲気を感じるのは私だけ??? リアライトの影響かな?
今年もよろしくお願いしますね。

Posted by: marque | 2009.01.09 at 06:06

marcueさん、
明けましておめでとう御座います
本年もPowered dal Tridente
楽しみにしております

シトロエンのショウルームってレストランも
併設されていませんでしたか?カバのマークの

シトロエン提携時代のマセラティと言えば、
あのセルフ・センタリング機構の怪しさったら...

Posted by: フォルギエリ | 2009.01.09 at 21:28

フォルギエリさん
あけましておめでとうございます。よろしくお願いいたします。
>レストラン?カバのマーク?
この情報はいつのものでしょうか? 
Parisに行くので、あまり詳しくないフランス車、CitroenとRenaultだけは予習して行ったのですね。もともとCitroenとシャンゼリゼ通り42番地は歴史が古く、1920年代にはこの地にショールームをオープンし重要な役割を担っていたそうです。ところが1980年代にこの地にレストランが入り、ショールームというよりもレストランにクルマが・・と雰囲気に変わってしまったそうです。その後2000年にC42のプロジェクトがスタートし2007年に現在の姿に生まれ変わったそうです。よって現在レストランが存在するなら、私は見落としてます!アララ・・・

>シトロエン時代のマセラティー
Khamsinとか好きなんですけどねーー、、残念ながら自分でドライブしたことは無いであります。どんな感じなんですか?

Posted by: marque | 2009.01.09 at 23:32

レストランはもう随分前ですよ。私の記憶でも15年ぐらい前でしょうか

そのカムシンを乗ったと言うより動かして見ただけです(笑)
不気味でした...

Posted by: フォルギエリ | 2009.01.10 at 01:26

フォルギエリさん
15年前ですと、レストランとショールームが一緒だった時代ですね。
今回は見つけられませんでした。 それにしても綺麗でクールな建物でした。

Posted by: marque | 2009.01.10 at 15:25

mixiに書き込みしていただいたYさんの知り合いです。
こちらへの書き込みは初めてだったかもしれません。
改めて宜しくお願いします。
濃い話期待してます。

Posted by: noby | 2009.01.12 at 01:06

nobyさん
思い出しました。Torinoの・・・でコメントし、MIlano在住のnobyさんですね。失礼いたしました。こちらこそよろしくお願いいたします。
はい、濃いお話ですね! 頑張ります。

Posted by: marque | 2009.01.12 at 02:54

遅コメントすみません。。。
3月にパリに行きます。
シャンゼリゼのシトロエンは行く予定しています。
楽しみです!!

Posted by: F105L | 2009.02.01 at 23:20

F105Lさん
連続コメントありがとうございます。
シャンゼリゼ通りでも一際目立つシトロエンになってます!楽しんでくださ〜い。実は、私今週末パリに行ってきます。その目的は・・・
またレポートしますね。

Posted by: marque | 2009.02.02 at 05:04

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/43559222

Listed below are links to weblogs that reference AVE. DES CHAMPS ÈLYSÈES A PARIGI:

« Buon anno 2009!! | Main | Maserati: storia di un mito »