« Montereyの想いで - Pebble Beach - | Main | Scuderia del Portello »

2009.02.28

Cote d'Azurは碧い空

R0013818

ここ数週間ほど趣味の車とはかけ離れた生活をしており、週に最低一度と決めているblog更新も滞りがち。そこで今日はこの2週間の出来事をエッセイ風に


R0013652
バレンタインの週末は日本から友人がきていたため、一緒にイタリアの発泡酒の代名詞、Franciacortaの故郷、Bresciaまで小旅行。季節外れながらもVino di stradaを走り、ぶどう畑の真ん中にあるAgriturismoでおいしいおいしい郷土料理を満喫!
普段は社員食堂のイタリア料理で飽き飽きしている私も、この時ばかりは「あーなんとおいしいイタリア料理!」と思い心から満喫。



R0013678
Bresciaから戻った夜は、初のSerieA観戦。
イタリアでSerieAといえばサッカー! それもAC Milan vs Intelというダービーマッチ。サッカーのことはよくわからない私ですが、ベッカム、ロナウジーニョ、アドリアーノ、イブラヒモビッチなどを目の前に興奮、まわりに陣取るサポーターにも煽られて、一緒に叫び、一緒に喜び、一緒に嘆く!
サッカーの醍醐味を味わいました。満喫。

R0013715
先週はCote d'Azureの友人宅へ出かけてきました。
心地よい暖かさに蒼い空、蒼い海、世界の大富豪がMontecarloに集まることに納得。フランス国境の街、Mentonに宿泊し、Mentonでジャンコクトー美術館, Cannesの海岸線を散歩, Venceでマティスの教会を訪れ、シャガールのモザイク画に触れ、Mouginsで美味なフランス料理を味わう。イタリアとは異なり、ピリッとお洒落なフランスを実感した週末でありました。

R0013729
これは丘の上で立ち寄った展望台からみたMontecarlo
のどかな海岸線に突如として現れる高層ビル群。しかし、こんなところでF1マシンが300km/hで走っているなんて・・・
想像を絶する世界であります。


そして、今週末は久々のクルマイベント、楽しみです。

|

« Montereyの想いで - Pebble Beach - | Main | Scuderia del Portello »

Comments

marcue様>こんにちは。昨日こちらは雪でした。暑い国(UAE)から来ました孫達は、二人して不思議そうに空を眺めておりました。春に向うであろう季節とは逆行して、景気はますます冷えるばかり。しかし、F1ももうすぐ開幕。懸念された事態はそれほどでも無いようですが、問題は来年。スポンサーが更新出来ない所が多い事です。幻のHondaTeamもどうやらエンジンがベンツになるようで、スポンサーの一つとしてVargin Groupがあるようです。どんなカラーリングで出てくるのでしょうか?。しかし、グローバルオロナミンC?あのRed Bullって、なんであんなにお金がるのでしょうか?。とにかくあらゆるスポーツシーンで出てきます。

またまた30年前のお話です。私とお腹の大きな妻とで、MunichからモナコGPを見るために、Lanciaフルヴィアセダンに乗って、ここを訪ねました。山を越えますとサンレモに出ました。おーここがあのサンレモか!。伊東ゆかりかジリオラチンクエッテイか!。はたまたB.ソロ。ノノレター、ノノレター、ベラマールテイーノノレター♪と。ドイツから来ますと本当にカラフルで、暖かくてよい所でした。なんのきないレストランで食べましたお魚の美味しかった事は今でも忘れません。海岸を散策して、あの有名なホテル、、、名前が、、、。当時のW.Wulf Racingのキャンパーが止まっていましたね。友人から奨められましたソットマリーナは、何か江ノ島の風情で、、、。モナコの予選の夜は寝る所が無く車中泊に決めて、この最後の写真の様に市街が見渡せる所に停めてそこで一泊。廻りにお巡りさんが警備されていたので、そんな族が多かったのでしょうね。モナコ駅横に錆びたSWBが置いてあったのを昨日の事ように思い出されます。1979モナコはP.デパイエの4輪タイレルが勝ちました。C.ロイテマンがまだFerrariで現役の頃。Renaultターボはまだまだタイムラグが多すぎて、アフターファイヤーばかりを派手に吹いて、だめな頃でしたね。

Posted by: 大内 誠 | 2009.02.28 at 11:05

大内さん
いつもコメントありがとうございます。
暖かい東京と思っておりましたら、なんと雪ですか!?驚きです。
UAEからお孫さんがいらしたのですね。楽しいですね!しかし不思議がるというよりは、雪が降るなんて嬉しいのではないですか?
F1のスポンサーはタバコ業界がない今、保険や銀行、金融会社が多いので、この不景気の中大変ですね。モータースポーツ好きにとって来年以降、第2のホンダが出ないよう祈るばかりです。それとは別に昨年のような熱い戦いを繰り広げてほしいですね。しかし、私も同じく思うRedBullであります!!
リビエラ海岸はドイツどころか、ミラノから下っても色鮮やかですよっ!! ここで普通に働いて普通に生活して暮らすことと、セッカチに働く日本の生活を考え、どちらが人生の幸せか?考えてしまいました(→本当に。)
海外線は魚介類がおいしいですが(私もブイヤベースにミックスグリル、おまけにフランスなのでマヨネーズ付き!!を食しました)、ドイツから来ると尚更よーーくわかります!(笑) モンテカルロから西へ50-60kmほどに行くと、フレンチレストランで有名なMouginsという小さな街があります。ここはおすすめなので、次に訪れる機会がありましたら、是非行ってみてください。
おーーーそのSWB持って帰ってくればよかったですね。そうすれば今頃、タイレルとロイテマンがきっかけをくれたSWBで、想いで満載だったでしょうに・・・
しかし、SWBがこれほど高価になるとは、当時誰も思わなかったでしょうね。

Posted by: marque | 2009.03.01 at 05:49

イラリアンライフを満喫されてますね。
10年以上前に新婚旅行でコート・ダジュール行きました。
レンタカーでマントン~アルル周辺を走り回りました。
モナコGPのコースも走り、ここがローズヘアピンか、などと一人興奮してました。
次はイタリアだね、なんて言ってたのですが、
未だ実現していません・・・

Posted by: ofc | 2009.03.02 at 13:55

ofcさん
プロバンスから、コート・ダジュールの旅ですね。
私も初めてモナコGPコースを走ったときは感動しました!
そのレンタカーは白いルノー初代ラグナ、レンタカー会社に勝手に割り振られたものですが、友人と「コート・ダジュールにあう色とクルマだなぁ〜」なんて語り合い楽しかったです。

Posted by: marque | 2009.03.02 at 18:22

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/44197195

Listed below are links to weblogs that reference Cote d'Azurは碧い空:

« Montereyの想いで - Pebble Beach - | Main | Scuderia del Portello »