« Tour de Franceは最高だ! | Main | VACANZA!! »

2009.07.26

Alps, Monte-Bianco

Img_1638

Tour de FranceをVerbierの頂上で満喫した我々が向かったのは・・・

再びTourの決戦の場となるCol du Grand-St-Bernard(標高2473m)

先ほどまでライダーのクライミングに興奮させられた我々が通る道は、次のステージでライダーが通るコースそのもの。峠山頂へのアプローチは傾斜もきつく「こんな凄い峠を走るのか!!」と些か圧倒されながら峠の山頂を目指したのです(実際、VerbierでFumyも人ごとのように「あの峠は凄いですよね〜」と話していた!!)。


R0015472
これがセントバーナード犬でも有名なGrand St Bernard峠、今日はその山頂にある山小屋風ホテルで宿泊。
頂上から、僅か50mほどには湖もありなんと美しい光景か!
この湖の横にスイスーイタリアの国境があります。


R0015489
翌日はイタリアに入り、永遠とAostaまで下りが続きます。
ここもなんと美しい光景。ここを自分の足で下ってゆくのだから、本当に驚くばかり。



Aostaまでたどり着いた我々は、進行方向を右にとります。
その目的はヨーロッパ最高峰、Mont-Blanc(モンブラン)、イタリア名Monte-Bianco。それは日本語で白い山という意味。


Tracciatotmb
イタリアに来て以来、いつか一度は登ってみたいと憧れていたMonte-Biancoに3年目になってやっと訪れることができた。Aostaの山の奥、Monte-Biancoの玄関口Courmayeurからケーブルカーに乗り僅か20分ほどで標高3462m、イタリアとフランスの国境Punta Helbronnerに到着することができるのです。


Img_1632
Img_1626
ここは既に気温5度、ここからもMonte-binacoの頂を眺めることができる。ここの展望台に上がるとMonte-biancoを初め、数々の山岳群が並んでいてその迫力に圧倒される。


Img_1657
その次のゴンドラが更に凄い!


Img_1637
Img_1641
Punta Helbronner, 3462mからAiguille du Midi, 3842mまで約5kmの距離を4人乗りの小さなゴンドラで広大な大氷河の上をほぼ水平に進んで行くのだ。そこには山岳と氷河の饗宴で、まさにため息の連続!!ただただその素晴らしさに引き込まれてしまったのであった。


Img_1643
氷河の上ではアプピニストが歩いていたり、岩肌をロッククライミングしている人がいたり、まさにここは普通でない世界!


Img_1647
Aiguille du Midiの頂上には塔が建つ。


R0015512
R0015507
ここからもアルプスにアタックしてゆく多くの人たち。

素晴らしいヨーロッパ最高峰、Monte-Bianco, Mont-Blancの旅。
イタリアというと歴史的な文化遺跡や芸術についつい目がいきがちですが、こちらもかなりおすすめです。


私のプレバカンスおわり

|

« Tour de Franceは最高だ! | Main | VACANZA!! »

Comments

グランサンベルナルドいつでも美しいですねー!私が行ったときは5月でしたので山頂部は通れず山頂のセントバーナード犬のいるという修道院を訪れることができませんでした。初代のミニミニ大作戦で最後にミニ三台を順に落とすシーンもこの峠の設定でしたはず。
モンテビアンコのイタリア側のキャビンすぐ止めてしまうらしいですねー動いていてもキューゾと言われることも多いとか?私が伺ったときも天気が良かったのですがキューゾでモンブラントンネル抜けてシャモニー側からロープウェイ乗りました。乗ったらほとんどが日本人で驚いちゃいました。シャモニーは日本人だらけなのにクールマイユール側は日本人ほとんどいないギャップにも驚かされました。

Posted by: corse4 | 2009.07.28 at 03:32

marcue様>またまた30年前に行きました。きれいでしたね。今、目をつぶっても、このてっぺんの塔が思い出されます。30年後女房変われど景色変わらず!おそまつでした。このケーブルカーは、たしかワイヤー一本で、頂上まで上げるのですよね。ワイヤーを、下げる鉄塔が無かったと記憶していますが。ドロミテと錯覚しているかもしれません。

アオスタも良い所でした。しかし、このステッカーですか、しゃれていますね。車に張りたいな〜。日本で旅行しても、なかなか良いステッカーが無い!。

ツールドフランスは、日本人が初めて完走したのですよね。

私事ですが、日食は福岡にて見る事が出来ました。

corse4様>ミニミニ大作戦の最後はここだったのですか!。

Posted by: 大内 誠 | 2009.07.28 at 13:06

大内さん、初代のミニミニ大作戦のトリノからスイスに逃げていき最後に峠でバスからミニを落とすシーンご存知かと思いますが映画に出てくる看板と景色からグランサンベルナルドを使っているようです!最後にカーブで引っかかっているバスからだんだんと景色を出していくシーンでも峠の湖が出てきますのでグランサンベルナルドで間違いないと思います。

Posted by: corse4 | 2009.07.28 at 15:20

corse4さん
グランサンベルナルド>よいですね。。夏で時間があればトンネルより峠ですよねぇ〜〜! 私は高額でつまらないトンネルはパスしました〜〜。 
こちら、最近の山の宿はいつも峠の山頂と決めています。峠麓の街と比べると寂しい感がしますが、雰囲気はなかなかGOODです!
ミニミニ大作戦>みていないので、全然気づきませんでした。
モンテビアンコ>実は私の旅は紅山雪夫著「イタリアものしり紀行」をよく参考にしています。ここにもシャモニーは日本人だらけだけど、クールマイヨールにはいないと!そしてモンブランはイタリアから登ってゴンドラに乗るほうが、シャモニー側からよりも100倍も1000倍も素晴らしいとありました。corseさんもゴンドラまだであれば、次回に大氷河の上を散歩してみてください。いいですよぉ〜


大内さん
あの塔は1950年代には存在したそうですね。凄い!標高3800mにあんな塔を作るとは!! ドロミテもモンテビアンコもワイヤー一本のところがあります。どちらも雰囲気があっていいですね。大氷河の散歩は本当に感動しました。
ツールドフランス>いつもクルマばかりですが、たまには気分転換、心からenjoyしました。大内さんもたまにはいかがですか!? 加えて、ヨーロッパのスポーツはお祭り騒ぎで日本のそれとは雰囲気が違って楽しめるんですよね〜〜。 
しかし、本音を言いますと激高くて制約の多いF1より、無料で観客を大事にしてくれるイベントは楽しめるうえ、心から気持ちがいいですね。
F1は、FIAがバジェットキャップなどを提案している反面、サーキット側の主催権値上げ、超高額チケット、観客入らずと支離滅裂!どこか間違ってますよね。そう言ってもレースも政治も好きですけどね・・・

Posted by: marque | 2009.07.29 at 05:32

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/45742093

Listed below are links to weblogs that reference Alps, Monte-Bianco:

« Tour de Franceは最高だ! | Main | VACANZA!! »