« VACANZA!! | Main | VACANZA - Provence »

2009.08.23

VACANZA - Cote d'Azur

R0015585

Cote d'Azurとは、紺碧海岸

なんと美しい響きであろうか。この美しい名前通り碧い海と碧い空がそこにある。これこそがCote d'Azurである。

まず最初にフランス-イタリア国境の街Mentonにある友人の家を訪ねた。家の窓を開け放つとそこには碧い海、碧い空、まさにCote d'Azurが広がる
写真がその家からの眺め、蒼い空で目覚め、地中海の風がそそぐ素晴らしいロケーション。本当になんといいところに家があるんだろう、感謝! 
ここを拠点にCote d'Azurの街に出かけて行った。

Mentonというと春のカーニバル時期に行われるレモン祭り、夏の海水浴などで有名なNiceの隣町。また芸術家、Jean Cocteauもこの街を愛し海岸の要塞は彼の美術館となっている。


R0016493
新市街はホテルが建ち並び海水浴客で溢れるが、こちらは旧市街。
海水浴客は多いが、黄色い壁、赤い屋根が街を彩る。


R0016492
旧市街、人通りの少ない街中


R0015637
家で食事となれば買い出しはマーケット
街の市場で魚介や野菜をたんまりと買い込む


R0016491
ある日の昼ご飯
市場で買ってきたエビにMentonレモンをふりかけ、美味しいバケット、ボトルに直分けしてもらったProvanceのロゼワイン。あーこの普通さが何とも贅沢!


R0015623
足を伸ばしてMontecarloにも行ってみました。
何度か足を伸ばしたことがありますが、今回は夏のバカンスシーズンか?いつもよりクルマ多い、人多い。おまけにいつものことですが、どこも道狭い、物高い。あまり良い印象はもてず・・・これが本当に住みやすい町なんだろうか。庶民にはわかりません。しかし、「ここをF1が走るとは!!」 いつも驚きます。
カジノ広場から、Hotel de Parisを眺めると、そこには高級車の展示場


R0015718
Monaco-Niceの間にある小さな小さな街Villefranche-sur-Mer
国道98号線からの眺めは、透き通るような碧い海を取り囲む小さな湾。個人的にはあまり大きすぎないこのような小さな村に魅力を感じる。


R0015683
Jean Cocteauが修復装飾を手がけたというChapelle St-Pierre


R0015661
NiceではMark Chagall美術館


R0015770
鷲の巣村も多く訪ねました。
これはSaint Paulの街を下から眺めて


R0015737
街の中はEzeに並んで有名ゆえ、おみやげ屋さんが多く並んでいました。
まぁ、こういう雰囲気がいいのだと思います。


Mentonには都合6泊させてもらったので、ほかにも多く訪ねたり
心からリラックスしたバカンスを楽しませてもらった。

|

« VACANZA!! | Main | VACANZA - Provence »

Comments

marcue様>私が行きましたモナコF1は、またまた30数余年前であります。ランチアで、ミュンヘンを出発して、先ずはあの歌謡祭で有名でしたサンレモに出ました。海の見えないドイツから行きますと、ほんと感激でしたね。お料理もおいしかったですし、ミュンヘンではあまり見れない太陽がまぶしかったです。私が見ましたこの時は、まだルノーターボが低迷していた頃で、パドック裏では、有名人を何人も見ましたが、今では故人になられた方も多数です。この時の優勝ドライバーは、P.デパイエでした。しかし、過去にはここのコースをレーニエ公や奥様でありましたグレースケリーが、あのマルツアルでパレードランをしたのですよね。見たかったなー。

ニースで食べましたお魚の美味しさは、ミュンヘンでは味わえない味でした。クルマネタになってしまい、恐縮です。

Posted by: 大内 誠 | 2009.08.24 at 13:07

大内さん
クルマネタがないので、クルマネタ大歓迎であります。
ドイツやオーストリア在住の友人が来ると、決まって「美味しい魚が食べたい!」といいます。今も昔も同じなんですね。。
ところでジェノバでなくサンレモにでたというところが、大内さんらしい。サンレモにでるにはトリノ経由になるはず、つまりランチアでトリノ詣でを済ませその足でMonaco GPに向かうというクルマ趣味人のコースでありますね。しかし、昔はパドック裏に入れて何人も見かけるというところがいいですね。今は規制、規制でなにもみれず、合えず、話せず、おまけに高いという・・・F1ファンでも足が遠のいてしまいます。今年は気合いを入れてMonza詣でしようかなぁ〜〜
魚はミラノからでも美味しかったです。港にあげられたばかりの魚を買ったり、養殖業者の直販所にいったり、bene beneでありました。

Posted by: marque | 2009.08.25 at 05:40

お久しぶりです。
Cote d'Azurは10年以上前に新婚旅行で行ったんですよ。
マントン~ニースまでレンタカーで適当に走って目に付いたカフェ・レストラン・宿に入りました。
老若男女問わずみんな小さい車で飛ばしますよね。
写真を拝見していろいろ思い出します。
街の市場・エズや鷹の巣村・名前も忘れてしまった港町・・・
車だけじゃなくてヨーロッパは良いですね。

Posted by: ofc | 2009.08.30 at 16:47

ofcさん
新婚旅行の地でしたか!!
あのあたりは本当に魚・ワイン・など美味しいですよね。実は、、、イタリアに戻ってから、、、あの味が恋しくて恋しくて、禁断症状がでています。
あのあたりは山道を小さいクルマで飛ばしますね。しかも驚くのは制限速度も結構高いというところ。きっと日本の感覚の2倍くらいの速度制限だと思います。それでも皆颯爽と走っていますよね。何か起これば自己責任というスタンンスなんでしょうね!?
クルマだけじゃなく>そうですね、食事も芸術も光景も素晴らしいところばかりで、許されるならずっと住んでみたいですね。

Posted by: marque | 2009.08.31 at 01:47

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/46003020

Listed below are links to weblogs that reference VACANZA - Cote d'Azur:

« VACANZA!! | Main | VACANZA - Provence »