« VACANZA - Cote d'Azur | Main | Mont VentouxとTour de France »

2009.08.29

VACANZA - Provence

R0015856

Mentonを後にし向かったのはProvence

友人から「Cannes-St Raphael間の海岸線沿いは真っ赤な赤い断崖で美しい!」と進めてもらったので、それに従い国道98号線へ
ここはCorniche de l'Esterelと呼ばれ、赤い断崖絶壁の海岸線上を走り、左に碧い地中海を望むという素晴らしいコース。バカンスシーズンゆえにかなりの交通量であったがそれはそれは素晴らしい光景であった。ここは時期を改めてまた来たい!

R0015860

実はSt Raphaelから、St Tropezを経由しLe Lavandouまで海岸線でいきたかった。その目的は、日本人の方が経営するAlpine専門店「GBS」 やっぱりバカンスといえどもクルマ趣味な私はどこかに寄り道したくなる訳で・・・
しかし、夏のシーズンゆえ交通量が多すぎて、海岸線は残念ながら断念してしまった。(また時期を改めてリベンジ!)

その後は高速道路も使ってProvenceへ

R0015873
妻の希望によってCassisへ
ここは多くの画家、詩人が愛した小さな港町。山の中、峠を越えている最中は「本当にこんな所に街があるの?」という雰囲気、しかし、最後に現れた小さな街は多くの人で賑わい活気がある。まるで同じCote d'AzurのSt TropezやイタリアのPortofinoのよう。あまりにも人が多くて正直驚いた。
ここから船で巡る石灰岩からなる入江、カランク巡りが有名だが、、、多すぎる人に参ってしまい断念。


R0015927
翌日は朝一番でMarseilleの港へ
Marseilleはフランス第2の都市ゆえにとても大きな都市。
ここの旧港は毎日船が出て漁が行われている。先ほどまで泳いでいた魚が水揚げされ、そのままの姿で売られているのだ。「あ〜、これを買ってどこかで調理すれば・・・とても美味しいだろうに」と思うも、、、、旅行者の身では調理する術も無くそのままスルーしてしまった、あ〜残念。
港街らしく周りにはレストランだらけ。朝にも関わらず、どこからとなくとてもよい香りが漂っていた。


R0015968
その足でMarseiileの隣町、L'Estaqueへ
海水浴客もおらず、とくに何でも無い街。
しかし、入江を囲む赤い屋根、遠くに白い岸壁を望む光景は100年前にCezanneがみたものと同じなのだ。Cezanneはこの街に住みこの街の景色を何枚も描いたという。街の山側には彼が住んでいた家が残っており、絵画と同じ光景を望むことができる。
※こういう観光客がいない下町、田舎町は地元の飾らないレストランが安くて美味しい、是非! これこれ、そしてワイン1/4L、デザートまでついて12ユーロですから!)


Provenceの田舎町、どこまでも続くぶどう畑を突き進んでいると・・・


R0016021
Musee Automobile de Provence」という文字を発見。
こんな田舎町に自動車博物館? 
折角なので、小休止して見学することにしてみた。


R0016020
さすがにフランス車が多く展示してあり、レストア用車両などはそのまま即売!もしている。SIMCAやCitoroen、Mercedesがあったり、なかにはFairlady 240Z
なんともほのぼのした博物館で休憩
少々、目の肥えた私には物足りなかった(笑)


R0016024
こんな可愛いのもあったりして・・・


つづく

|

« VACANZA - Cote d'Azur | Main | Mont VentouxとTour de France »

Comments

お久しぶりです!
遅まきながら、バカンス記事を楽しませて
いただいております~^^
南仏、いいですよね!食事も美味しいし・・
ワタシはモナコに行った時、夢だったF1の
コースをわざわざ走ってみましたよ!(笑
動画を撮ったのですが・・レポも途中なので
いつかアップしなきゃ・・(汗

ただ、marqueさんのように長い間滞在した
ことはないので、まだ行ったことのない町の
記事をとても楽しく拝見させていただきました!
スイスの記事も溜息モノで・・・
やっぱり来年の春か夏はスイスかなあ~♪
(モンブランのトンネルはパリまで陸走の際に
通りました・・・(笑))

Posted by: coniglia | 2009.08.30 at 10:00

conigliaさん
こんにちは。 バカンス記事いろいろネタはありますが、厳選しても結構な量になり・・・なかなかすすみません(笑)
モナコのF1コースは基本ですね。私も未だに行くと一度はコースを回ってしまいます。しかし、今回は何回も通ったので、、、モンテカルロの狭さ、混雑には参りました。最後には山側の道を通ってスルーしていました。しかし、あれが世界の富豪が集まる街なんてねぇ〜〜驚きであります。
スイス>Mont-BalncトンネルもSt Bernardトンネルもフランス、スイス進入には必要なのですが、夏で時間に余裕があれば是非山越えを!!(Mont-Blancはトンネルしかないけど・・・) 単調なトンネルより100倍おすすめです。

Posted by: marque | 2009.08.31 at 01:42

marcue様>こちらは、政権も変わり、季節も変わり、変わらないのは財布の中身ですね〜。プラモ作りは、少し再開。今は大きなカマロです。目が悪くなって、1/12くらいないとだめですね。

しかし、よい天気と良い写真で、楽しめ又癒されます。こんな個人経営のような博物館は、楽しいですね。日本にも田舎へ行きますと、意外とありますね。九州の湯布院にもありました。

アメリカは、これが飛行気になりますから、やはり大きな国ですね。オレゴン、シアトル近辺では、何カ所か見つけました。遠目に見えて、近づいて、中身が分かるまでのドキドキ感は格別なものです。

そちらも紅葉は、きれいなのでしょうか?。まだ、ちょっと早いですね。

それではおげんきで。

Posted by: 大内 誠 | 2009.09.04 at 00:28

大内さん
こちらもここ1週間で大分涼しくなりました(とろけなくなりました)
Cote d'AzurもProvenceも雨は全くみませんでした。しかし、暑かった〜
ヨーロッパというところは本当に凄いですね。いろいろな地形もあり、人種もあり、言葉も何十もある! こんなに狭いのに!!
ローカル博物館はまったりとしていいですね。1台をじっくりみることができます。また期待していないところに現れるのが、なんといっても驚きでよいです。ローカルも驚かされてよいですし、あとはドイツとイギリスに行かなきゃいけません。
>紅葉? 今週末はDolomitiで紅葉と巡り会えるかと思っています。Alpsに紅葉ってあるのでしょうか?

Posted by: marque | 2009.09.04 at 05:49

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/46057198

Listed below are links to weblogs that reference VACANZA - Provence:

« VACANZA - Cote d'Azur | Main | Mont VentouxとTour de France »