« Zagato Milano 1919-2009 | Main | 興奮のサイクルロード世界選手権! »

2009.09.24

PasseggiataはDoumo

R0017262

日曜朝はDoumoまで散歩=Passegiata!

先週の週末は、Ferrari Club Milano主催のツーリングがDoumoでスタートするというので、久々にMilanoの中心地まで足を伸ばしてみました.夏のバカンスでクルマ趣味からも遠ざかっていましたし、暑さも去ってそろそろイベントシーズン再開! 個人的に大きな期待もせずリハビリ感覚の見学.

Doumoに到着すると既に多くのFerrariが並び周りは厳重な柵、その周りは多くの人垣.おまけに白バイまで出動しパトロール中.通常、街の中心に並べたりしますとこのような措置がとられることもありますが、ここはMilano、車両がFerrariですから仕方ありません。

R0017232
軽い気持ちで散歩に来たつもりが、目の前にクルマを並べられると、やっぱり「じっくり見てみたいなぁ」という気もしますし、写真も撮りたい.そんな欲望が車両の入り口にあたるDoumo裏側にまで足を伸ばさせたのでした.
しかし、そこでも参加者以外はとても中に入れそうにない雰囲気.おまけに私は邪魔だったのでしょう.「プー、プップップッ」とホーンまで鳴らされる有様.

ところが・・・・その後、ホーンを鳴らしたクルマからでてきたオーナーは、なんとMつながりな友人! 「プー、プップップッ」は邪魔だったのではなく挨拶だったよう.思いもよらず久々に再会となった友人と共に柵の内側に足を踏み入れ、互いの近況を語りあったのでありました。


R0017244
その友人とは、多くのイベントを手がけている有名なMaseratista.まだまだ若いので本人曰く、「自分ではクルマなんて買えないよぉー、いつも父親のクルマをドライブしているんだ」とのこと.
彼に聞くと、当日、両親を乗せてドライブしてきたFerrariも、家にあるMaseratiもLamborghiniも全て父親のクルマだというのだ.きっと若い頃、スーパーカーに熱狂した世代なのであろう.そのコレクションも新しいのから旧い3500GT VignaleやMiuraなど、その趣味の良さが伺え、まさに親子でスーパーカーコレクション!クルマライフをenjoyしている様子.


ゆっくり見学していると、今度は別のLamboフリークな友人に出会いそこでも近況報告.
思いのほかサプライズと遭遇し、有意義な日曜朝の散歩になったのでありました.やっぱり友人がいるのといないでは大違い!楽しかった。


R0017221
比較的新しいFerrariが多く、Doumo広場ゆえ注目の的!


R0017252
やっぱりMaseratistaですからね.
最後は高級ディーラーの裏庭のようにツメツメ


R0017251
旧い方は、Ferrari 250GTE
この素敵なマルーンのGTEはスイスからの参加


R0017241
575 Maranelloから降りてきたオーナーとその子供は頭から足先までペアルック
自分なりにクルマライフを家族で楽しんでいる様子
かなり似合っていました


さてイベントの秋到来!
今年はどんなサプライズと巡り会うことができるのか、楽しみであります.

|

« Zagato Milano 1919-2009 | Main | 興奮のサイクルロード世界選手権! »

Comments

あ・・・これですね!
羨ましい限りです。やはりFerrariもMaseratiもイタリアの街中が一番似合っていますね。

Posted by: RYU | 2009.09.24 at 23:25

marcue様>皆様のファッションは、秋めいてきましたね。特に最後のペアルック親子?さんですよね。車の色と合わせて、にくいねー。車は、マラネロですか!。この色の外装だと中はキャメルに決まりですね。フェラーリは,マルーンが結構お似合いです。

Posted by: 大内 誠 | 2009.09.25 at 00:01

RYUさん
あっ、これですよ。FERRARIっていうのは、、
でもやっぱりヨーロッパの町並みは雰囲気があります。そんな旧い町並みに最新デザインのクルマがよく似合うのですから、不思議ですね。


大内さん
そうです。一気に秋がやってきました。
最後の親子にはベストドレッサー賞を個人的に進呈! (鋭い妻の観察によると・・・)靴はTOD'S、シャツはラルフローレン、子供のジャケットはASPESIとのこと。いやはや、本当にお洒落であります。
V12は落ち着いた色の方が似合うな〜と思ってしまうのは私だけでしょうか? よい雰囲気でていますよね。

Posted by: marque | 2009.09.25 at 04:25

ん〜。。。
やっぱり、イタリアンなクルマはイタリアの街に似合いますな ♪
それぞれの写真が、全てポスターの様に『画』になります。
とーっても素敵な朝のお散歩ですね。

って。
Ferrariのミーティングですよね?
なのに。
なんで、こんなに多数のTridenteがいるのでしょ?
そこを不思議に思う僕が変なのかな?

Posted by: ghie | 2009.09.25 at 10:33

ghieさん
似合いますね。
もう少し写真のテクを見がけば、もっともっとよくなるのでしょうが・・・ 
ところで・・・圧倒的にFでMは10%ほどだったと思います。ほかにもF40とEnzoにはたくさんの少年が群がっていました〜!
私と友人がM派だったので、自然にいる場所と撮るのがMになってしまったのかもしれません。ほかにも数台Lがいました。

Posted by: marque | 2009.09.25 at 15:16

素晴らしい光景ですねー!世界遺産と世界遺産級のマッキナの競演!偶然こんな風景に旅で出くわしたいです!

モデナのドォーモ広場でマセが並ぶことってあるんですかね?そんなイベントがあったら見たいですね!

Posted by: corse4 | 2009.09.28 at 21:37

corse4さん
>世界遺産と世界遺産級のマッキナの競演!
Niceですね。まさにその通り。

Modenaのdoumo広場はよくクルマのイベントやっています。
Maseratiに限らず、いろいろなスーパーカーが並びますよ。残念ながらこの目で確かめたことはありませんが・・・


Posted by: marque | 2009.09.29 at 03:54

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/46296901

Listed below are links to weblogs that reference PasseggiataはDoumo:

« Zagato Milano 1919-2009 | Main | 興奮のサイクルロード世界選手権! »