« AUTO E MOTO D'EPOCA 2009 その3 | Main | TORINO半日観光!? »

2009.11.05

MOTO MASERATI

Img_2058

Maseratiをテーマにしたblogなので、たまには我らがModenaseブランドの話しを・・・

Maseratiは戦前からプラグやバッテリーを製造していました。加えて1950年代後半から1960年にかけてバイクも製造していたのはご存知ですか?

AUTO E MOTO D'EPOCAでMOTO MASERATIブースがあり、そこには往年のMOTO MASERATIとプラグや当時の広告などのノベルティーが!! 
今回はそのMOTO MASERATIとそのノベルティーを紹介してみます。


Img_2062
Maseratistaの私にとっては珍しいものばかりで、ついついブースで長居してしまった。
トップページの写真はエンジン、これ単体でオブジェになるほどのCOOLさ!エンジンブロックにTRIDENTEマークが貼付けられ、思わず凝視してしまったのはいうまでもない。すぐそばにあるマニュアルもいい味でてるでしょ!



R0017692
これこそが4輪のOfficine Alfieri Maseratiに対して、2輪、プラグなどを扱っていたFabbrica Candele e Accumulatori Maseratiで、これがMOTOのフロントフェンダー上に!
MOTOは4輪とは別会社でSig. Adolfo Orsiの妹であるSigra. Ida Orsiが所有したそう。


Img_2068
1956年製のMaserati 50 T2 SS Corsa
エンジンもさることながら、エキゾースト、フレームも芸術的なCOOLさ!!
ちなみにこれはお値段15000ユーロ、私には安いのか?高いのか?さっぱりわかりません。


R0017690
有名なCandele Maserati
つまり、プラグです。
日本でも売ってましたがあまりに高価で私は手が出なかった。ここではいくらくらいなのでしょうか?


Img_2065
これはもう少し後年のプラグとMaseratiトランスポーター
実は私、このプラグを1本プレゼントだといって頂きましたっ!
持つものは友達です。GRAZIE MILLE!!


Img_2071
MOTO、プラグ、バッテリーを扱っていた時代の広告、可愛い〜〜 
男らしい4輪のMASERATIに対して、2輪の広告は可愛らしいものが多かったのです。


Img_2070
当時の広告
しっかりとレースに参戦していたことがわかります。
(これだけで「オゥーー!」と感慨深くなるのだから、私は病気です)


という訳でMOTO MASERATI、本気で欲しくなってきました。
Maseratistaの皆様、久々のMaseratiネタ、いかがでしたっ?

|

« AUTO E MOTO D'EPOCA 2009 その3 | Main | TORINO半日観光!? »

Comments

こんなブースまであるんですか、いやぁ、流石エコパのレベルは高いですね。
15000euroはある意味お手頃価格かもしれませんね、一台如何?coldsweats01

Posted by: おやじ | 2009.11.05 at 07:20

marqueさん同様、Maseratistaな僕ですが(お・おこがましいっすか)
な・ぜ・か。
moto Maseratiには、今まで興味が湧かなかったんですよねぇ。

でもね。
この写真を観て。
ときめいちゃいますね。
いや〜...ホントに美しいですっ!

Posted by: ghie | 2009.11.05 at 10:30

マゼラッティのトランスポーター、素敵です。全ての写真が、小物好きにはたまりません。

Posted by: bugatti | 2009.11.05 at 12:17

maseratiの世界観がありますね。
何から何までかわいい。
私はmoto guzziに乗ってますが、guzziも今に残る希少なイタリアンバイクの世界観ですね。

Posted by: F105L | 2009.11.05 at 13:01

御無沙汰です。
今月末のMaserati-dayで、自分のmoto Maseratiが
自走(笑)でデビューすることとなりました。
配線のひき直しやら、あれやこれやでしたが
エンジンがかかり、早朝の環七を走った時は
さすがに感動しました。
ウインカーが無いので手信号というのもこれまた・・・

Posted by: おっし~ | 2009.11.05 at 14:08

marcue様
マセラテイのバイクを最初に見た時は、信じられなかったですね。プラグにも驚きました。アルファのロッヂのようにマセには必須アイテムですね。

50のコルサは素敵です。動かなくても良い!と思ってしまいますね。

Posted by: 大内 誠 | 2009.11.05 at 22:35

そのMOTOのフロントフェンダーについているヤツ・・、3200GTのフロントボンネットの真ん中につけても結構様になりそう・・!。

Posted by: RYU | 2009.11.05 at 23:16

おやじさん
おひさしぶりです。MOTOと同じ頃につくられたModenase autoの状況はいかがですか?そろそろみえてきましたか? 
やっぱり地元だけにヨーロッパにはいろいろあるんですよね。私も驚かされてばかり!15000ユーロは日本ではお値打ちなのでしょうか? どなたかお持ちの方コメお願いします。


ghieさん
私もMOTOは興味はあっても、まったく詳しくないです。しっかし三本の矢があるだけで引き寄せられてしまうでしょぉ〜〜! その気持ちよくわかりますからコレクションにどうですか? ghieさんも興味がわかなかったのは機会がなかっただけで、見る機会があればハマること間違いなしです。


bugattiさん
コメントありがとうございます。
こちらもそちらもトランスポーターネタですね(笑)
Automobiliaの世界は奥が深いく本当に興味深いですね。しかし、ハマるといくらお金があっても追いつかない〜〜!


F105Lさん
Maseratiの世界観、そうなんですよぉ〜
FよりもMやL(トリノの方)にハマる方は、MOTOもDUCATIよりもMOTO GUZZIやMV Agustaなんだそうです。MaseratiならMaseratiにハマってみたいです。しかし・・・高価なのでちょっと手が出ませんです。ご一緒する機会がありましたら、是非MOTO GUZZI博物館に一緒にいきましょう〜!


おっしーさん
お久しぶりです。とうとう走るようになりましたかっ! MOTO MASERATI!!
今月末のMCJデビューが楽しみですね。おっしーさんの個体は色は何色でしたか?
走り始めたときの感動は堪らないですよね。こればかりはオーナーにならないと!! みんなで買いあさって、この楽しみを共有しましょう〜!
手信号は適当に・・・  こちらでは皆運転が乱暴なので自転車でも常に手信号やってます(笑)


大内さん
いいですよねっ、MOTO MASERATI!!
一台いかがですか?これで2+4輪制覇です。
プラグもあのピンク色が素敵で、そこにTRIDENT!!(少しだけトップ写真の上でみえています!)あれだけでファンになってコレクションになります、マジで!!
まさに栄光のMASERATIです。


RYUさん
あれ欲しいでしょ〜。やっぱりAlfieri Officine Maseratiでないところがマニア心をそそられますね。 是非、ボンネットにも付けてください。これで50年代のMASERATIに仲間入りですよ。

Posted by: marque | 2009.11.06 at 03:09

ポスターが欲しいなぁ・・・
譲ってもらえるのかなぁcatface
実に欲しい!

MOTOMASEといえばおっし~さん。
もうすぐDayで会えると思うとワクワクです。
しかしウインカー無しとは・・・(恐)


Posted by: acero | 2009.11.06 at 10:08

marqueさん、こんにちは
いつも楽しみに拝見しております

私の600を輸入した時、同じコンテナにマセラティ・125TSが載っていたのですよ。
Moto Maseratiは、そちらでも珍しいと聞きますが、
その125TSはピカピカでしたけど、思った程、高くはありませんでした
動かなくても良いので、飾りだけでも欲しいです
と言うか、いつか買いますよ!ウフフ...

Posted by: フォルギエリ | 2009.11.06 at 12:43

aceroさん
ハマるでしょ。。。あの種の資料、ポスターほかいろいろ、いくらでもありますよ。日本の相場から考えるとそんなに高価と感じないと思います。是非、来た暁には散財してぇ〜〜!
ウインカーだって、シートベルトだってないでしょ〜〜 昔は・・・


フォルギエリさん
あっ、フォルギエリさんにはHOTなネタが! 会場では昨年にも紹介しましたEng. Mauro Forghieriの本をトピックとした講演、対談会が行われました。もちろんForghieri氏も参加し、またまた往年のFerrari、そしてドライバーについて語っていました。その後はみんながサインを求めて・・・・大変なことになっていました。

で、、、話しは戻ってMOTO MASERATI
こちらでも普通の蚤の市ではみかけませんね。
それなのに4輪MASEが好きな方が2輪も一緒にという感じで、私の周りには持っている方が多くてびっくりします。強者は両手で抱えきれないくらい持っていますよ(驚!!)
125TSですか!? いいですねぇ〜〜 手に入れた暁には拝見させてくださいね。Wowww!! 手頃なら私も欲しいですねっ!

Posted by: marque | 2009.11.06 at 17:11

お久しぶりです。このシリンダーヘッドを見ていて、テクノというイタリアのカート屋さんが、カートのフレームだけでなくエンジンの製作を行ったときのことを思い出しました。そこのエンジンはどう見ても冷却不足になりそうで日本人の友人はそのデザインにとても反対したそうですが、見た目が美しいかどうかが性能より優先されるのがどうしても理解できなかったそうです。結局オーバーヒート気味のエンジンでエンジン開発そのものをやめてしまったのですが、まずは機能美(というかかっこいいかどうか)で性能は二の次というさすがのお国柄のエピソードでした。このヘッドかっこいいですよね。

Posted by: y | 2009.11.08 at 19:49

以前、プラグが欲しくてe-bay含めて探してみましたが見つからず、そんな貴重な物が簡単にあるわけないかとあきらめたことがあります。

バイクは「かわいい路線」だったんですね~
元バイク乗りとしては手に入れてみたいですね。

プラグもバイクもイタリアでは手に入るのでしょうか・・・

Posted by: とし君 | 2009.11.08 at 20:52

yさん
ご無沙汰しています。
カートから始まって最後はF1まで進出したあのテクノですね。
見た目が美しいとか、ドライバビリティーなどの扱いやすさよりもピークパワー重視など、イタリアのエンジンは訳判らないところがありましたね。それもおっしゃる通りさすがのお国柄、私もこのお国柄にやっとなれちょっとやそっとのことでは驚かなくなりました。(>いろいろな意味においてっ!!)
しかし、あのエンジン、オブジェになりますねっ!!


とし君さん
こんにちは。
イタリアにある資料屋さんなどに問い合わせると、あっという間に集めてくれます。珍しいけど、こちらではよく見ます。プラグは何種類かありまして、なかでもピンク色のが一番COOLで高価です。私はその一番格好いいピンク色のは持っていないのです。欲しいのですが・・・
MOTOの広告はCOOLですが、プラグとバッテリーはかなり可愛いものがおおいですね。イタリアでは、プラグもバイクも簡単に手に入れられます。どれくらいの価格かは?ですけど。

Posted by: marque | 2009.11.09 at 06:48

このブログのメンバーはコアな人が多いので、そのままでも全然いいんですが、時代考証のためにも一応訂正いたします。テクノはあのF!に進出あるいは生沢GRDに初めV12エンジンを供給した皆様ご存知のテクノとは違うテクノです、カートメーカーとして現存しています。セナがカートの時代にDAPというカートに乗っていたのですが、製作していたのはこのテクノです。最近ではジェンソンバトンがこのテクノで世界カート選手権を戦っていました。フェルスタッペンと同じ時代です。私は知人がこのチームにいたものですから、鈴鹿にカートでジェンソンが来たときにメカニックとしてサポートしたりしました。そのときは二位でしたが非常に強い走りで友人にこいつはF1いくよと予言したのが自慢だったりします。カートメーカーとしてはいろいろなメイクのカートを実は作っている名門チームです。

Posted by: y | 2009.11.09 at 20:58

yさん
ご丁寧な解説ありがとうございます。
後半のお話はお酒を飲みながら「鈴鹿でジェンソンに手ほどき・・・・・・」というやつですね。またあの飲み会やりたいですねっ。

同じカートを作っていても違うテクノでありましたか。失礼いたしました>私の勘違いですね。やっぱり現場におられた方の知識とノウハウは凄いですね。興味がありますのでまた教えてください。

Posted by: marque | 2009.11.09 at 22:17

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/46677730

Listed below are links to weblogs that reference MOTO MASERATI:

« AUTO E MOTO D'EPOCA 2009 その3 | Main | TORINO半日観光!? »