« December 2009 | Main | February 2010 »

2010.01.30

Retromobile 2010

Img_2470_2


「Retromobileで一年が始まる」というフレーズが雑誌の紙面に書かれていた頃から「一度はRetromobile!」と思い憧れ、その写真を何度眺めたことか。

そんなRetromobileの季節がまたやってきた。

世界最大級のクラシックカーイベントに行きたいことには違いない。
ほかにもいろいろな予定(*)がその週末にあったが、今年はParisからのお誘いもあったゆえ、日帰りでParisまで訪れた。

そのRetromobile、今年で35年を迎えるというのだからその歴史は私と同じ。ヨーロッパの人々に愛されながら続いてきたイベントで、その会場はフランス語のみならず多くの言語が至る所から聞こえてくる。今年は90周年を迎えたMAZDAが入場をしてすぐのスタンドでフューチャーされ、思わず嬉しくなってしまった。100周年を迎えたAlfaRomeo, おなじみフランスからはCitroen, Peugeout, Alpine, Matra、いつも華やかなスタンドのHALL&HALL、そしてBonhams auction, Automobiliaまで、やはり会場にいると楽しくなってしまった。


今年も好き勝手に個人的嗜好で紹介してみたい。

トップ写真はエントランスをくぐってすぐのスタンド
90周年を迎えたMAZDAがフューチャーされ中央にCosmoが鎮座
フロントにはロータリーエンジンのおむすび型エンブレム、その中にはmの文字
正直、今のエンブレムよりも数倍個性的で特徴的だと思う。

Continue reading "Retromobile 2010"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

2010.01.20

A6GCSとAldo Brovarone

R0018856_5

歴代Maseratiのなかでも一番の人気を誇るのはA6GCS Pininfarina

Pininfarinaデザインによる現在のGranTurismoのフロントマスクは、このA6GCS Pininfarinaのフロントマスクをモチーフとしているのはとても有名な話し。カタログの中にも対をなしてでてくるほど。

このA6GCSは、当時Pininfarinaに在籍したAldo Brovarone氏のデザインであることはご存知だろうか?

クラシックFerrariがお好きな方なら、彼の名を聞いてピンとくるに違いない。Brovarone氏は有名なDino Prototipo, 206, 246、そしてFerrari 375 America, Ferrari 400 Super Americaなどをデザイン、ほかにもLancia γ coupe, Peugeout 504など、数々の作品をデザインしてきたPininfarinaの代表デザイナー

現在でこそQuattroporte, Birdcage 75th, GranTurismo, GranCabrioなどMaseratiとPininfarinaの関係は深くなったが、MaseratiとPininfarinaの関係はQuattroporte登場以前は、1940年代後半から1950年代にかけてのA6-1500, A6G-2000 Pininfarina, A6GCS Pininfarinaまで遡らなければならない。その作品群で最後のMaseratiがBrovarone氏デザインのA6GCSで、Sergio Pininfarina氏も「A6GCSはBrovarone氏の最高傑作」といっていたという。

Continue reading "A6GCSとAldo Brovarone"

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2010.01.06

QUANDO SCATTA NUVOLARI

R0018821

Il Mantovano Volate=空飛ぶマントバ人とはご存知だろうか?

それは伝説のイタリア人レーシングドライバー、Tazio Nuvolari (1892-1953)のこと。

Nuvolariのレーシングの軌跡、そしてNuvolari自身が撮影してきた写真展 "QUANDO SCATTA NUVOLARI" = When Nuvolari shootが、昨年秋よりMantovaのPalazzo Teで行われていた。

Nuvolari自身が撮影した写真はとても珍しく、その写真の展示自体も初めてということ。またあのDott. Adolfo Orsi Jrが企画のひとりということで、会期終了間際に駆け込むように訪れた。

実はこの展示、Dott. Adolfo OrsiよりMaserati Club Japanにも案内が届いていたし、Museo Nicolisも協力してることから、訪れたときにパンフレットをもらっていた。ところが昨年末忙しくしているうちに、写真展が行われていることなど完全に忘却の彼方へ。しかし、年末のPranzo di Natale a Maserati Clubで一緒になったテーブルの方がその写真展に行かれていて「それは素晴らしい展示だった!」「是非いくべきだ!」と強く強く勧められたことから、改めてMantovaを訪れたのだった。

Nuvolariは戦前戦後の超級レーシングドライバー、全身全霊を捧げマシンをドライブしたことはあまりにも有名で、GPに勝利するならまずNuvolariといわれた。あのDr Ferdinand Porscheも「過去、現在、未来を通じて最高のレーシングドライバー」と呼んでいたほど。
実際にAlfaRomeo, Maserati, Bugatti, AutoUnionなどを操り、2輪4輪で参加した計353レース中、141勝をあげ、チャンピョンの中のチャンピョン、Campionisimoとして現在も語り継がれている。

Continue reading "QUANDO SCATTA NUVOLARI"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2010.01.01

Buon anno 2010!!

Newyearmaserati
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

自由気ままに綴ってきたblog
、今年は6年目に突入する予定。
最近は完全にイベントレポートですが、ヨーロッパはクルマ文化の本場、それを少しでも伝えることができればと思っています。
化石燃料の枯渇、自動車産業大不況など、クルマ趣味人には逆境の世の中ですが、今年も楽しみたいと思います。
今年はイタリアを離れる予定ですので、最後まで悔いなくクルマ趣味生活をEnjoy!!

今後とも『Powered dal Tridente』をよろしくお願い致します。


PS. コメントもリクエストも大歓迎、なにかありましたら是非!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »