« Retromobile 2010 その3, Automobilia | Main | Rally Monte-Carlo Historique, その2 »

2010.02.12

Rally Monte-Carlo Historique

Img_2902

何度も行く機会を逃していたRally Monte-Carlo Historique。
雪の積もる白いMilanoを抜けて、F1の聖地、いやRallyの聖地でもあるMonte-Carloへ向かった。

ここ数年はほかに舞台を譲っているが、World Rallyの幕開けといえば1月のMonte-Carlo、これはRally界で長く続いて来た伝統だった。雪の積もる峠で誰よりも速く駆け抜けようとするドライバー、そして最終日のナイトステージ、チュリニ峠を通過するTVの映像をみながら、贔屓のドライバー、メークスを応援し一喜一憂したもの。 チュリニ峠の印象は思いのほか強く、イタリアに越してきた夏にわざわざ訪れたほど。ガードレールもない断崖絶壁のコースを辿ってはひとり興奮したことが昨日のことのように思い出される。それ以来憧れていたMonte-Carlo Rally観戦の想いがとうとう叶えられた。 

本来なら、現役のMonte-Carlo Rallyがよいのだろうが、現在のMonte-Carlo RallyはWRCカレンダーから外れ 、IRCの1戦という些か中途半端な状態。興行自体こそ成功しているようだが、WRカー、スタードライバーがいないならと、自分の趣味とミックスしてRally Monte-Carlo Historiqueを選択した。

今年で13回目を迎えるRally Monte-Carlo Historiqueは往年に活躍した車両と同型車をラリー仕様にコンバートし、手軽に参加できるとあってジェントルマンラリドラーバーからの人気も高い。その参加はヨーロッパ諸国を中心に350台以上にものぼり、懐かしくなるような名車、名ドライバーが当時さながらに競争するのだから堪らない。スタートも伝統に習ってヨーロッパ各所に別れて、レースを楽しみながら一路Monte-Carloを目指すことになる。ハーバーに集合した車両は既にコースを走ったゆえ、その汚れかたが雰囲気があってよい。


Img_2735
土曜日の午後、Monte-Carloの街に到着しMonacoの優雅なハーバーを見下ろすとMonte-Carlo Rallyの伝統通り、ヨーロッパ各地からスタートした車両が到着しているところ。
Rallyで名を馳せたLanciaの名車、Stratosも参加。本当にMonte-Carloが似合う名車! その向こうはPEUGEOT504, BMW2002Ti


Img_2749
フランスの雄、Renault Alpine A310
ナイトラリー用のフロントライトが雰囲気をそそる。


Img_2751
A310はこのエアインダクションが格好いい。そしてそこには誇り高いエンブレムが鎮座する。リアの汚れ方もレースの激しさを物語っているようでGOOD!!


Img_2760
壮観なAlpine A110
なぜかフランスに来ると、フランスの青いクルマが奇麗に映える。


Img_2767
先のA110は元F1ドライバーで、日本でも有名なE Comasが代表を務めるCOMAS HISTORIC RACING TEAMのもの


Img_2803
ここにJaguar E-type!
常連の参加者のようだが、これが走るのだから驚く。

Img_2773


Img_2801
それらしいクルマで参加のLancia Fulvia 1600HF
フロンボンネットがイタリア国旗になり、セミワークス的存在だったJOLLY CLUBのロゴが入る。ちなみに参加者は皆、スパイクタイヤを装着している。

Img_2795
FIAT 131 Abarth
前後のブリスターフェンダーが凄い!


Img_2778
Renault 8 Gordini
弁当箱がトレードマークのような8 Gordiniは伝統のホワイトラインが施され、COOL!!


Img_2782
手前からPorsche 911 Carrera 3.0 (CIBIEのステッカーが○), Opel Commdore GS, Ford Escort RS 2000


Img_2789
Lancia Flavia coupe 1.8
こんなエレガントな車両で参加する強者も。もちろんスパイクタイア!


Img_2788
Renault 17 Gordini
渋いところが、くすぐられる。驚くのは、ルーフの上にはタイヤが4本! 


Img_2772
FIAT 124 Abarth Spyder
こんなオープンカーがスパイクタイアを履いて攻めるのだから、これは贅沢な趣味だ! ボンネットのインテーク、内蔵された追加ライトがGOOD!


1時間ほどパルクフェルメをうろうろした後は、Monte-Carloでほろ酔い気分。
これぞ幸せな週末!


翌日につづく

|

« Retromobile 2010 その3, Automobilia | Main | Rally Monte-Carlo Historique, その2 »

Comments

Louis ChironのカップとFerrari-RenaultのF1エンジンはここ。
紛らわしくてすいませんでした。

Posted by: marque | 2010.02.12 at 06:21

 これは素敵な写真で見ていてうっとりしてしまいます。エリックコマスは、確かクルマを含めてエントリーまでフルサポートする新商売を始めていて、A110はその商売ネタではないでしょうか。
 また、ストラトスの向こうに見えるのはNSUのTTs、同じランチアでもフルビアの右横にちらっと写っているのが2002のような気がします。

Posted by: moriwaki | 2010.02.12 at 09:11

いやーすごい!。不況知らず?ですね。バナーの写真は、最初、ミニカーかと思いました。こういう場所にすぐ行ける!これが羨ましい。今回のパリ展示会で、痛感致しました。だからEC圏内に産まれたかった!つうの。

車の種類も豊富なのには、ほんと驚きです。17ゴルデイーニは、さすがに日本には無いですね。

Posted by: 大内 誠 | 2010.02.12 at 09:50

素敵な車揃いですね~

実物をみてあるきたいです

いつもレポートありがとうございます

Posted by: take | 2010.02.12 at 11:22

これは違った意味で素敵な「車酔い」ですね。
僕はラリーカーが好きなので、カナリ刺さります。
いつも開催時期が忙しかったせいもあって、行けなかったことが悔やまれます。
あ、Zも見えるね。

Posted by: noby | 2010.02.12 at 11:34

行ってみたいイベントの一つです!WRCからも外れてしまって残念です!個人的には昔あったコントラシオン式のスタートが非常に好きでした!ランチャはだいたいがピエモンテ州のセストリエールから出ることが多かったですよね!私も以前フィアットブラボーでチュリニ走りました!ソスペルから延々と上り続けるんですよねー!かなり疲れました!チュリニから降りてモナコへ向かう興奮も忘れがたいです。

Posted by: corse4 | 2010.02.12 at 17:57

このようなイベントがあるんですね。
レトロモビルからそのまま居残ってこれを見る、ということができれば最高ですね!!!

Posted by: F105L | 2010.02.12 at 21:22

最初の写真にはVolvoも写っていますね。
Monte-Carlo定番?のMINIと、或る意味’らしくない’Porsche 904 が見当たりませんが、不参加だったのか・はたまた、あえて撮影されなかったのか・・・?

Posted by: CLOT | 2010.02.13 at 00:20

moriwakiさん
その通りで、A110の大群はE. Comasのビジネスです。フルサーポートに写真撮影までついているようでした。おまけにサポートカーはDSで・・・統一されています。
NSUと2002を間違えたようですね。おまけに写真も間違えていましたので、追加しました。翌日の日曜日スタートも見に行ったので、そのときのULで連動企画やります。


大内さん
見た目は不況知らずのようにも見えますね。今年は日本からの参加はなし、しかしオーガナイザーは応募から選び350台を選んだとのことでした。
次のULでもっとミニカーにみえる写真を一枚紹介しますね。
ヨーロッパ圏だと近いし安いし・・・やはりいいです。ずっと住みたいと思わせるヨーロッパであります。


takeさん
これで山、雪の中をラリーやります。迫力満点だと思います。
実は街中も走ってくれるのかと思いきや・・・・スタートのセレモニーだけでした。残念。。


novyさん
あれ・・・これは未観戦でしたか!? 
隔年のMonaco Historicとは違って毎年やっているので13回目のよう、盛況でした。ワークスカラーの240Zがありましたよ。ワークスカラーで当時の雰囲気にして参戦するので、そそられます。


corse4さん
さすが!!既にチュリニは制覇済みですね。
前の写真にありましたように、クランクが連なっているところは雰囲気ありましたね。それと峠の頂上はただただ丘の上みたいで、ちょっと拍子抜けしたのが懐かしいです。


F105Lさん
私はRetroの翌週にこれがあったので、大内さんらの展覧会は会期前に訪れることになってしまったのです。よってRetroが今年のような日程なら、連続で楽しめますね。ParisもMonte-carlo, Niceも家族の不満が少ないのも利点です。

Posted by: marque | 2010.02.13 at 00:29

CLOTさん
コメントありがとうございます。
VOLVOもMINIもいましたが、904はいなかったように思います。スタート編もやりますので、あと何車種かは紹介できると思います。楽しみにしていてください!

Posted by: marque | 2010.02.13 at 00:32

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/47544315

Listed below are links to weblogs that reference Rally Monte-Carlo Historique:

« Retromobile 2010 その3, Automobilia | Main | Rally Monte-Carlo Historique, その2 »