« 気になるクルマ, MP4-12C | Main | Mont Blancは雪 - Geneve遠征 »

2010.03.01

YZR-M1

R0017616

週末は友人宅でBBQ
Milanoからクルマで30分ほど、Pavia郊外の友人宅へ。
彼の部屋に入ると、そこにはVarentino Rossiがドラブした歴代のMOTO GPマシンミニチュアモデルがずらり、それがきっかけで思い出したこと。
今日は随分前にその彼と一緒に出かけたYAMAHAファクトリー博物館の話をしたいと思う。


サーキットで有名なMonzaの隣町、LesmoにYAMAHAファクトリーがある。ここLesmoのファクトリーは市販欧州モデルのデザイン、開発、製造などが行われていると同時に、MOTO GPに参戦するYamaha Motor Racingの本拠地でもある。

2008年暮れ、LesmoにYamaha Motor Racingの博物館ができた。
一般には非公開のプライベート博物館だが、よく一緒にイベントへ出かけている友人がLesomoファクトリーに勤務しているので、彼にお願いして博物館をみせてもらった。

Valentino Rossiは言うまでもなくイタリアの英雄、いやMOTO GP界の英雄であるのは当然のこと。バイクや、クルマに彼のトレードマーク「46」が張られているのを目にする機会も少なくない。そんなValentino RossiがYAMAHAに乗るようになってから、 YAMAHAは2004, 2005, 2008, 2009年とチャンピョンを取り続けているゆえ、博物館内にはチャンピョンマシンがずらり。
マシンと同時に、奇麗にこれまでのエンジン、GP時の写真、古いレーシングバイクも飾られ否が応でもそそられる。

現在のFIAT Yamaha Teamは、FIATの意向によって時々ユニークなカラーリングで登場する。機械的なことは判らないので、そんなカラーリングのバリエーションを含めて紹介したい。

トップ写真はFIAT Yamaha Team基本のカラーリング
ホワイト&ブルーが基調となったカラーに赤いFIAT
詳しい方は、この写真から何年型か判別できるそうですが、私はこれだけでは全くわかりません。


R0017649
次は後ろに見えていたFIAT 500仕様
FIAT 500が発売された時、FIAT 500のロゴとイタリア国旗を纏ったカラーリング。たしかこの時はRossiのカラーリングも派手だったような・・・


Img_0079
2004年、2005年のGAULOISESカラー
2台あったので年度違いか?


R0017610
こちらはその後ろ姿。


R0017613
エンジン単体も年度違いで飾られていました。
機械音痴なので詳しいことは判りませんが、こういう光景を目にするだけで、なにか訴えるものを感じます。
小さな写真ですが、年度など判りますか?


YAMAHAワークスチームのファクトリー博物館なんて、なかなかみる機会もありません。
夢のような時間を作ってくれた友人に感謝です。

|

« 気になるクルマ, MP4-12C | Main | Mont Blancは雪 - Geneve遠征 »

Comments

ここのも非公開のムゼオがあるんですねー!ふむふむ!しかもモンツァのすぐ近く!いやー羨ましいですね!それにしてもこのような非公開のムゼオって結構あるんですねー!お金では行けない場所、神秘的ですね!
以前、ボローニャのドゥカッティのムゼオ行ったの思い出しました!ドゥカッティジャパンに聞いたら予約不要で直接行ってくれとのことでしたが、行ってみると一日2回の時間指定で工場見学後、ムゼオを拝見するというシステムでした!その日のお客のリクエストでレプリカラインとモンスターラインを選ぶようになっていました!。

Posted by: corse4 | 2010.03.01 at 09:43

YAMAHAは、何かFiatに技術供与したようで、そのお返しがこのスポンサードだったようです。義理堅いですね。

ずっとHONDAが天下だったMotoGP。いつの間にかドカが勝ち、今ではYAMAHAのトップが当然のようになってしまいました。

HONDAのレーズイズムは、いつの間にそんなに弱くなってしまったのでしょうか。

昔は、サーテイーズ、へイルウッドのようにバイクからF1と言う流れは常識でしたが、今はそれはなくなりましたね。

非公開のミュージアム。私も先月見ましたアルピーヌのそれは素晴らしかったです。

Posted by: 大内 誠 | 2010.03.01 at 09:56

 非公開の博物館、という響きだけでも、私のような博物館好きにはグッとくるものがあります。それがクルマやバイクに関する博物館なら涙モノ。素晴らしいです。
 日産の座間記念車庫も、これから先、原則非公開を貫くのも良いかも、などと勝手にいろいろ考えてしまいました。
 博物館について、「非公開の博物館、私はこんなところに出かけた」(日本のドラマ「家政婦は見た」みたいでしょ)なんてトピックを立てても面白そうです。

Posted by: moriwaki | 2010.03.01 at 12:28

こんなところがあるんですね。
6月末の里帰り時、行って見たいです。
関係者の知り合いがいるので打診してみます。
エンジンは排気管のバリエーションが面白いです。
クランクシャフトのピンロケーション(気筒点火順序とその間隔)も違うはず。例のビッグバン理論ですね。

Posted by: hirshiy | 2010.03.01 at 14:35

corse4さん
コメントありがとうございます。
ファクトリーのオフィス1階に設置されているようです。F1などの時はMonzaのサーキットも正面からアプローチするより、Lesomo側からアプローチして裏門から入場すると混雑を避けることができるんです。
DucatiはBolognaを訪れた際によってみたいと思っていましたが、思い続けてはや3年・・・ 行けるかなと思っています???


大内さん
RossiとYAMAHAは凄いですね。RossiはまさにFuori Classe=規格外=超級なライダーですね。以前、RossiがF1へ変更か!なんて騒がれましたが、さすがにもうなさそうですね。
誰か知り合いがいればみることが可能という話しでしたが、この種の博物館はグッときますね。


moriwakiさん
大内さんのところにも書きましたが、誰か知り合いがいればOKということだそうです。しかし、一般に公開していないところに足を踏み入れるときの、高揚感はたまらない嬉しさがありますね。
座間記念車庫>あ〜、私の訪問後からでお願いします(笑)
同じく非公開、閉鎖された博物館には行ってみたかったものも多くあります。そんなトピック面白そうですね。


hirshiyさん
里帰り、既に計画は始まっていて・・・タイミングが良すぎて驚いた次第。
知り合いって同じ方だったりして・・・その友人は最近お子さんが生まれたので、一緒に出かける機会もへりました。たまにイベントのお誘いとか頂くのですが。
排気管も凝っていますね。私も素人ながら驚いた次第です。

Posted by: marque | 2010.03.01 at 15:27

凄いですね。行ってみたいです。

ロッシがホンダから移籍したときは、色々な噂が流れました、真実は?ですが。

日本では時々、ヤマハ・コミュニケーションプラザでワークスマシンの展示がありますよ。

例えば、
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2007/05/post_9c69.html

Posted by: イノウエ | 2010.03.01 at 23:52

イノウエさん
コメントありがとうございます。
そういえばイノウエさんはバイク乗りでしたね。そそられました?
YAMAHAのレースバイクの管理は厳格らしく、数台残してスクラップということだそうです。売れるものは何でも売ってしまうFerrariとは、かなり趣が違いますね(笑)

Posted by: marque | 2010.03.03 at 16:11

はい、そそられました。
ありがとうございます。

4月は、茂木でMotoGPが開催されます。
ポスターは#46ロッシとなっています。

Posted by: イノウエ | 2010.03.03 at 22:05

非公開の博物館、良いですね~ローケションも良いですし、
冒険魂?が掻き立てられるようです。

四輪では、なかなかロッシ程のイタリア人ドライバーを
輩出出来ていないのがもどかしいですね。
身体能力は、今のF1よりMotoGPの方が求められると思うんですが、、

Posted by: フォルギエリ | 2010.03.04 at 19:35

フォルギエリさん
コメントありがとうございます。
RossiはまさにFuoriClasseですね。Schuと同じように、チャンピョンをとりたいなら、この人以外にありえない!という代表格ですね。
10代から、ずっとチャンピョンであり続けているようなものですから、本当にBravoです。街中で黄色い「46」をみる理由がわかります。

Posted by: marque | 2010.03.05 at 06:13

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/47694450

Listed below are links to weblogs that reference YZR-M1:

« 気になるクルマ, MP4-12C | Main | Mont Blancは雪 - Geneve遠征 »