« MONACO HISTORIC GP 2010 その3 | Main | Prima, AFRA »

2010.05.17

Giro d'Italia 2010, TTT

Img_3883

今、イタリアではGiro d'Italia 2010が毎日TV実況中継!

Grand Tourの幕開けを飾るGiro d'Italia、今年のスタートはAmsterdam。

Amsterdamのステージでは1, 2, 3ステージともに落車など様々なドラマが起こり、Maglia Rosaが毎日変わるという激しさ。イタリアに戻ってからもMaglia Rosaは次々と変わってゆくうえ、新城選手が逃げにのって第5ステージ優勝寸前という大活躍!その翌日のStrada bianca(未舗装路)は雨にたたられて、とてもロードレースとは思えないような光景。まだ始まって1週間だというのにエキサイティングな展開で、今後どのように推移してゆくのか?本当に楽しみ。

Tour de Franceでサイクルロード観戦の楽しさを味わって以来、一度でよいからTTT、迫力あるTeam Time Trialを見てみたいと思っていた。その希望を叶えるため、イタリアステージ幕開けとなる第4ステージ、TTT観戦に向かった。

通常のGrandTour観戦では目の前を通るのは僅か一度きり。キャラバン隊が楽しませてくれるものの、長く待って選手が目の前を通り過ぎるのは一瞬という感覚。しかし、TTTは5分おきに全22チームを見ることができるので、観戦のお得感は非常に高い。

Time Trial専用のジャージ、ヘルメット、そしてBike、選手は一列に並び奇麗にローテションを繰り返す姿は圧巻。そのスピードと迫力に感嘆せずにはいられなかった。

TOP写真は日本の新城選手が所属するBbox - Bouygues Telecomチーム、前から5番目が新城選手。
写真では判りにくいですが、ディスクホイールの音もそのスピードも速い!


後はお決まりの写真紹介。

Img_3858
フランスの名門Cofidis


Img_3860
今年スポンサーが代わり、イメージがガラッと変わったFooton - Servetto


Img_3871
ロシアのKatusha


Img_3893
イタリアの人気チーム、Lampre - Farnese Vini


Img_3904
鳴り物入りで誕生したTeam Sky
個人的にはこのチームが一番速く感じた(迫力も!)が・・・結果は惜しくも2位
後半失速したか・・・

Img_3908
ベルギーのOmegaPharma - Lotto
昨年のSilence-Lottoよりも色使いがCOOLになったと思う。


Img_3915
各国のチャンピョンを擁するGarmin-Transitionsは雨の中の走行


結局、TTTの結果は、イタリアのLiguigas-Doimoの勝利。


2時間の観戦中に雷雨が2度あり、風も強くコース状態も良く無かった。観戦する側(私ね・・・)も雷雨に負けて、後半1/3ほど強豪チームの写真はGive up、純粋に楽しんだ。

とてもCOOLなTTT、また行くぞ!!


PS
TTT翌日、新城選手があんなに大活躍するとは・・・
連日観戦すべきでした。

|

« MONACO HISTORIC GP 2010 その3 | Main | Prima, AFRA »

Comments

しばらくジロデイタリアもみられなくなるのでしょうか?生のTTTもスピードが乗って凄そうですね!個人的には今年のジロで引退するとい噂のシモーニが気になってます!山岳も見に行かれるのでしょうか?でもジロ終了前に日本におられる噂が・・・

Posted by: corse4 | 2010.05.17 at 16:06

corse4さん
自転車ネタはcorseさんの登場ですね、コメントGrazie.
corse4さんもGiro観戦されていますか?
注目のシモーニですが、、、>シューマッハ以上に存在感無く、、、ちょっと寂しい感じがしています。
TTTは一度見てみたかったので、半休とって観戦に訪れました。本文にも書きましたが、周回コースの観戦なら何度でも楽しめますが、グランツアーは通常一度きりの通過が多いので、TTTはかなりお薦め。それに個人TTのように長過ぎず、時間も丁度よい。
山岳ステージはみたいですが・・・・って、噂じゃなくって・・・(笑)

Posted by: marque | 2010.05.17 at 16:33

 半休でこれが観戦できるとは。それが一番の驚きです。

Posted by: 森脇 | 2010.05.17 at 17:56

森脇さん
コメント感謝です。
半日観戦にはポイントがありまして・・・ 
スタートとゴール地点は凄く混雑しているので、半日観戦はなかなか難しい。ところが途中の通過地点はアプローチのしやすさやなどを考えて観戦ポイントを選ぶと、サクッと行ってサクッとかえって来ることができます。さすがに3年住んで,観戦慣れしてくるとポイントが判るようになってきました。

Posted by: marque | 2010.05.17 at 20:27

splendido!
砂田弓弦の写真のようですよ。

Posted by: CLOT | 2010.05.17 at 21:18

第五ステージ、夜更かしたら興奮して眠れなくなった方が多かったのではないでしょうか。私もひの一人です。

生で見るのが良いですね。

Posted by: イノウエ | 2010.05.17 at 21:59

CLOTさん
嬉しい褒め言葉、ありがとうございます。
でもぉ〜〜、これくらいじゃ砂田さんに怒られちゃいます。


イノウエさん
私は見てなかったので、あとで知ったんですよ。
ダイジェスト版でいつもチェックしますが、新城選手が大活躍した5tappeはたくさんビデオがULされ、日本語でも楽しみました。栗村さんの興奮がGOOD!!
よって興奮はリアルタイムで味わえなかった・・・至極残念。
代わりに、Strada Biancaで興奮しました。

Posted by: marque | 2010.05.18 at 00:07

私は自転車には興味ないんですが、写真があまりにキレイなので見とれてしまいました。ズラリと並んだ自転車とライダーは圧巻です!

Posted by: F105L | 2010.05.18 at 23:50

F105Lさん
サイクロロードもドラマがあって面白いです。
駆け引きの多さはマラソンやF1の比ではないです。有名レースが周りで開催されるゆえ、完全に嵌ってますね。

Posted by: marque | 2010.05.19 at 01:08

TTT優勝のLiguigasのバイクはアメリカのcannondaleで当店でも扱っているブランドです。私が自転車にのめり込むきっかけになったバイクです。

Posted by: propcycles | 2010.05.19 at 11:26

propcyclesさん
コメントありがとうございます。
自転車ネタには珍しく二桁目=10個目のコメントです。嬉しいですねっ!
LiguigasのCannondale写真がなくてすいません。雨が酷くて・・・
自転車にのめり込むきっかけですか? 思い入れもありますね。
Liguigas仕様、coolですね!白地に青と黄緑のコンビネーション。
この春にMentonからMontecarloへ抜けるCote d'Azureの山をクルマで走っていたら、目の前にLiguigasジャージーを着たサイクリストを発見。(こんなことはよくあるのですが 、、、)体系も細く妙に様になっているので、追い抜くときによくみるとバイクもLiguigas-cannnodale!! 選手のトレーニング中に遭遇したのでした。
珍しい出来事で車内で勝手に騒いでいました。(誰だったのだろう?) 

Posted by: marque | 2010.05.19 at 14:49

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/48380174

Listed below are links to weblogs that reference Giro d'Italia 2010, TTT:

« MONACO HISTORIC GP 2010 その3 | Main | Prima, AFRA »