« Concorso d'Eleganza 2010 その2 | Main | MONACO HISTORIC GP 2010 その2 »

2010.05.05

MONACO HISTORIC GP 2010

Img_3748

2年毎に行われるMonaco Historic GPを観戦に訪れた。

レースカーも超ド級の素晴らしいものばかりですが、今回はChopardがスポンサーとなって行われたエキシビションのレポート。

2年前にもAUTOUNION typeCを持ちこんでJacky IckxがMontecarlo GPコースをドライブしてくれ、それは鳥肌ものだったが、今年はType Cに加えてTypeDを持ち込んでくれた。

TypeDをドライブするのは2008年に引き続いてLeMans 24Hを6度制覇したJacky Ickx、そして今年TypeCをドライブするのはLeMans 24Hを2度制覇したHans-Joachim Stuck。そしてエキシビション走行では、これら2台の後をLeMans 24Hを8度制覇したTom Kristensenが追いかけるという豪華なものだった。

TOP写真がAUTOUNION TypeD, TypeCと共にポーズを決める二人の英雄。今年はユニフォームも当時のものを再現したレプリカで雰囲気抜群。


Img_3742
AUTOUNION TypeD


Img_3735
AUTOUNION TypeDは3L 12気筒エンジン
TypeDのエンジンも美しく素晴らしいのだが・・・
圧巻はType Cの6L 16気筒エンジン


TypeCのエンジン始動からスタートまで
マシンリアから覗くエキゾーストパイプは16本、それが上方へ排気される。エンジンスタート、アクセルを煽ったときの迫力は凄まじい。動画に収めたので是非見てほしい。


隣のTypeDのエンジンが既に始動しているので判りにくいが、この迫力伝わりますでしょうか?
是非、感想を聞かせてください。


Img_3761
IckxとKristensen
この二人でLeMans 14勝! ただただ圧巻。


Img_3767
Stuckは当時のレザーキャップにゴーグルと完全に当時の姿。
マシンとのマッチングがパーフェクトで格好よかった。



3人でLeMans 16勝というMonaco Historic GP エキシビションパレード。
格好よすぎます!

|

« Concorso d'Eleganza 2010 その2 | Main | MONACO HISTORIC GP 2010 その2 »

Comments

すごいですね。こういったマシンが今も走るところがすごいです。Autonionは東側に行ってしまったので貴重ですね。

Posted by: lotus49ford | 2010.05.05 at 07:42

素晴らしい!

ヘルメットやレーススーツも当時風というのが素敵ですね!
フルフェース(◎´∀`)ノでは興ざめです!

Posted by: renzo | 2010.05.05 at 07:50

Stuck は親子で同じクルマを駆ったコトになるワケですね。
間近で16気筒の旋律を聴けたなんて・・・。私だったら涎垂らして昇天モノです。
改めて見ると、現在の Audi のフロントグリルは AutoUnion をイメージしているのでしょうね(間に黒帯入れて上下に分断してますが)。

Posted by: CLOT | 2010.05.05 at 08:09

 恥ずかしながら初めてタイプCの音を聞きました。この当時、日本では多摩川のサーキットでダットサンが700ccくらいで20-30馬力のクルマをレーシングカーと称して走らせていたことを思うと、日本も随分と遠くまで来たものです。
 タイプCはモデルも多いですが、タイプDのモデルは意外と少なく、手許にはCMCのものが1台あるきりです。 CMCのおかげで、タイプCとタイプDを並べるという贅沢が机上で再現できるのもありがたいことです。
 タイプCのモデルをとりあげた日記です。ご参考まで。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1202941188&owner_id=17025954
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1201878332&owner_id=17025954

Posted by: 森脇 | 2010.05.05 at 09:32

お久し振りです。

さすが16気筒は迫力がありますね。
はじめは昔の車だから…なんて思ってしまいましたが、いやいやすごい!
写真と動画では大違いですね!

今年もイタリアに行きますが、クルマっ気なしでしょう…(涙)

Posted by: やす | 2010.05.05 at 11:17

F1GPだけでなくこのイベントでもモナコのフルコースを使うのですね?
チケットもリーズナブルな価格のようで、これは2012年、要チェックイベントですね。
それにしてもアウディ・VW・ポルシェ連合はなかなか元気がいいですね。

Posted by: hirshiy | 2010.05.05 at 13:15

CとDを、日本で見ること出来、
今日、こうしてDのエンジン音を聞くことが出来ました。感動しました。ありがとうございます。

Posted by: イノウエ | 2010.05.05 at 14:28

モナヒスならではですネ。

Posted by: Bianco | 2010.05.05 at 19:26

皆様、コメント感謝です。

lotus49fordさん
本当にこの種のイベントならでは!なのですが圧倒されます。マシンもドライバーも凄いので、頬は緩みっぱなし。。。


renzoさん
こういう貴重なマシンを走らせてくれる。ファンには嬉しい限りですね。
マシンだけでなくドライバーも当時のファッションでとても格好いいです。Ickxはジェット型のヘルメットだったのですが、Stuckが走行前にレザーキャップをかぶりゴーグルをした瞬間、私は唸ってしまいました。


CLOTさん
へぇーStuckは親子で・・・ですか。知りませんでした。
次、どこで聞けるか判りませんが、ぜひとも旋律を聞いてみてください。


森脇さん
当時は凄い差があったのですね。20-30馬力vs500馬力ですか・・・勝負になりませんね。
モデルにはコメントを残させていただきました。精巧なモデルにはただただ驚くばかり。モデルのほうが1/1よりも精密さが要求されますね。


やすさん
昔のクルマは馬鹿にできません。戦前からスーパーチャージャーで加給されて、もの凄いパワーを絞り出しています。それであのタイア、安全装置ですからね・・・
恐怖と死と隣り合わせのスポーツだったのだと思います。
もう1本動画ありますから、あらためて紹介しようと思っています。


hirshiyさん
そうなんです。ヒストリックもフルコースを使って行われます。戦前から70年代まで、戦前はオイルをまき散らすので70年代のF1も大変そうです。
2012年>気が早いですね(笑) でも必見のイベントであることは間違いありません。観客もたくさん入っていました。


イノウエさん
喜んでいただけてよかった。迫力ありますでしょう。


Biancoさん
そのとおり!ならではですね。
今年はFJでなくF3でした。今後はF3なのかもしれません(未確認ですが・・・)
Biancoさんもまた走りたくなりましたか?

Posted by: marque | 2010.05.05 at 22:29

marcue様
友人が見に行っております。火山噴火で危なかったですが、ギリギリセーフで出発しました。

H.ストックは、さすがに似合っております。お父様につながりましたね。これのイラストもまだなんです。出版不況で、CG誌も何か元気が無いし、、、。

Posted by: 大内 誠 | 2010.05.06 at 18:45

大内さん
コメントありがとうございます。
丁度この時期の旅行者は大変で皆さん心配していましたね。一時期、我が家にも火山で帰れなく、予定外の宿泊客がいました(笑)
Stuckは大きいですねぇ。改めて写真をみても、さすがに歳とったなぁ〜と思いました。何しろ、最初判りませんでしたから・・・
なかなかな動画でしたでしょ!?

Posted by: marque | 2010.05.06 at 21:52

marcue様
>動画も勿論素晴らしいです。日本に来た時は、音が聞けなかったんです。ベンツのT80もシュトックのお父さんが、走らせていますね。

>1978年?でしたか、H.シュトックは,その頃ビリガーキールシャドウの現役でしたね。イクスもあのF2でのF1抜き!をしたドイツGPが最初でした。こちらも爺になる訳です。

Posted by: 大内 誠 | 2010.05.07 at 01:18

P・ワーゲンですか!
シルバーアローならぬ、シルバー・フィッシュですね
良いモノを見せて頂きました。ただただ感謝です...
ハンス・シュトックが乗るのは究極ですね。

恐ろしくドランビングの難しいマシンなんでしょうね
一番上手かったのバルツィだったとか

Posted by: フォルギエリ | 2010.05.07 at 01:47

大内さん
AUTOUNIONは共に日本の地をふんだ個体だと思います。日本ではなかなか走らせる場所がないですね、残念。その分楽しんでください。
T80も一度見てみたいですね。博物館に行けばいいのですが、、、近いようで遠い。。。


フォルギエリさん
コメント感謝いたします。さすがに詳しいですね。
1930年代にこのマシンですから、衝撃だったと思います。これまでの常識を覆す出来事だったでしょうね。Stuckも親子でドライブし感慨深かったのでは?

Posted by: marque | 2010.05.07 at 13:51

残念ながらFJクラスは無くなり、F3に成ってしまったそうです。
出られる時に出といて良かったかも~。

Posted by: Bianco | 2010.05.08 at 16:09

やっぱり・・・・
またFJも値が下がるかな・・・???

Posted by: marque | 2010.05.08 at 16:21

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/48271941

Listed below are links to weblogs that reference MONACO HISTORIC GP 2010:

« Concorso d'Eleganza 2010 その2 | Main | MONACO HISTORIC GP 2010 その2 »