« Vernasca Silver Flag 2010 その2 | Main | Anniversario, AR と AB »

2010.06.22

100x100cent alfa per cent'anni

R0020438

さぁAlfaRomeo100周年記念イベントが始まった。

今週末の大イベントに向けて先陣をきったのはNovegroで行われる"100x100cent alfa per cent'anni" 100周年を100台のAlfaRomeoで祝うというイベントで、100年間に作られた代表的なAlfaRomeoが展示される。

私のBlogを見てくださる方のなかにも、Novegroに行かれる方がいらっしゃると思うので、今回はあえてクルマは紹介せずにそのオープニングイベントを紹介する。
これを機に是非とも今週末に向けて気分を盛り上げてほしい。


さて私が訪れたのは、先週末に行われたイベントの2日目の日曜日。この日に行われる講演会を目的に訪ねたといっても過言ではない。(土曜日はオープニングパーティーもあったようだし、MaseratistaとしてはIng. Alfieri Maseratiが来場していたので、そちらも凄く魅力的だったが・・・)
その会場はこんな風、会場中心に小さなスタンドが作られ、それを囲むように100人ほど熱心に聞く参加者。

R0020361
その講演者が豪華!
ZagatoからはDott. AndreaZagato(右から2人目)、Zagatoに永く在籍し現在はSpada Designを主催するIng. Ercole Spada(3人目)、Carrozzeria TouringからはIng. Giovanni BIanchi Anderloni(Touringオーナーの孫にあたる、4人目), Ing. Franzo Ronchi(5人目)という陣容。


R0020344
まずCar Historian, Dott. Lorenzo BosrarelliによってCentro Stileの歴史が解説され(近年まであったAreseのCentro Stileではなく、PortelloのCentro Stileというところがいい)


R0020440

R0020359
Touringの孫にあたるIng. Giovanni BIanchi Anderloniから直々にTouringデザインによるAlfaRomeoの紹介。


R0020460
写真の解説では、祖父(Il Signor Touringとして書籍がある)がこう言っていた、ここに祖父がいてこれが父とか、そんなのばかり。


R0020382
Dott. Andrea Zagato(右)によって90年に渡るZagato作品の紹介(最新のTZ3 Corsaまで)


R0020387

R0020384
Zagato chief designerであったIng. Ercole Spada(先の写真、真ん中)によるZagatoデザインのAlfaRomeo SZ, TZ, Junior Zなどのデザインにまつわる逸話やその解説。


R0020389
IDEA時代の作品、155の話題もでてきた!


R0020392
次いで、Arch. Tom Tjaarda(右から2番目)によるAlfaRomeo Pininfarina作品の紹介。Ing. Enrico Fumia(その左)によるAldo Brovarone作品、そして自身が手がけた164, Spider/GTVの解説などなど、豪華布陣による豪華なプレゼンテーション。


R0020446
昼食を挟んで午後は、Car Historian, Dott. Lorenzo Bosrarelliによる1910-1940年までの戦前AlfaRomeoの解説。(これはさすがに古すぎて、レーシングカー以外フォローできなかった・・・)


R0020448
最後の演者は、多くの書籍を出版されているDott. Maurizio Tabucchi(イタ車好きなら、きっと彼の本をお持ちだと思う)によるBertone, TouringによるAlfaRomeo解説と・・・


R0020452
奇抜なdesigner, F Scaglioneの話しや解説も面白く・・・


イベント中も前、右、左と往年のCarrozzeria designerに囲まれた信じられないような光景。まさに100年を記念した凄く濃いPassionate向け(私のようなマニアックな人向け)メモリアルイベントだった。
一日でまさにお腹いっぱい!

|

« Vernasca Silver Flag 2010 その2 | Main | Anniversario, AR と AB »

Comments

Vernasca Silver Flag 2010はちょっと小休止。
やっぱりAlfaRomeo 100周年ですからねっ!

Posted by: marque | 2010.06.22 at 06:24

なんという豪華な面々!
羨ましくてよだれが出そうです。
でもその場にいてもイタリア語じゃわからないな(苦笑)。
展示されているクルマを全部見たいものです。

Posted by: hey | 2010.06.22 at 07:58

 ジュニアZのレンダリングはカタログに記載されているものと同じで感激しました。日本ではトゥーリングなどという言葉を聴く機会はほとんどありません。うらやましい限りです。

Posted by: 森脇 | 2010.06.22 at 09:09

内容的にはヨダレが出そうですが、heyさんと同じく僕がその場にいてもイタリア語じゃね。
でもさすがにアルファのイベントですね。ランチア100周年のときはこんなことしたのでしょうか?

Posted by: F105L | 2010.06.22 at 11:10

やはり、一週間前にミラノ入りすべきだったかな~。
24日のMonzaも行きたいですが無理です。
しかし、メーカー主導のイベントではなくて、あれだけ色々な催しがあるなんてさすがと思わされます。
差し支えなければ100X100centの車も、是非紹介してくださいね。

Posted by: hirshiy | 2010.06.22 at 13:16

コメントありがとうございます。

heyさん
今回は王道だけど、かなりマニアックでした。私もこちらで知り合いが増えましたが、どうみても「いつも出没する変な日本人」ですね(笑)
展示もなかなかでした。こちらはまた改めて・・・


森脇さん
カメラに残っていたスケッチ(モニターを撮影したものですが・・・)追加しました。
Touringというビッグネームがなくなってしまったのは残念でしたね(最近復活しましたが・・・)。過去の作品をまとめて振り返ることができたのは良かったです。ロゴも凄く格好よくて、あれだけでも集めたくなります。


F105Lさん
コメントGrazie!!
私も住んでいるからイタリア語判りますけど、全く勉強していません。おかげで理解できているのは半分くらいじゃないかなぁ〜&いまだに英語を使ってしまいます。
メーカーが大きな後押しをしなくても、ここまで大きなイベントを開催できるのが裾野の広いAlfaRomeoのパワーですね。普段からクラシックにも力を入れていますしね・・・


hirshiyさん
これで盛り上げてくださ〜い。
イベントはF105Lさんへのコメントと同じくさすがAlfa!と思わせられます。
週末のイベント>大人数を対象にしているので移動など?な部分も感じました。詳細に見てから、改めて連絡させてください。

Posted by: marque | 2010.06.22 at 16:47

いやぁ~こんなに凄いお偉方が一堂に会するなんて・・・、とても信じられない光景です・・・。4年後のMaserati cent'anniはどうなるのでしょうか?wobbly
ますます期待は膨らむばかり・・、何としてでも行きたいのですが。  

Posted by: RYU | 2010.06.22 at 20:56

RYUさん
コメントgrazie...只今、職場でweb逃避行中です>私。

さすが!真のMaseratista、コメントもひと味違いますね。個人的には裾野の広いAlfaの方が規模も大きいのでは?と感じておりますが、どうなることやら・・・???
私も100周年行きたいなぁ〜

Posted by: marque | 2010.06.22 at 22:00

marcue様
>スパーダさんの、コーダトロンカの真横の絵が良いですね。しかし、素晴らしいイベントです。文化がありますね。スカリオーネのこのレンダも初めて見ました。

Posted by: 大内 誠 | 2010.06.23 at 22:41

大内さん
コメントお待ちしておりました(笑)
文化ありますね>私も深く納得、そう感じます。大内さんなら、その場からはなれられませんよっ!きっと。
明日は6/24、100才の誕生日だそうでイベント盛りだくさん。明日は夜中12時までMuseoARが開いていますので、私も夕方から活動開始の予定です。

Posted by: marque | 2010.06.24 at 00:56

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/48691163

Listed below are links to weblogs that reference 100x100cent alfa per cent'anni :

« Vernasca Silver Flag 2010 その2 | Main | Anniversario, AR と AB »