« October 2010 | Main | December 2010 »

2010.11.21

Salone Internazionale del Ciclo e Motociclo つづき

R0020640

先週はMaserati自転車をネタにしましたが、自転車とバイクの国際展示会という割にはCicloの出展はSHIMANOくらいで、Campaをはじめ数々の老舗イタリアブランドは全欠席。時を同じく東京で開催されたサイクルモードのほうが余程充実していたのでは?と思わせるよな有様(それでも電動Duraceに感動したりしましたけど・・・)。

対してバイク部門の展示は盛りだくさん。
MV AgustaからはNew Model F3が発表され、Ducatiからもプロトタイプの展示、孤高の道Harley Davidsonはもちろんのこと、日本からも全メークスが揃うという充実度。観客のほうも多くて、田舎から出かけた私は人の多さに疲れてしまいました。

TOP写真は今回発表されたMV Agusta F3
ディテールが凝っていて楽しくなる。


R0020647
バイク界のFerrari的存在なAgusta、その展示方法も特別で会場自体が小さなボックスになっていて、外側からはブランドのロゴのみ。否が応でも期待を抱かせるよな雰囲気。

Continue reading "Salone Internazionale del Ciclo e Motociclo つづき"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2010.11.14

Montante for Maserati

R0020631

先週末はイタリア最大のバイク、自転車展示会、Salone Intenazionale del Ciclo e Motocicloへ。

そこで面白い自転車を見つけてきたのでここで紹介。
もともとWネームとかその類いは、ものによって好き嫌いがでる屁理屈ものなのですが、珍しいものなので見つけてしまうとついつい引き寄せられてしまいます。

MaseratiがIndianapolis 500 mileレースを制した8CTFを記念にイタリア自転車界の名門Montanteとコラボをして僅か200台作製されたというMontante for Maserati。
現代のハイテクカーボンファイバーバイクとは趣を異にする昔ながらのスチールフレームにシングルギア、ピストにアルミホイールを装着というクラシックな佇まい。Indy500を制した8CTFと同じ赤茶のカラーに塗られ、レザーも同様のカラーに塗られ雰囲気はいかにもそれらしい。チェーンまで赤茶でその心意気にくすぐられる!
しかしテクノロジーを誇示したいのか何故かフロントはディスクブレーキ。クラシックで攻めるならコンベンショナルブレーキで良かったのでは?


Continue reading "Montante for Maserati"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »