« Madonna del Ghisallo | Main | Salone Internazionale del Ciclo e Motociclo つづき »

2010.11.14

Montante for Maserati

R0020631

先週末はイタリア最大のバイク、自転車展示会、Salone Intenazionale del Ciclo e Motocicloへ。

そこで面白い自転車を見つけてきたのでここで紹介。
もともとWネームとかその類いは、ものによって好き嫌いがでる屁理屈ものなのですが、珍しいものなので見つけてしまうとついつい引き寄せられてしまいます。

MaseratiがIndianapolis 500 mileレースを制した8CTFを記念にイタリア自転車界の名門Montanteとコラボをして僅か200台作製されたというMontante for Maserati。
現代のハイテクカーボンファイバーバイクとは趣を異にする昔ながらのスチールフレームにシングルギア、ピストにアルミホイールを装着というクラシックな佇まい。Indy500を制した8CTFと同じ赤茶のカラーに塗られ、レザーも同様のカラーに塗られ雰囲気はいかにもそれらしい。チェーンまで赤茶でその心意気にくすぐられる!
しかしテクノロジーを誇示したいのか何故かフロントはディスクブレーキ。クラシックで攻めるならコンベンショナルブレーキで良かったのでは?


R0020632
よくよくみるとフレームには8CTFのスポンサーとなったBOYLE SPECIALのロゴまでペイント。


R0020633
サイドには、8CTF Limited Editionと誇らしいプレート、マニアなコレクターの心をくすぐるような内容。


R0020634
フロントには、車よりも大きいのでは?と思うくらいのTridenteエンブレム。(ちょっとやり過ぎ!?)


ついつい展示されていたので引き寄せられてしまいました。
週末の軽いサイクリングのお供には気持ちもよく、満足感が満たされるも自転車と感じました。
物珍しくみるには丁度良かったかも・・・・


MaseratiはMilanoの老舗Milaniともカーボンファイバーレーサーでコラボしています。
個人的にMilaniは昔ながらのスチールバイクのほうが美しいと感じます(実は近所の自転車屋で多く取り扱っているのでよく見ている)。しかしMontanteともMilaniともコラボとはその節度=態度に疑問を投げざるをえません。
(まっ、ビジネスですからね。私のようなマニア向けの戦略では成り立ちません。)

|

« Madonna del Ghisallo | Main | Salone Internazionale del Ciclo e Motociclo つづき »

Comments

流行のピストバイクですね。しかし、凝り過ぎ? 何故ディスクブレーキ?
少し頑張り過ぎましたね(笑)シンプルにまとめて欲しかったです。

Posted by: propcycles | 2010.11.14 at 22:25

propcyclesさん
>シンプルにまとめて欲しかった
私も同じく・・・フロントのディスクブレーキと過剰なエンブレム以外はなかなかいけてるんですけどねぇ〜〜
これがクラシックと現在テクノロジーの融合だ!と言いたいのかもしれませんが・・・そんな手には嵌りませんぞ!!もしくは私の感覚がステレオタイプ過ぎるのかもしれません。(笑)

Posted by: marque | 2010.11.15 at 03:07

へ〜。。。

"Milani Maserati"は知っていましたが、この子は初めて知りました。

と言うか。
実は僕。。。
"Milani Maerati"...欲しいです( ̄▽ ̄;

Posted by: ghie | 2010.11.15 at 22:04

ghieさん
ghieさんはMilani派でしたかっ!
では煽りますのでいってください。


propcyclesさん
先日、電動Duraaceを体験しました。
超感動で驚きました。(感想でした)

Posted by: marque | 2010.11.16 at 05:12

お元気?
いやぁ、惹かれますね・・・実に。
もちろん自転車そのものというよりも、
くっついている諸々のオプションが、
何ですけどねー

Posted by: acero | 2010.11.17 at 00:55

元気にやってますよ。ちょっと忙しいことを除いては快適です。
えっ、惹かれる?
わたしゃ、バッタリンに古いカンパ・レコルドなんかのほうが魅力的に感じますよ!!

Posted by: marque | 2010.11.17 at 05:47

電動デュラは、フロントとリアのギアが連動して変わるところが凄いと思いました(あたりまえですが)。初心者でもパーフェクトなシフトが可能です。発表されたカンパの電動が、どのような手法でシマノに対抗してくるのか楽しみです。

Posted by: propcycles | 2010.11.18 at 18:38

わたしも当たり前のところに感動しました。
前後連携しながら微妙に調整してくれるところ。プロのメカも一度調整すればこれまでのメカよりも楽という言葉に思わず納得です。カンパはどうでしょうね!?

Posted by: marque | 2010.11.21 at 17:18

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/50026836

Listed below are links to weblogs that reference Montante for Maserati:

« Madonna del Ghisallo | Main | Salone Internazionale del Ciclo e Motociclo つづき »