« November 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.26

2010年○と×

毎年やっているNAVIを真似た○と×
本家NAVIは休刊になってしまったけど、ここでは続けたい。

今年は環境の変化もあってこれまで以上にあっという間に過ぎ去ってしまいました。久々の日本への帰国、イタリアからスイスへ引越しによる環境変化などなど、駆け足のような1年でした。本業が忙しく後半はあまり出かけることできず、またblogも滞りがちでしたが、そににも関わらず来て頂ける方、またいつもコメントくださる方に感謝です。Danke!!


○:今年のハイライトイベント編はメジャーどころから!参加者よりも朝早く到着したMontecarlo Historic Rally、2年に一度の祭典Monaco Historic GP、初めてのGeneva salon、Villa d'Este、AlfaRomeo100周年、初のWRC観戦。自転車は2回のGiro d'Italia観戦あたりか。振り返ると今年もいろいろと顔を出してます(笑)。ほかには久々の日本で多くの友人に巡り会えたこと。日本食を堪能出来たこと。3年ぶりに愛車に再会し惚れ惚れしたこと(自画自賛)。イタリア語が随分と上達した。散々苦しんだ適当なイタリアを脱出し規則正しいスイス生活が始まった。改めてイタリア料理は美味しいと再認識したこと。フランスに近くなったので美味しいフランス料理を満喫。
×:最大の×は親しいイタリアの友人が逝ってしまったこと。天国で安らかに過ごしてください。それ以外は比べられないような小さなものばかり。適当なイタリアを脱出し喜ぶ反面、スイス生活でイタリア自動車生活が遠のいた&美味しいイタリア料理が恋しい=イタリアに比べると劣ると思われるスイス・ドイツ料理。折角上達した言葉=イタリア語から、今度はドイツ語に変わった!(未だ勉強してませんけど・・・)仕事が変わって忙しくなかなか休日をうまく利用できなかった。自転車レース観戦も後半は行けなかった。


改めて振り返ると今年は概ねよい年だったと思う。本業は環境が変わったので結構大変だった。しかし良い意味の忙しさ。


今年一年お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010.12.23

Natale a Modena つづき

Img_0072

約1年ぶりのModena巡礼

にもかかわらず、今回ばかりは車より食に走って日曜日午前中も街をうろうろと散歩。個人的に恒例としているCiro Menotti Factory Tourも欠席してしまった。 (よって工場内でみつけたニューモデル情報やオタク度満載なネタはなし。すいません)しかし横目でCiro Menottiは眺めてきました。その隣に建設中のEnzo Ferrari Museoの進展具合を見学にいく。噂通りの斬新な建物で驚いていると、工事中の看板には”2011年1月工事終了予定”とある。うぅ〜〜ん、例の如くまだまだ工事は終わりそうにないです。

12時ランチ会場集合だったので、12時30分に行くとイタリアの如く中程の到着(久々のイタリア時間を実感)。
しばらく時間をおくと、そこからは次々と新旧Maseratiが到着しレストラン前の広場を占拠してしまった。1年ぶりのMaserati Clubイベントへの参加だったが、メンバーの車両も徐々にGranSportからGranTurismoに乗り換えが進んでいるようで、参加車両の最大勢力はGT、台数が揃うと迫力がある。

Img_0073
ここではいつも見慣れた車にも会えるが、今回の目玉はこれ。
Quattroporte I Sr.II
イタリアでもこんなに奇麗なQPが存在するなんて・・・驚き。
旧車もGTカーについつい目がいきがちだが、そこをあえて優雅なビックサルーンを贅沢に乗る。これこそお洒落の極めつけで羨ましくなりました。


会場では友人らに久々に再会し楽しいひと時。日本から帰って来たばかりのAdolfo Orsi Jrからは、興奮しながらMaserati Dayのイベント報告も受けました。今回はなぜか世界各国からの参加者ということで、日本を代表して短い挨拶までさせられました。(それなら事前に教えてって!!)

今回は引越したということで、近所のMaseratistaを新たに紹介してもらい有意義なランチ。
次回は近くのCollectorを訪ねてみようと思う。ついでにMaserati Club Swiss入会も!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.12.18

46º ANNIVERSARIO e MASERATI

R0020201

昨日、12月17日は46回目の誕生日。

毎年、書いていることだけれど自分自身ではなくてmy carのもの。

1964年12月17日にFirenzeにデリバリーされたMistralが46年も経過したのだ。46年前というとまだまだ車は憧れの存在だった頃、そんな当時にJM FangioによってF1を制した250F直系のレーシングエンジンを積むGTを操る感覚とはどんなものだったのだろうか? その感覚はVeyronの洗練されたエンジンを現在の超高回転型F1エンジンに搭載するようなもの? いったいファーストオーナーはどんな使い方をしていたのだろうか? その想像に限りは無い。

今年も念願敵わなかったが、Firenzeファーストオーナーを訪ねる旅、そしてイタリアでの数人のオーナーを訪ねる旅をいつかしてみたいと思う。今年は3年ぶりに対面してその高ぶるエンジン音に勇気をもらったのだから・・・


Continue reading "46º ANNIVERSARIO e MASERATI"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.12.15

Natale a Modena

Img_0070

今年も我が家の恒例行事となった感があるMaserati Club主催のクリスマスパーティーに出かけてきた。
昨年までは簡単に出かけてきたといえたが、今回ばかりはかなり大変だった。雪のアルプス越えの上に週末だけで往復1200kmのドライブ、正直疲れました。

今年はイタリアから脱出してしまったので、久々に思う存分イタリア料理を楽しみたく土曜日にModena IN。夜はホテルマンにtypical modenase料理を楽しみたいというリクエストをだしてModenaの街中、Piazza Romaにある老舗レストラン、Oresteを教えてもらう。

ここが大正解!近年ニューウェーブなどといって地元料理を忘れおかしな方向に走るレストランが多い中、伝統を守って地元の味を伝える使命感に満ちたレストラン。しかしながら、実際のところこのような老舗は不景気でどんどんと姿を消していることも事実で、老舗は客が入らずヘルシー趣向に振ったレストランが流行るというおかしなスパイラル。実際、客は少なかったし、MENUはイタリア語しか無さそうだし、イタリア語onlyというお店、おいしい料理もこちらから尋ねないといけなさそうだけど、ぜひとも応援したい。(是非、次回どなたかご一緒しましょう!)


Continue reading "Natale a Modena"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »