« モノモウス | Main | 日本! »

2011.01.23

ショックゥーー!

R0018642

久々に身の回り話。

普段の足車として大活躍してくれていたRenault Clio

乗り潰す気だったので特に大きなメンテナンスをする訳でもなく、小さな不満にも目をつぶってこれまで最低限のメンテナンスで乗り続けていました。特に止まるようなこともなく本当によく働く。

私が友人より引き継いでから3年で6万キロ、トータル10年12万キロを走破。これからもまだまだ頑張ってもらうため、昨年末には新たなウインタータイアを履かせたばかり。しかしさすがに機械的な寿命・交換サイクルのためか、ここ数ヶ月はエンジンルームからちょっとした異音やエキゾーストからも異音が聞こえてきてくるようになっていた。そろそろ一度大きなメンテをしなければと思いながらも、たくましく働くRenault Clioには感心するばかり。

ところがクリスマスホリデー最終日、ドライブに出かけたところいきなり水温上昇しオーバーヒート寸前。たまたま近所での出来事だったので水を補給し自宅まで帰ってきたのでした。その時はたまに観察しても冷却水すら減らない優等生Clioも、さすがにこの無精なオーナーに愛想を尽かして水を減らしたのか!と思っていたのですが・・・

さすがに古いので買い替えか、あるいはメンテナンスするか悩んだ結果、やはりもう一度リフレッシュしようと決意。
ところが点検に出してみると、Clioの状態は予想以上にやれていた。オーバーヒートの原因は壊れたウォーターポンプからの水漏れ、加えて老朽化による修理箇所多数要するとのこと。結局、修理よりも車を買い替えた方がよいというアドバイスまで貰って、何もせずClioを引き取ってきました。

確かに古くてコンディションはよくないことはわかっていたけれど、
ショックゥーー!です。

|

« モノモウス | Main | 日本! »

Comments

marcue様
>クリオ様、お疲れさまでした!と労ってください。車って本当に凄い!と思いますよ。あれだけ複雑なものが動いているのに、何万キロも故障せず!。人間だってあんなに酷使されたら、病気になりますものね。夜は、野宿?に近いですし、暑い時は、直射ですからね。

我が家のレガシイも11万キロです。

趣味車で一番丈夫だったのは、ギブリでしたね。

Posted by: 大内 誠 | 2011.01.23 at 11:01

をー、ついに来ましたか。
ファンカーならともかく足グルマの場合は考えものです。中途半端に延命させても足としての機能が不安だと生活に関わりますからね。やるなら安心できるまでリフレッシュ。
さて、どちらを選ぶか!

ちなみにウオポンだけならそれほどの出費でもないでしょうね。売るにしてもそこだけでも治すかが判断でしょうね。

Posted by: F105L | 2011.01.23 at 11:02

アシのクルマなら買い替えたほうがいいです。エンコするほど頭に来ることはないですから。体に良くないです。

Posted by: propcycles | 2011.01.23 at 14:26

大内さん
うちのClioは野宿に近いでなく、、、イタリア時代から路駐、おまけに現在も!ゆえにまさに野宿であります。最初からコンディションは・・・でしたが、メンテナンスも1万キロごとにオイル交換したくらい。1.4Lにもかかわらずメーター上でオーバー200kmでしたし、GARMINの実測でも198km!! 本当によく走り頑丈でした。おまけに小さい車の便利さや燃費の良さを教えてくれました。今は大きい車
を買うことに抵抗ができてしまいました。


F105Lさん
超大衆車なので安価だと思っていたのですが、ポンプだけで1700CHF=14万円!! 正直売るために治す気になれません。
エンジン自体は調子よいのですが、さすがに10年の屋外保管ですといろいろ出てきます。今は水漏れにも関わらずトランクにペットボトル忍ばせて運転してます。ラテン車や旧車で慣れたものなので、個人的には全くに気になりません。妻は相当嫌なようですけど・・・(笑) 改めて写真を探そうと思うと自分では全くといっていいほど撮っていません。愛情の表れか・・・?


propcyclesさん
買い替えも検討すると元来のクルマ好き魂が沸々とわいてきます。以前はPrius欲しいなんていってましたが、ついつい調べるクルマはラテン車ばかり。
妻はGiuliettaがいいなんて言って、変人な亭主に洗脳されています(笑)

Posted by: marque | 2011.01.23 at 17:43

クリオ、お疲れ様でしたね。

大衆車でも部品単体は高いので・・故障箇所によっては辛いですね。

次の何に乗っているのかな?

我が家のBG5Sは、屋外保管19年15万キロ、抜けの良い5ZIGENマフラーで毎日元気に走っています。

Posted by: イノウエ | 2011.01.23 at 20:34

うちはトゥインゴです。でもまだ新しいから大丈夫。happy01

Posted by: jmfanjio | 2011.01.23 at 21:59

イノウエさん
ありがとうございます。
まっ仕方ありません。(といいながら今日も普通に使ってました。)
しかしパーツの高いのには驚きました。イタリアでリアダンパー交換したときは2本で150ユーロ(工賃込み)くらいだったのに・・・ 当てが外れました。クルマ好きな方は、ついつい時期車両の方向へ話題が先行してしまいます(笑)
屋外19年は凄いですね。マフラーも5ZIGENになるはずです。


jmfanjioさん
TWINGOいいですね、初代or現行どちらでしょうか?
初代はちょっと小さすぎるかなと思っていますが、現行なら小さくてほどほど便利かなぁ〜なんて思ってました。

Posted by: marque | 2011.01.24 at 03:30

足車とはいえども愛車ですからねぇ。
この寿命問題になると本当に心が痛みます。
悪いところを直しながら乗り潰してあげたいところですが、お金が絡む現実は厳しいですね。

Posted by: TKO | 2011.01.24 at 09:20

TKOさん
暖かいコメントありがとうございます。
こんなネタができてしまったので写真を探したのですが全く見つからず・・・愛情の表れでしょうか? 昨日は雪の草原の中で最後?の写真撮影会をしました(笑)メンテナンス費用を超える愛情は持ち合わせていませんねぇ〜〜残念なことに。。。

Posted by: marque | 2011.01.25 at 05:11

ウォーターポンプのリビルド品ないんですかねぇ。欧州ならどこかでみつかりそうなんだけどなぁ。
でも、やるかやらないか・・ですね。

Posted by: noby | 2011.01.26 at 23:01

nobyさん
いやぁ〜〜 ポンプだけの問題ではないんですよ。。。(笑)

Posted by: marque | 2011.01.27 at 07:49

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/50661473

Listed below are links to weblogs that reference ショックゥーー!:

« モノモウス | Main | 日本! »