« GENEVA2011 その2 | Main | 47º ANNIVERSARIO »

2011.06.27

GRAND PRIX DE L'AGE D'OR

P1020678

前回の更新が5/15なので、また1ヶ月も空いてしまった。その間にVilla d'EsteやGiro d'Italia, ほかにも早めの夏休みをもらったのでイタリアにも行きましたが、それらはまた時間のあるときに。


今回はDijon Citrcuitで行われたクラシックカーレース、GRAND PRIX DE L'AGE D'OR

このGP、Italia Intecoppa、UK Silverstone Classics、Belgium Spa Classicsなどと並ぶヨーロッパクラシックカーレーシングシリーズの一戦。Monzaに出かけるよりも、こちらの方が近くなったので今回は初のDijon遠征。

栄光を作り上げてきたマシンがエンジン全開で疾走する姿は鳥肌もの。
久々にレーシングカーを眺めることができたし、友人にも出会えたり、過去にF1が行われていたのDijonサーキットに感激したり、随分と楽しく過ごせた。

いつものごとくパドックとサーキット内から、徒然なるまま紹介
(間違っているのものがあると思われるますので、指摘してください)

P1020567
ピットを覗くと、Italiaでは珍しかったAstonMartin DBR1

P1020568
ただ今整備中、So cool!!

P1020570
その隣のガレージを覗くと2台の212DP

P1020581
後に表に出ると、ここにも1台、DBR1 (DB3かな?)
こちらの方の通勤用はNISSAN GT-R

P1020606
パドックを進んでいくと、また1台、DBR1!!
この隣にはRacing Ferrariが2台並び、その横には通勤用のBritish Greenを纏うRolls Phantomという具合。とても私にはこんなgentleman driverになれそうにない。

P1020574
ピットには現代のF1、スポーツカーを先取りしたように羽の生えたJaguar、奥にはMaserati 300S、Lola T70など。

P1020584
Maserati freakとしては栄光のマシン、250Fに心躍る。

P1020593
しかし、2台目の感動はしばし減。(いやはや贅沢病)

P1020590
驚きのMercedes 300SLS
このクラシックレーシングのフィールドで初めてみました。

P1020591
凄く大きなエンジンを積んでいること!

P1020611
こちらは珍しいBizzaliniのレーシング。

P1020620
もちろんFord GT40も

P1020632
Ferrari NARTのマシンだったようだが、これは名前を失念(なんだったでしょうか?)


パドックやサーキット内ではこの機会にクラブミーティング

P1020671
McLaren F1、こちらはサーキットの通勤用。
こんなスーパーカーである必要は全くないのですが、そこをF1で来るところがまた楽しい。

P1020657
Alpineクラブ
A110やA310が何台も集まって、レースを見ながらBBQしてました。

P1020658
JETクラブなんて珍しい! さすがに深さを感じる。

P1020668
ランチタイムにBugattiのパレードがあったので20台以上は集まっていたでしょうか。
さすがに地元、凄い台数でパレードして、その後は優雅にケータリングレストランで楽しんでいました。

P1020687
パーキングで見かけたGhia
なんというのでしょうか?


久々に圧倒させられたサーキット観戦、満足な一日、改めてヨーロッパの深さを実感させられた。

|

« GENEVA2011 その2 | Main | 47º ANNIVERSARIO »

Comments

 壮観圧巻ドッカン(おいどん牛丼西郷ドン、のノリ、失礼しました)で、もう言葉がありません。
 GT-Rの健闘ぶりはうれしい限りです。

Posted by: 森脇 | 2011.06.27 at 08:34

#59のフェラーリ、エンジンからしてディノ246sport spiderではないかと思いますがだいぶ形が違います。でもエンジンはV6っぽいですよね。

Posted by: jmfanjio | 2011.06.27 at 09:52

marcue様
やっぱり本場ですね。スケジュールを見ますと、旧車の集まりがすごいですね。やはりここは極東です。大分良い車も見かけますが、最近は近寄りがたい雰囲気があり、それが辛いですね。持っていらっしゃるオーナーさんとの温度差を感じて、声をかけ難いのです。

ビッザリーニや渋いカラーのアストン。音すら聞いた事があまり無いです。DBR1は、昔神戸に来ましたが、間もなく戻ってしまった様でした。

このミステリアスな車はGhia FIAT1100TVです。こんなチャイニーズアイは、初めて見ました。1975年に行きましたロスで、これの汚いゴールドを見た事がありました。ヨーロッパに居るとやはり良いですね。

Posted by: 大内 誠 | 2011.06.27 at 11:34

素晴らしいですね、さすが本場です。

整備中のエンジン、車体のわりに大きい!ビックリです。

日本にある300SLSとはフロントグリルが違いますね。
300SLのエンジンと外観は同じようです。

Posted by: イノウエ | 2011.06.27 at 20:11

DBR1がこんなにイッパイ。流石ホンバ凄いですね。

Posted by: lotus49ford | 2011.06.27 at 20:35

森脇さん
同じく私も久々に、壮観圧巻ドッカんでした!
GT-Rは天気と場所を選ばず使えるのがよいのでしょうか!?かなりの人気でパドックや参加者用の駐車場ではかなりの数をみました。Ferrariよりも多かったと思います。海外で見るGT-Rは日本でみるのとは随分と雰囲気がことなりSo COOLです!
VIRUSが出店であったので、とうとう発見できました。

jmfanjioさん
そうですね、6気筒なのでDinoのようですがスタイルは・・・でした。
当時はぶつけると形が変わっていったので、どれがオリジナルか判らないんですけどねぇ〜(笑)


大内さん
私も久々に驚きました。ほかにもDijonサーキットがNICE!! 丘の上につくられたサーキットで高低差もありカーブはうねっているしGOODでした。
あの車はGhia FIAT 1100TVですか! ちょっと個性的な形ですね。


イノウエさん
整備中>Aston, MB?
いずれもAston, MB, Jaguarなどは大きなエンジンを積んでいる印象です。300SLSがサーキットを疾走するなんてなかなか見ることができないのでGOODでした。


lotus49fordさん
DBR1には私もKO!! ほかシェブロンやLolaは山のようにおります。

Posted by: marque | 2011.06.29 at 05:01

おー!久々のレポート。
そして圧巻のクルマばかり。
こういうの見てみたいなー。

Posted by: F105L | 2011.06.29 at 23:42

DBR1と250F(ノーズが黄色い方が特に)にシビレタ後に、馬蹄の一群でノックアウト状態です。 しかし、50's以前のクルマで琴線に触れるとは・・・己の精神年齢が幾つなのか疑いたくなる(^_^;)

Posted by: CLOT | 2011.07.01 at 01:21

F105Lさん
私の更新も本当に久しぶりです。すっかり筆無精になってしまいました。
こういうの病み付きになりますよ。一度はどうぞ!
私はこういうところで、趣味な友人と現地集合してウダウダしながら井戸端会議やレース見学してみたいと思っています。


CLOTさん
楽しいコメントありがとうございます。馬蹄の一群にはなんとロワイヤルもおりました。サーキットを疾走する姿は壮観なものがありましたよ。また逆に512MやLolaT70がリアを流しながらコーナーを駆け巡る姿にも感動。クラシックレースはいろいろな楽しみ方がありやめられそうにありません。

Posted by: marque | 2011.07.01 at 02:26

宝石がまたひとつ。
http://news.rcc.jp/?i=MTUzOTU=&

Posted by: 職人 | 2011.07.14 at 18:53

期間限定につき、補足しておきますね

http://drvehicle.jugem.jp/?eid=365

Posted by: 職人 | 2011.07.18 at 20:24

職人さん
インフォありがとうございます。
最近はなにかと忙しく、こちらは月一回の更新という有様ですがよろしくお願いします。返信が遅くなって失礼いたしました。

Posted by: marque | 2011.07.21 at 04:23

This paragraph will help the internet users for building up new website or even a blog from start to end.

Posted by: biggreeneggmanual.com | 2013.01.14 at 16:54

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119168/52054657

Listed below are links to weblogs that reference GRAND PRIX DE L'AGE D'OR:

« GENEVA2011 その2 | Main | 47º ANNIVERSARIO »