« June 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.26

2011年○と×

全くもって更新が滞った2011年の○と×

今年は昨年以上に本業が忙しすぎた(時間的にというより精神的に・・・)。
イベント自体には出かけていたのですが、その後が筆無精になってしまいました。一度遠のくとなかなか戻って来ることができない、多いに反省(しなければ)。来年はできるだけULしたいと思ってます。


○:今年のハイライトイベントはなんといっても長年憧れ続けていたGoodwood Revival。そのまま50年前へタイムスリップしたようなRevival Circuitと観客、レーシング、そして当時のLegendary racing driverがlegendary carで本気のレース!その雰囲気に心から酔った。ほかにもいろいろでかけました。朝7時(!)からカンファレンスが始まるGeneva salon、恒例のVilla d'Este、Dijonで行われたGRAND PRIX DE L'AGED'ORなどなど。自転車にもGiro d'Italia、 大学の先輩と一緒に観戦したTour de France優勝決定タイムトライアルなど。時計で有名なBasel Worldにもでかけました。 イベントが遠くなったのでビックイベントに偏る傾向。
×:やはりイベント数減によりイタリアの友人にあまり会えなくなったこと。多忙による体調不良、魅力に乏しいスイス・ドイツ料理。何事にも不安定、不規則、危険であるがゆえにエキサイティングだったイタリア時代からの興奮減(本来なら喜ぶべきところだけど)。未だドイツ語スタートしておらず。。。。


今年一年お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011.12.23

Goodwood Revival 2011

P1030052

クリスマスバカンスに入り心身ともにリラックス、久々にゆっくりと趣味の時間を満喫、blogをUL.


今年は初めてGoodwood Revivalを観戦。
全てがタイムスリップしたRevival circuitに虜になってしまった。その雰囲気が最高に楽しい。普通、クラシックレースというとレースする側も観戦する側も年配の男性がメインという風情、ところがGoodwood Revivalはそんなステレオタイプな人は半数以下。それ以外の人は家族でここへ足を運び、自らコスプレを楽しみ、サーキットでピクニック、まるでディズニーランドを訪れているような雰囲気なのだ。

実は旅行初日にカメラバッテリーが故障してしまい、写真は数少ない。今回は妻のカメラに残ったコスプレ特集をレポート。

TEC-MEC 250Fの周りにはバニーガール!! サーキットでレースクイーンならぬ、バニーガールに遭遇するとその驚きは倍増!


Continue reading "Goodwood Revival 2011"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2011.12.17

47º ANNIVERSARIO

006_2

約半年ぶりのULはMistralのAnniversario。今日12月17日でMistralはデリバリーから、47年を迎えた。

毎年のように書いては実現していない1st ownerを訪ねる旅がとうとう実現しそうだ。
実は今月末、クリスマス後にFirenze旅行を計画している。旧車検証やデリバリー証明などはすべて手元にあるので、それを頼りにFirenzeの中心街にあるホテルを訪ねてみようと思う。年末の楽しみがひとつ増えて今からワクワクしている。




今年はなにかと忙しくて、全くblogも書いていなければ、日本語も書いていないという次第。イベントにはかなり行っているのですが・・・ たまには日本語書かなきゃ文章も忘れてしまうし、手も進まない。トホホ...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | January 2012 »