2008.09.17

Dolomiti 電車編

R0010939

さて今回で最後のDolomiti紀行、風景、自転車、クルマに続いて電車編です。
クルマメインのblogからかなり脱線しておりますが、クルマ好きには電車あがりも多いという事実もあり、もう少々お付き合いください。(私は電車はよくわからないのですが・・・)

さて帰る日、我々が向かったのはDolomitiの玄関口となる街、Bolzano.
この街のはずれからロープウエーに乗ること約10分、Bolzanoを見下ろすことができる山の中腹(標高1200m)には有名な電車、通称パノラミックトレイン「レノン鉄道」があるのです。このレノン鉄道、僅か6.5kmのいう短いものですが操業101年と歴史があり、その車両は写真の通り木製電車で内装も外装もとてもかわいらしいのです。この列車が目的で遥々オーストリアやドイツから、多くの観光客が訪れるというのだから、鉄道に疎い私は驚きです。う〜ン凄い!

Continue reading "Dolomiti 電車編"

| | Comments (8) | TrackBack (0)